英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

更新日:2019年9月

レアジョブ本気塾を体験!2ヶ月英語習得の驚きの事実と口コミ・評判

レアジョブ本気塾を実際に体験して分かった2ヶ月で英語をマスターできるレアジョブ本気塾独自の訓練方法をご紹介!
私と同様に実際にレアジョブ本気塾を体験した方の口コミも参考にして下さい。(*^_^*)

レアアジョブ本気塾

  • ビジネスシーンで英語を使うが、英語に自信が無い。
  • 英語でプレゼンをするのだが、内容に自信が無い。
  • 外資系の会社に内定が決まったけど英語が話せない。
  • 突然の海外赴任で短期間で英語の習得が必要になった。
  • 海外からホームステイを受けたが、英語が出来ず困った。
  • TOEICや英検に向けて英語力を短期間で効率的に鍛えたい。
  • 最近海外からのお客さんが多くなったので英語をすぐにマスターしたい。

上記のような英語に対する必要性のある方が多いのではないでしょうか?

最近はビジネスシーンで英語を使用するのが当たり前の世界になっています。
これまで学校で習ってきた英語では、全く話す事が出来ない。

そこで今回オススメしたいのが、「レアジョブ本気塾」です。
本気塾と言うネーミングが凄いですね!

なんと2ヶ月で英語力を伸ばしてくれるという凄い塾です。
時間の少ない社会人や学生さんにとって、隙間時間を使って効率的に確実に英語上達に効果のある方法を知りたいですよね。

最近はライザップなど短時間で確実な結果を出せる専門のトレーナーが付いて成功に導いてくれるサービスが増えています。
このようなサービスを「コーチングスクール」「コーチング英語」などと呼びます。

名前負けしていないか実際に本気塾を体験してみました。
先に結果を言いますと、綿密な計算の上でその人に合わせた完全オリジナルメニューを作って、更に忙しい毎日の中に溶け込ませると言う素晴らしいシステムで、2ヶ月で英語の力が飛躍的に向上するのは間違いない驚きのレベルでした。

私が実際に受けた専門トレーナーとのカンセリングの体験の内容をすぐに見たい方は、カンセリング体験談にジャンプして下さい。

レアジョブ本気塾への申し込み

レア塾本気塾は、原宿にスタジオを持っていて東京近郊の方はそこに行って実際に専門トレーナー(女性)とのオフラインの会話から始まります。
私は東京近郊では無かったので、ネットから無料体験の申込をしました。

「説明会/無料相談で聞きたい質問が事前にあればお知らせください」と自由に書く欄が有るので、電話をお願いしますと書いたらその日の内に電話が掛かってきました。
東京近郊でなくても全国どこでもオンラインで受講できますので安心して下さいと言われました。

私は電話を利用しましたが、メールが都合の良い人はメールでお願いしておくと便利です。

レアジョブ本気塾の無料体験はこちら

電話をかけてきてくれた方は、とても丁寧な女性で専門トレーナーをしている方でした。
こちらからいくつか質問をしたのでが、気持ち良く答えてくれました。

その電話で、スカイプIDを教える事で日時を決定して後日実際にスカイプにてカウンセリングを受ける事になりました。
数時間しますと、「【レアジョブ本気塾】カウンセリングシート記入のお願い」と言うタイトルのメールが入りますので、そこから事前にカウンセリングのための簡単な調査を記入して送る仕組みになっています。
メールの内容は、

無料体験レッスンにお申込みいただき誠にありがとうございます。
下記日程にてご予約を承りましたのでご確認ください。
また、貴重なお時間を頂戴するにあたり、より良いカウンセリングにするために、
下記フォームにご記入をお願いいたします。
URL :○○○
※○/15(火) 、23:59までご提出頂けますと幸いです。
▼ご予約日時
○月○日(○)20:00~ 1時間程度
※お時間になりましたら担当者がお迎えに参りますので、
受付にございます椅子にお掛けになってお待ちください。
万が一、担当者が現れない場合には、
大変お手数ではございますが、内線にてお知らせください。
▼会場
株式会社レアジョブ 原宿本社スタジオ
(東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F)
▼当日の内容
1.カウンセリング
2.スピーキング力チェック
3.学習アドバイス
4.受講案内

との内容でした。

地方ですので、スカイプでと言ったのですが原宿まで行く設定になっていたのは残念なところです。
ですが、すぐに気が付いたようで、再度お詫びのメールが入りスカイプでのカウンセリングとなりました。(*^_^*)

レアジョブ本気塾はコーチング英気話スクールでは唯一オンライン英会話が使い放題ですので、地方の方も使えるとの事でしたので良かったです。(*^_^*)

レアジョブ本気塾の専属トレーナーは全て日本人で質が高い

レアジョブ本気塾

レアジョブ本気塾に申込をしますと、専属のトレーナーさんが付いてそれぞれの目的に合ったパーソナルカリキュラムを組んでくれます。
こちらの目標を聞いて、状況やレベルに合わせて毎日のスケジュールを組んでくれますので自分で何をするのか考える必要はありません。(*^_^*)

