英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

産経オンライン英会話【3ヶ月集中プログラム】を体験!英語を話せる仕組みが凄い

産経オンライン英会話3ヶ月プログラム

大手産経新聞社が運営してる産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラム、英語コーチングスクールです。
実際に体験をしてみました。

他の英語コーチングスクールと比べますとかなり値段が安く設定されています。
何故安く運営できるのかが気になりますね!

産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラムの内容に迫ってみました。
安かろう悪かろうでは無く、内容はかなり濃いものでした。

産経オンライン英会話 3ヶ月集中プログラムの内容

基本的に産経オンライン英会話の「毎日25分プラン6090円(税込)」「毎日50分プラン9981円(税込)」「週末毎日50分プラン6090円(税込)」の3点のどれかに加入する必要があります。
どのプランに加入するかは、英語のアウトプット(スピーキング)にどれくらいの時間を掛けたいかによって決まってきます。

3ヶ月集中プランに最適な参加条件

初心者~初中級者(TOEIC 550点以下目安)
週7時間以上、英語学習に時間を割ける方

とにかく英会話ができない初心者で、1日1時間以上英語の勉強に時間を使う事ができる方が理想です。
私の体験では、日本人のほとんどがこの条件を満たすのではないでしょうか!

3ヶ月集中プランの内容

3ヶ月集中プランの他に2ヶ月集中プランも存在します。
2ヶ月の方は、ある程度英会話ができる人が2ヶ月で十分と思える場合に選ぶプランになります。

産経集中プラン受講費表

ライトプラン(2ヶ月)は受講する方が少ないと思うので、スタンダード(3ヶ月)を中心に話を進めて行きます。
私の体験で分かった事として、産経オンライン英会話集中プログラムの主な目的は、英語初心者の方が英語が話せるようになる事を目的としています。

3ヶ月集中プログラムを受講しますと、最初と最後にレベルチェック「CASEC SPEAKING」と言う試験を受けます。

※CASEC(Computerized Assessment System for English Communication キャセック)は、英検が基礎開発したインターネット上で24時間受験可能な英語テストです。
受験時間は約40~50分。TOEIC®スコアや英検級の目安も試験終了後すぐ表示され、手軽に実力チェックを行うことができるので、個人の受験だけなく企業の採用試験、英語研修の効果測定、大学のプレイスメント等でも広く活用されています。
参照:産経オンライン英会話

通常3600円掛かるのですが、これは受講費用に含まれています。
テスト結果と受講者の目的を初回カウンセリングで聴いて、それを元に今後の学習内容を決めていきます。(約1時間)

最初のカウンセリングは数人の講師が担当して、英語のレベルと最終目的、ライフスタイルを聞きながら、実行可能な学習計画を立てていきます。
その後、専属の日本人カウンセラーが決まって、週に1回面談を行っていきます。

産経オンライン英会話は自前でオンライン英会話を経営していますので、カンセリング時にオンラインでの英会話講師も指定してくれます。
オンラインで使用しているテキストはもちろん、市販のテキストまであなたに合ったカリキュラムを作ってくれます。

個人のレベルや目的に合わせて、シャドーイング、ディクテーション、瞬間英作文など適時使用して、毎日何をどれだけするかを具体的に決めていきます。
何をするのかは自分で考える必要は全くありませんので、言われた事を毎日しっかりと進めて行くだけです。

その後1週間に1回専属日本人カウンセラーと面談があり、勉強が計画通りに行っていいるかなど、毎週見直しをして確実に目的に向かって最大限の効果があるように調整をしていきます。
面談までの間に、困った事や疑問があればいつでも無制限に質問をする事ができます。

専属日本人カンセラーとのやり取りは全て専門のアプリStudyplus(学習管理アプリ)を 活用しての 学習計画策定・進捗チェックをします。

学習管理アプリStudyplus

3ヶ月の間に毎週面談を11回する事で、確実に目的に向かって実力が付いてくる仕組みになっています。
最後にレベルチェック「CASEC SPEAKING」を受けてどのくらい自分の英会話力が伸びたかを知る事ができます。

万が一、全く成績の伸びが無かった場合には、「成長実感保障」と言う制度があって、更に1ヶ月延長をしてくれます。

3ヶ月集中プログラム 産経Online英会話の成長実感保証

上記の理由を満たしていれば、1ヶ月の無料延長ができるのですが、実際にこの制度を利用した方がいるのかを専属日本人カウンセラーに聞いてみました。
カウンセラーさんの体験では実際に使用した方が数人いるとの事です。