又、毎日進捗情報をトレーナーに伝える仕組みになっていて、週に1度スケジュールの見直しや提案をしてくれます。
ですので、スケジュールどうりに頑張っていませんとすぐにバレてしまいます。

2ヶ月経過したらさよならでは無くて、その後の勉強の進め方もしっかりとパーソナルカリキュラムを組んでアフターケアーまで付いてきます。
私がレアジョブ本気塾を体験した後で、「VOAディクテーション用のCD付のセット」をその後の勉強に使って下さいと送ってくれました。

気になる方は下記からアマゾンで購入できます。(*^_^*)

レアジョブ本気塾のトレーナー

レアジョブ本気塾に採用されているトレーナーは、TOEIC高得点や留学の経験があるなどを基準にしていません。

レア塾で運営しているオンライン英会話をしっかりと経験して、学習指導トレーニング、資格取得など、厳しい社内研修と試験をクリアし他人に英語を教える事が出来るだけの能力を持った人だけが採用されます。
自分が英語を取得するのに苦労した体験の多い方が採用されていますので、担当した生徒一人一人の英語を上達させるのに必要な要素を素早く見抜く力を持った人達です。

レアジョブ本気塾が日本人トレーナーにこだわるのは、教える本人が日本人として英語を学習するために苦労して効果のある方法を網羅し理解しているからです。
日本人に英語を教える方法をよく心得えていて、適切な方法を柔軟に提案する事ができます。

ネイティブでは、日本人に英語を教える秘策などわかるはずがありません。
日本語が完璧に話せないのですから、、、

このようなトレーナーなら的確な修正ができますので、最短の道で英語を上達させる事が可能になります。
私の体験ですと、凄く誉め上手でもあります。(*^_^*)

レアジョブ本気塾が目指す英語

レアジョブ本気塾は、英語がしっかりと話せるようにする事を目的としています。
どんなシーンでもしっかりと自分が言いたいことを正確に英語で言える力を養成してくれます。

  • 英語が話せるようになりたいのだけど、何をどのように勉強したらいいのか分からない。
  • 参考書などを購入して勉強しているけど、その方法で合っているのか分からない。
  • 英会話スクールに長く通っていたけど、全然上手に英語を話せるようにならない。

日本人によくある上記の悩みを的確に解決してくれます。
最初に行うカンセリングを通して、その方が目的としている英語に対する未来像を実現するためのその人だけの独自の学習カリキュラムを専門トレーナーが作ってくれます。

「とにかく英語を話して、英単語をたくさん覚えよう」といった従来の英語塾のような方法では無く、2ヶ月と言う決められた時間内で、どの部分の英語力が足りないのかなど専門トレーナーが毎日チェックをして、ピンポイントで修正しながら生徒と一緒に効率的に目標を実現するプログラムです。

仕事が忙しい方でも、その方の生活スタイルを把握して、その中に何をどれだけ勉強すれは良いかを具体的に指示してくれますので、言われた通りに進めていくだけで確実に英語の力が付いてきます。
レアジョブ本気塾では、2ヶ月の短期集中方式で英語をマスターする方法を教えてくれますが、その後の勉強方法も具体的に専門トレーナーが学習プログラムを作ってくれますので、2ヶ月後も自分で英語の力を更にのばす事ができます。

レアジョブ本気塾の無料体験レッスンのレビュー

レアジョブ本気塾の無料体験は下記の図のような十番で進んでいきます。

メールの内容では、1時間程度となっていましたが実際には2時間近いカウンセリングを受けました。
この2時間は私にとってとても勉強になった身のある2時間でした。

レアジョブ英会話の無料体験の流れ

本気塾では、1人の専門トレーナーが約8人を担当しているとの事です。
専門のカウンセラーが付いて同じようなコーチングレッスンをしている他社では、1人の専門トレーナーが20人ぐらいの生徒を持つ事が普通ですが、本気塾では8人までに限定して中身の濃いコーチングをしてくれます。

レアジョブ本気塾のカンセリング

専属日本人トレーナーから英語に対するこれまでのバックグラウンドを聞かれます。
「留学経験があるか」、「どのような英語の勉強をしてきたのか」、「英語の資格は何か持ってるのか」、「現在英語を使う機会あるのか」など現時点までの英語の状況を聞かれます。

だいたい英語の状況を把握しますと、仕事の状況を詳しく聞いてきます。
「仕事の内容」、「仕事中の休み時間」、「休日の過ごし方」、「仕事で英語を使う場面があるのか」など

後で分かったのですが、ここまでの質問で生徒さんの英語の自称能力と、仕事に影響しない隙間時間を把握するのが目的でした。
2ヶ月と言う限られた期間で、どのようなスケジュールを作る事が現実的なのかのたたき台にします。

次に聞かれる事は、将来的な英語の目標になります。
私の場合は、仕事でも英語を使いますがほとんどの場合メールでのやり取りでしたので大体定型文で済み、それ程英語力は必要ありませんでしたが、、これから東京オリンピックに向けてインバウンドが増えていますのでボランティアで海外の方との交流する体験が出来ればと英会話を上達させたいと言いました。

ここまでで、レアジョブ本気塾終了での2ヶ月後の英語のゴールがはっきりして、おおよそのスケジュールのボリュームが分かるようです。
カウンセリングを受けている間に、専属日本人トレーナーさんは私の言った事を常に書き留めている様子で一言も見逃さないと言う印象でした。

具体的なスケジュールは隙間時間を利用して下記の図のようなイメージ分単位で決め手いきます。

レアジョブ体験談

レアジョブ本気塾のレベルチェック

ここまで全部日本語だったので問題無かったのですが、、、、
ではデモレッスンをしましょうと言われ、そのままネイティブとのデモレッスンが始まりました。

少し挨拶を交わしたあと、いくつかの質問をされてそれに対して答えて行く形式です。
私の場合は、「仕事の話」「仕事の内容」「仕事が好きか」「仕事の年数」「残業はあるの」「出張はあるの」など仕事に関連した質問をされました。

10分ぐらいのデモレッスンでした。
事前に知らされていませんでしたので、その時の自分の実力がそのまま出てきます。

レアジョブ本気塾の学習アドバイス

レッスンが終わって、日本人専属トレーナーさんに変わると私が説明した英語の自称能力とは違い、現時点での英会話の本当の能力を把握していました。

ここまで体験して驚いたのが、、、この10分程の間に日本人専属トレーナーさんは私が話した英語を全て書き取っていました。
凄いですねと言ったところ、毎回この作業はしているとの事です。

ここから先は、私が話した英会話を基準に細かいアドバイスが連続でフィードバックされます。
やはり専門と言うだけあってかなり細かい所まで深堀した内容で、これから先に勉強すべき点とその対処方法などを次々に教えてくれます。

専門トレーナーさんは、今持っている課題とその解決方法をしっかりと学習する事で効果的な英語力のアップが期待でき、その入り口としてレアジョブ本気塾を利用すると、その後の英語力も飛躍的に伸ばす事が出来ると言っていました。

レアジョブ本気塾のプログラム案内

ココがポイント

リスニング&ライティングの部分

私の英語のレベルとゴールを結びつける丁度良い教材を提案して、ディクテーションを毎日提出し、その経過をしっかりと観察して、更に苦手なところを細かく洗い出す作業をしていくそうです。
確かに自分に合った教材はどれが良いのかは自分では分かりません。

又、何をどれくら何時やるかを具体的に決めて週1回のスカイプ面談で相談し、次の1週間のカリキュラムを決めるとの事でした。
常に週単位で軌道修正しながら、確実に課題を洗い出し課題を消していくことで、リスニング能力を上げていきます。

この様に細かな修正により2ヶ月と言う短い期間でも英語力をアップする事が出来ると言うわけです。

ココがポイント

スピーキング&リーディングの部分


英語を話している時に自分の言いたい事が簡単に英語で言えない場合の対処法です。
レアジョブ本気塾は、オンラインの英会話教室を持っていますのでそこを利用して課題を消していきます。

ですが、ここでもどのカリキュラムを何時間やるかを具体的に知る必要があります。
何となくお気に入りの講師を選らんで1日に何時間も英語を話していても効果が期待できません。

そこで、専門トレーナーさんから1日に何時間オンラインレッスンを受けて、どのカリキュラムのどの部分を使うのかをスケジュールしてくれます。
ですので、「今日は何をやろう」「どの順番でやろう」などと悩む必要は全くありません。

又、2ヶ月の間にオンライレッスンの質も上げていく必要があるので、毎日の講師からフィードバックを見ながらカリキュラムの中のどの部分を集中的に受けて下さいなどの具体的に指摘されます。
レアジョ本気塾には4000種類の教材があります。

その中からどの教材のどこの部分を練習したらいいのかは素人では全くわかりませんので、やはりピンポイントで指摘してもらえる専門トレーナーの役割は大きいと言えます。
かなり濃い内容になっていますが、ここまで全て無料で体験できます。

ここに書かれている事は、レア塾本気塾の内容のほんの一部で、まだ多くの内容が詰まっています!
是非自分で無料体験をしてみて下さい。

レアジョブ本気塾の無料体験はこちら

レアジョブ本気塾の2ヵ月間を体験レビュー

レアジョブ本気塾のまとめ

レアジョブ本気塾に参加しますと、専門トレーナーの作ったカリキュラムをとにかく頑張って進めて行くだけので自分で何をするのか考える必要は全くありません。

寄り道をせずに最短の距離で目指したい英語の目的を達するための、具体的な方法を専門トレーナーが教えてくれるのですから、独学で勉強するよりも遙かに効率良く英語の能力がアップします。
レアジョブ本気塾の強みは、レアジョブ英会話と言うオンライン英会話レッスンを運営している事です。

このオンライン英会話を無制限に受ける事ができますので、アウトプットに困る事は全くありません。
朝から晩までオンラインレッスンを受けるつもりでしたら、朝6時~深夜1時まで話続ける事ができます。

他のコーチング系の英会話スクールには、マンツーマンで英会話し放題を実現しているところはありません。
レアジョブ本気塾での英語学習はかなり濃厚な学習が期待できます、、というか強制されます。
※コーチング英会話ではありませんが、ベストティーチャーと言うスクールはネイティブと英会話放題をなっています。

毎日の進捗が全てオンラインで専門トレーナーに伝えられますので、サボる事はできません。全ての行動が管理されているのです
では、忙しい私には不向きではないかと思っている方がいたらそれは間違いです。

毎週の専門トレーナーとの面談で、仕事に影響を与えない隙間時間を的確に使っていくカリキュラムを作ってくれますので、心配ありません。
ですが、楽ではない事は理解しておきましょう。

専門トレーナーも真剣に対応してくれますので、あなたも2ヶ月間頑張ってカリキュラムを熟していきましょう。
レアジョブ本気塾の最大の目的は、英語が話せるようになるための具体的な学習方法を身に着けてもらう事と、更に英語の学習が毎日の生活の中で朝歯磨きをするように習慣化する事です。

ですので、レアジョブ本気塾卒業の2ヶ月後も自分で英語の能力を効果的に伸ばしてい力を付ける事ができます。
実はここまでの知識は無料体験だけで教わります。この素晴らしいスクールを是非体験する事をおすすめします。

レアジョブ本気塾の無料体験はこちら

レアジョブ本気塾の2ヶ月間英語習得の具体的内容

レアジョブ本気塾に入塾しますと、自分専用の「マイページ」が作られます。
全ての学習はこのマイページを専属トレーナーと共有する事で進められます。

下記でご紹介していう学習内容は、私のレベルの英語で私が目標とするゴールを達するために専門のトレーナーが考えてくれたカリキュラムですので、誰でも同じではありません。
参考として読み進めて下さい。(*^_^*)

学習成果を確実に出すための5か条

学習成果を確実に出すための5か条

学習に入る前の心得として上記のような5か条を守らなければいけません。
どれも見れば当たり前の事ですが、2ヶ月の間にずっとこの姿勢を守らなければ結果は出ません!

レッスン予習

まずはレアジョブ英会話のオンラインで使用するための教材を予習します。
マイページに「オンライレッスンシート」というものがあります。

画像をクリックしますと拡大します。

レッスンシート

専属日本人トレーナーがレベルに合わせて毎日用意してくれますので、それをクリックしますとワードで内容が見れます。
まず大きなテーマがあって、それに関連した質問が4~5点程ありますので、それに英語で答えを書いていきます。

できあがりましたら、マイページからアップロードしますと、暫くして専属日本人トレーナーから添削された文章が返ってきます。
添削された文章と自分の文章を見比べて間違っている部分を良く確認して正しい英文を覚えます。

この部分はレアジョブ本気塾の肝になりますので、努力が必要です。
ここでさぼってしまいますと、全く英会話力が伸びません。

レアジョブ英会話のオンラインレッスン

レッスン予約で勉強したテーマを使って、実際にレアジョブオンライン英会話でフィリピン人講師と英語で会話をします。
オンラインレッスンは使い放題ですので、スピーキングに問題のある方はいろんな講師を使って何回でも体験練習ができます。

多くの日本人英語学習者がネイティブを希望しますが、ネイティブと話しをする必要のある方は英会話上級者です。
専門ビジネス英語や、フォーマルな英語の言い方などを学ぶのに使うと効果がありますが、英語初心者や中級者の方は人件費が安くて低価格で英会話ができるフィリピン講師で十分です。

ディクテーション

日本人が今まで英語学習で習った事の無い英語学習方法です。
英語で会話してる音を聞いて、それを全て書き出す作業になります。

今までそのような勉強方法をした体験がありませんので、英語で話している音源を文字起こしするのは至難の業になります。
小学校で習っている程度の英語でしたら書けますが、それでは全く勉強になりません。

イギリスのBBCニュースや、アメリカのCNNニュースなどを聞かされたら全く分かりません。
ですので、ディクテーションの素材になる音源は、その方の英語レベルより少し上の教材を使う事が大切になります。

そこで活躍してくれるのが、専属日本人トレーナーの存在です。
彼らは生徒のレベルをしっかりと見極めてそれに合った教材を選び出すプロです。

英語の勉強を独学でしている時にディクテーションと言う学習方法を知って、関連の本に付属しているCDを使ってディクテーションを体験する方がいます。
ですが、ほとんどのケースで自分に合っている素材を選べていませんので途中で挫折して使わなくなってしまいます。

ディクテーションは英語学習の中でも効果を出す事の出来るとても優れた方法で、これをしっかりと仕上げていきますとかなりのリーディング力とライティング力、更に語彙が増えてきます。
初めてレアジョブ本気塾に入ってディクテーションの素材を体験した時には数十秒の音源でも2時間ぐらい聞き直しても半分ぐらいまでしか書けません。

ですが、ディクテーションに使った教材のスクリプトを見ますと、かなり知っている単語が多くて、ただリスニング力が足りないだけだと分かります。
知っている英単語でも聞き取れない大きな理由は、日本の英語教育では英語を使って話すという部分が全くないので、聞き取る事もできません。

知っている英単語でも、ネイティブが話している音を分かっていませんと聞こえてきません。
逆に考えますと、自分で発音できない音は聞く事も出来ないのです。

聴く力を上達させる4つのポイント

  1. 意味の区切りで再生をする。
  2. これ以上聴いても分からないところまで聴きこむ。
  3. 文章の構成を間違いなく書きとる(主語+動詞+目的語など)。
  4. 間違いなく聴き取れた部分と、曖昧な部分をしっかりと区別しておく。

上記に記載されている方法で、ディクテーションを頑張っていきますと2時間掛かっていた聞き取り能力が30分ぐらいまで上がってきます。
ですが、2時間かけて一生懸命書きとる努力の上に成り立ちますので、この段階を超える事が出来るまで続けなければいけません。

独学では、ディクテーションを体験し始めた頃に難しくて無理と思いすぐに諦めてしまうと思います。
レアジョブ本気塾では、その点専属日本人トレーナーが厳しく指導してくれますので、確実に英語の聞き取りと書く力が付いてきます。

レアジョブ本気塾のマイページの中に音源がありそれをダウンロードして作業が始まります。
私が始めた頃には4つの音源がありました。

専門トレーナーから、手書きで書いたものを写真で取ってマイページにアップして下さいとの指示がありましたので、ディクテーションは基本手書きです。
最近は英語の便利な補助機能がPCのテキストエディターについていますので、PC上で英文を書きますと勝手に間違ったスペルを直してくれますので、そこを避けるためです。

出来上がったディクテーションの回答用紙をスキャンしてマイページの所定のボタンよりアップロードしますと、すぐに自動でディクテーションのスクリプト全文が返ってきます。
これを見て、自分で添削をします。

下記は実際に私が行ったディクテーションの一部です

画像をクリックしますと拡大します。

ディクテーションのサンプル

ディクテーションでは、下記のポイントをしっかりと理解しながら進めませんと効果が下がってしまいます。

聴き取れない部分をしっかりと理解する。

  1. 省略されてしまう音(aやtheなど)。
  2. リンキング(一緒にる)してしまう音(take it など)。
  3. 全く知らなかった単語。

聞き取れなかった部分に対して、しっかりと対策をする。

  1. スロー再生で聴いてみたり、シャドーイング(音を後から追い掛ける)をする。
  2. 辞書でしっかりと意味、使い方と発音を分かった上で再度聴き取る。

初めての体験では、この学習を1回するだけで数時間掛かってしまいますが、日本人ならおそらく誰でも同じようになると思いますので諦めずに続ける事が大切です。
私のケースでは、ディクテーションが毎日4本出題されて、ほとんどの勉強時間がここに使われてしまいました。

ですが、1ヶ月を過ぎた頃には1本30分を切るようになり、リスニング、ライティング、語彙が確実に向上した感触がありました。(*^_^*)
レアジョブ本気塾のディクテーションは英会話力を上げるためのキモの部分になりますので、絶対にここで挫けてはいけません。!

スクリプトライティングとプレゼンテーション

1週間に1度、専属日本人トレーナーとの面談があります。
レアジョブ本気塾の学習の中でも大きな部分になる事に、その週に与えられテーマを元に英文を書く(スクリプトライティング)学習があります。

私の場合は、水曜日がトレーナーさんとの面談の日でしたので、前の週の金曜日までに英文を作成してマイページからアップロードする事になっていました。
その後英文は添削されて、更に音声が付いてマイページに1~2日程でアップロードされて戻ってきます。

添削された英文を更に覚えて、プレゼンテ―ションができるまで暗記をします。
次の面談に実際に専属トレーナーさんに向かってプレゼンテーションをするという流れです。

英語で文章を書いた事が無い方は、最初に英語での文書の書き方(スタイル)を覚える必要があります。
日本語と違って「Yes No」のはっきりしている英語の場合には英作文(エッセイ)の書き方にも特長があります。

英作文(エッセイ)は、1つの意味の通った文章の塊をパラグラフと呼んで、パラグラフが終わると次のパラグラフの間にスペースを入れます。

Paragraph 1(パラグラフ1)
・Sentences(英文)
Paragraph 2(パラグラフ2)
・Sentences(英文)
Paragraph 3(パラグラフ3)
・Sentences(英文)
Paragraph 4(パラグラフ4)
・Sentences(英文)
Paragraph 5(パラグラフ5)
・Sentences(英文)
Paragraph 6(パラグラフ6)
・Sentences(英文)
Paragraph 7(パラグラフ7)
・Sentences(英文)

Paragraph (パラグラフ)は、大きく下記のような3つの要素でまとめて1つの英作文(エッセイ)とします。

・イントロダクション(導入)
問題提起の背景や自分の主張について2パラグラフぐらいで書きます。
Paragraph 1(パラグラフ1)
・Sentences(英文)
Paragraph 2(パラグラフ2)
・Sentences(英文)

・ボディー(議論)
自分が主張する事柄をいろんな角度から俯瞰して3パラグラフ程書きます。
Paragraph 3(パラグラフ3)
・Sentences(英文)
Paragraph 4(パラグラフ4)
・Sentences(英文)
Paragraph 5(パラグラフ5)
・Sentences(英文)

・コンクルージョン(結論)
自分の主張の大切さや意味について2パラグラフぐらいで、簡単に分かり易くまとめます。
Paragraph 6(パラグラフ6)
・Sentences(英文)
Paragraph 7(パラグラフ7)
・Sentences(英文)

ワンパラグラフの英文は大体20字前後で書かれますので、上記の例で行きますと「20文字×7パラグラフ=140文字」の英作文(エッセイ)になります。
英語のテストで、400字で英作文(エッセイ)を書くと言う問題が出てきたら、「400文字÷20文字=20パラグラフ」ほど必要と考えてOKです。

大体大まかに3つに分けますと、「イントロダクション5パラグラフ ボディー12パラグラフ コンクルージョン3パラグラフで400文字」と考えて文を構成します。
この方法は、どんな英語のテストで通じる英作文(エッセイ)の書き方の基本ですので、覚えましょう。(*^_^*)

私の体験では、水曜日に、自分で書いた英文を専属日本人トレーナーさんに発表(プレゼンテーション)します。
英語の発音、間の取り方や声の強弱など細部に渡ってチェックが入り更に完成度を高めていきます。

レアジョブ本気塾内容のまとめ

2ヶ月間この学習を真面目に行っていれば、間違いなく英会話は上達します!
最初の難関は、ディクテーションに慣れる事です。

人前で英語で話した経験の少ない方は、レアジョブオンライン英会話での練習と、専属日本人トレーナーさんとの週1回のプレゼンテーションでかなり鍛えられます。
英会話の上達度は初心者の方が効果絶大です。

英語のレベルを1~10で評価しますと、1の方が5になるのは簡単ですが、6の方が8になるのはかなり難しいと思って下さい。
8の方が9になるには、相当の時間と努力が必要になります。

レアジョブ本気塾は英語初心者の方には効果絶大ですので、短期間で英語のレベルを上げる事が可能です!
とにかく英語で困っている方は、無料体験を受けて感覚を味わって下さい。(*^_^*)

レアジョブ本気塾の無料体験はこちら

レアジョブ本気塾の口コミ

レアジョブ本気塾の口コミ

悪い口コミ

女性 / 40代
最初に心配になったのが、原宿まで毎週通う事が出来るのかで悩んでいてなかなか決断できませんでした。
東京に住んでいるのですが、原宿まで1時間程かかる地域でしたんので往復2時間はしんどいと思いました。
ですが、よくよく話を聞いてみますと、原宿に来なくてもスカイプで問題無いとの事で安心しました。
もう少し分かり易くスカイプでもOKと書いてあればこのような心配をする必要がありませんでしたので、改善をお願いします。

男性 / 40代
初めて原宿のオフィースに行ったときにレアジョブ本気塾と記載されているフロアーが見当たらずかなり時間が掛かって体験があります。
早急にレアジョブ本気塾の場所が分かるような看板を立てて頂けたら良いと思います。
レアジョブ本気塾に行ってみますと、アンティークな感じでとても居心地がよかっただけに残念な部分です。
多分私がそう伝えたので、今は分かり易くなっているかもしれません。

30代/男性
レアジョブ本気塾を始めた時には、私のレベルテストが終わってから次々と課題が出されてなかなか慣れるまで大変でした。
オンラインの講師は全てフィリピン人で、たまに訛りの強い方がいたので戸惑いました。
その後、カウンセラーからそのような講師にあたった時には遠慮なく会話を止めて、次の講師に変わって下さいと言われ、それ以降は自分で良い講師を選ぶ事で問題は無くなりました。
ディクテーションは慣れてなかったので、1問するのに2時間ぐらい掛かってしまい大丈夫かなと思っていたら、何しろ続ける事で必ず早くなると言われそれを信じて行ったところ1ヶ月過ぎた頃にはかなり早くなりました。
最初の戸惑いの部分をある程度先読みして、専属日本人カウンセラーの方でアドバイスを頂けたら無駄な時間や心配事が減った気がします。
その点をカウンセラーの方に手厚くして頂けたら良かったです。(カンセラーによるかもしれません。)

良い口コミ

女性 / 40代
独自の方法で英語の勉強をしていましたが、なかなか英語が話せるようにならず、暫く英会話教室にも通いましたが、全く効果が有りませんでした。
何かいい方法がないかと悩んでいた時にレアジョブ本気塾を知りました。
初めはやはり値段を見て驚きました。
騙されてはいけないと思いいろいろと調べている内にレアジョブ本気塾は自前でレアジョブオンライン英会話をスクールを持っている事が分かり、本気塾に入ると何回でも使い放題との事で思いきって決断をしました。
既に2ヶ月経過するところですが、今まで自分で行っていた英語の勉強方法がどれほど幼稚で間違っていたかを痛感しました。
本気に英語を話せるようになりたい方にはレアジョブ本気塾はまじで素晴らしく必ず効果のあるスクールです。

女性 / 20代
英語を話せるようにするには何を勉強したらいいのか全く分かりませんでした。
私の周りにも英語を話せる人はいませんでしたので、英語を話す事は雲をつかむような感覚で困っていました。
そんな時にレアジョブ本気塾に入会しました。
レアジョブ本気塾を初めて1ヶ月になりますが、英語を話さない日が全くなく今まで学んだ事の無い勉強方法でかなり英会話力が付いているのが分かります。
今までアウトプットなんて勉強をした事が無かったので、やはり英語は話さないと駄目である事を痛感しました。
私自身は厳しい勉強はすぐに飽きてしまい続くタイプでは無かったのですが、専属日本人コンサルタントさんのお蔭で勇気づけられて続ける事がでいています。
今は、英語を話すための勉強方法が分かり、レアジョブ本気塾が終わっても全く心配ありません。(*^_^*)

男性 / 40代
レアジョブ本気塾を経験して一番素晴らしいと思ったのは、オンライン英会話のレアジョブ英会話が使い放題になる事です。
やはり好きな時にいつでも英語で話をできる環境が付いてくる事は他のコーチング系の英会話スクールを見てもここだけです。
英会話をができるようになるには、やはりどれだけたくさん英語を話したかに比例する事を身を持って体験しました!
更に専属日本人コンサルタントが細かい発音の間違いを逐一訂正してくれますので、更に加速して英語の発音が良くなり大満足です。
英語を本当に短時間で話せるようになりたい方は間違いなく、オンライン英会話使い放題のレアジョブ本気塾がオススメです。(*^_^*)

男性/30代
レアジョブ本気塾で初めて経験したディクテーションと言う勉強方法がかなり効果が有りました。
最初はとても時間のかかる勉強法で疑心暗鬼になりましたが、信じて続けて大成功でした。
英語を聞いてそのまま英語で書くと言う作業に慣れますと、英語が聞き取れるだけでなく自分の英語の発音もよくなります。
2ヵ月を終えて、今は仕事で海外の方のお世話をする事がありますが、驚く程相手の英語が聞き取れるようになりました。

男性/30代
会社の成長と共に海外への仕事が増えるだろうと、英会話の勉強を始めました。
レアジョブ本気塾の英語への取り組みはいままで日本の英語教育で習っていた方法と全く異なっており、とにかく英語を話す事が中心になります。
同時に与えられた課題で自分で記事を書くレッスンや、英語を聞いてそれを英語で書きとるディクテーションなどとにかく英語を話す事が充実しています。
始めた頃は英語は全く苦手でしたが、今は自分で英文を作る事ができ、更に英会話を上達させる勉強方法もバッチり習いましたので最強です!

レアジョブ本気塾の口コミのまとめ

悪いコメントを見ますと、「レエアジョブ本気塾の場所が分からなかった」「オンラインでも受けれるのが分からなかった」など表示に関する部分に問題があったようです。
私の方で、レアジョブ本気塾の方に電話で問い合わせをしたところ、今はしっかりと分かるように変更してあるとの事でしたのでこの心配はもうありません。

最初は英語の勉強方法に戸惑ってしまう方が多いと思いますが、今まで体験したことの無い勉強方法ですので、だれでも慣れていない事もあり思うように勉強が捗らないと思いますがこの点は専属日本人コンサルタントと良く相談して、アドバイスをしてもらうのが一番です。

特にディクテーションは日本人が苦手で、今まで英語を聞いてそれを書くなんて事をした体験がありませんから、30分の会話を書くのに3時間ぐらい掛かってしまうと思いますが、この部分は大切な作業ですので、最初は時間が掛かっても次第に慣れて必ず早くなりますから頑張りましょう。

良い口コミにも書かれていましたが、とにかくレアジョブ本気塾は、英語を話す聞くが充実しています。
英語が話せない大きな理由の中に、普段から英語を話さないという日本人共通の問題がありますが、レアジョブではこの部分を徹底的に改善してくれます。

ディクテーションで英語を聞いて書く事でリスニングと語彙の力がつきます。
さらに、与えられた課題で自分で英文を書いて提出する事で、すぐに英文の修正とその文を発音したものが返却されますので、自分の間違えと発音の両方を覚える事ができます。

それを使用して、実際にオンライン英会話で話してみる事で理解度がアップしてきます。
レアジョブ本気塾では、オンライン英会話レアジョブを使い放題ですので、自分が納得がいくまで英語を話す事ができます。

私の体験ではこれができるのは、コーチング英会話スクールでもレアジョブ本気塾だけです。
この英語を話放題と言う点がかなり重要で、その他の英語関連のスクールで英語が話放題が実現できているのは、Best Teacher(ベストティーチャー)があります。

当サイトでは、レアジョブ英会話を2ヶ月頑張って実力を付けた後に、Best Teacher(ベストティーチャー)を2ヵ月する4ヵ月の英語レッスンを推奨しています。

レアジョブ本気塾の無料体験はこちら

レアジョブ本気塾の費用

レアジョブ本気塾の費用はいくら

コーチング系の英会話スクールがここ数年で増えて、2019年の初旬に一斉に値段を引き上げました。
どこのスクールも初期費用が50,000円で統一されて、大体月に20万円前後の値段になっています。

下記参照

会社名期間初期費用コース料金
レアジョブ本気塾2ヶ月50,000円350,000円
PROGRIT(プログリット)2ヶ月
3ヶ月
50,000円
50,000円
328,000円
468,000円
ライザップイングリッシュ2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
50,000円
50,000円
50,000円
328,000円
450,000円
572,800円
スパルタ英会話3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
50,000円
50,000円
50,000円
450,000円
550,000円
720,000円
トライズ
※12ヶ月一括払いは大きい値引き有り!
6ヶ月
12ヶ月
50,000円
50,000円
865,220円
1,508,407円
ALUGO2ヶ月50.000円Standard 378,000円
Lite 238,000円
Basic 148,000円
産経オンライン英会話【3ヶ月集中特別プログラム】3ヶ月

2ヶ月

0

0

スタンダードプラン 105,840円(税込)
ライトプラン 81,000円(税込)

※金額は(税抜)

どこも似た価格帯で落ち着いている感じですね!

上記の表だけ見ますと、レアジョブ本気塾は少し高いんじゃないの?と思ってしまう方がいると思います。
私の体験上コーチング系の英会話スクールで一番重要なポイントは、英語を話す機会がどれだけ多く設定されているかだと思っています。

とにかく日本人の英語で一番遅れている部分は英会話力です!
どんなに素晴らしい日本人専属トレーナーが付いて、毎日あなたに合ったピンポイントの勉強方法を教わり頑張っても、英語を話す機会が少なくては何時まで経っても英語は話せるようになりません。

ですが、どこを見てもスピーキングの時間は、1日25分1回~2回ぐらいしか設定されていません。(よく見ると無いところもあります。)
レアジョブ本気塾はこの部分が他のスクールと完璧に違うのです。

レアジョブ英会話と言うオンライン英会話スクールも経営しており、ここが無料で利用でき好きなだけ英語を話すことができます。
さらに、専属日本語トレーナーからあなたに合った先生も推薦してくれます。

実際に私を受け持ってくれたトレーナーさんは、英会話をしていてどうしても自分の望む方向と違う会話に進める先生の場合にはすぐに会話を止めて、違う先生に変えてくださいと言われました。
講師の中にはいろんなタイプの方がいますので、合う合わないが必ず出てきます。

この時に、簡単に違う先生に変更でできるメリットは大きな魅力です。
スピーキング部分の少ない設定のスクールでは、絶対に真似できません

オンライン英会話スクールを持っていて、英語を好きなだけ話すことができるスクールは、レアジョグ本気塾だけです!
是非、自分で中身を体験してみましょう。無料体験実施中です(*^-^*)

初期費用 50000円(税抜)+コース料金350000円(税抜)+オンライン英会話スクール使い放題

レアジョブ本気塾の無料体験はこちら

レアジョブ本気塾原宿本社スタジオへのアクセス

東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビル2F
東京メトロ 明治神宮前7番出口より徒歩3分
電話番号: 050‐5433-1102

営業時間
火曜日〜金曜日:10:00〜22:00土曜日:10:00〜19:00
定休日: 日曜日・月曜日

原宿駅から歩いて10分ぐらいで着きますので、それほど遠くありません。
原宿駅を竹下通り口に降りて、表参道を青山に向かって明治道り(ラフォーレ原宿の交差点)を渋谷方面に曲がると、5分ぐらいです。

左側にこのガラスでできたビルが見つかったら、斜め前にレアジョブ本気塾の入っているビルがあります。

レアジョブ英会話の前のビル

赤い矢印の部分から入って2Fに行くと到着です。

レアジョブ英会話入り口

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2019 All Rights Reserved.