3ヶ月これだけ英語の勉強をして、全く効果が無い人がいる事には驚きました。

コーチング英会話スクールの中では、破格の値段の安さ

通常コーチング英会話スクールは、1ヶ月の出費が200,000円(税別)一般的です。
3ヶ月ですと、600,000円(税別)となります。

ですが、産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラムは、「98,000円+16,611円=114,611円÷3ヶ月」で、38,203円(税別)です。
5分の1の値段で全く同じ内容をコーチングを受ける事ができます。

まずは無料体験ができますので、体験してみましょう。
レベルチェックもしてくれますので、自分のレベルを知る事も出来ます。

産経オンライン英会話【3ヶ月集中特別プログラム】の無料相談はこちら

産経オンライン英会話 3ヶ月集中プログラムの流れ

産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラムの学習の流れは下記のようなイメージになります。

3ヶ月の最初と最後にレベルチェックテストCASEC(Computerized Assessment System for English Communication キャセック)があり、②~⑦を毎週繰り返します。
毎週1度のカンセリングによって、進捗状況を見ながら軌道修正などして最後のレベルチェックで終了になります。

産経オンライン英会話3ヶ月プログラムの流れ

あなただけのオリジナルカリキュラムの作成

専属の日本人カウンセラーが、あなたのために全くオリジナルのカリキュラムを組んでくれます。
オリジナルの音声付教材を使ったディクテーションや、シャドーイング、目的によっては瞬間英文作成など全ての方法を使って最良な宿題が出来上がります。

インプット学習は、英語コーチングスクールの重要な部分で、この部分が出来ていませんと全く前へ進む事が出来ません。
自習無くして英語が話せるようにはなりませんから、楽して英語が話せるようには絶対になりませんので、楽ではない事を良く理解しておきましょう。!

オリジナルカリキュラムに使用するテキストは下記のように多岐の渡って用意されています。
主要テキストは音声付ですので、シャドーイングやディクテーションを何時でのできます。

レベル・目的に合わせたテキストが 無料 主要テキストは音声つき

アウトプット学習

ここで始めて英語を話すと言う作業をします。
日本人が英語を話せない大きな理油である英語を話さない点を解決するために必須です。

多くのコーチング英会話スクールがこの部分を持っていないケースが多く、レアジョブ本気塾と産経オンライン英会話3ヶ月集中プランは、自前でオンライン英会話スクールを経営していますので、ばっちり練習ができます。
ただ間違えていけない事は、オンライン英会話はそこまでの自分で頑張った自習学習のアウトプットの場として使うのであって、オンライン英会話で勉強しようろと思っていたら大間違いです。

スピーキングは、そこまでの自分の英会話力がどのくらい通じるのかを試す場所として使用しなければ意味がありません。
英会話スクールに何年通っても英語が話せるようにならないのは、元々自分が勉強をしていないで、英会話スクールで英語を習おうとしているからです。

週に1回英会話スクールに行って英語のお話を聞いていても何時になっても英語は話せるようになりません。!!!!

自分で作って発音した英語がどの程度伝わって、どの部分が間違っているのかを講師から聞くのが一番良いアウトプット学習です。
早朝5時~深夜1時まで使用出来ますので、時間は気にする必要はありません。

進捗確認カウンセリング

面談

1週間に1度、専属日本人カウンセラーと学習内容道りに出来ているか、覚えるべき内容が確実に覚えているかなど、詳細に面談していきます。
その中で、出来ていない部分、分からない部分、弱い部分など具体的にあぶり出しをして、方向性が間違っていたらすぐに軌道修正をしていきます。

次の1週間のカウンセリングまでの間の、専属日本人カウンセラーへのスマホアプリを使用しての質問や、進捗情報の報告などを細かく分析して、事前に専属日本人カウンセラーはある程度の目安を持っています。
この面談を1週間に1度する事で、二人三脚である事を自覚して、一人では無い事に安心してモチベーションの維持にも繋がります。

アプリで学習管理と質問無制限

平日は無制限で専属日本人トレーナーに質問ができます。
分からない事や、気になる事が出て来た時は自分で考えてもなかなか答えは出てきませんし時間の無駄です。

私の体験では、プロのカウンセラーにすぐに聞く事で簡単に疑問を解決できます。

アプリで質問

又アプリで、今週は何をどこまで勉強するか分かります。
更に、その勉強状態の進捗情報をこのアプリから逐次連絡をする必要があります。

私の体験から言いますと、この勉強を3ヶ月間続ける事で、英語が話せない人はまずいないと思います。
無料相談ができますので、一度相談してみましょう!(*^_^*)

産経オンライン英会話【3ヶ月集中特別プログラム】の無料相談はこちら


※無理に勧誘されることは一切ありませんので心配ありません。

産経オンライン英会話 3ヶ月集中プログラムの値段が安い訳

コーチング英会話スクールと言いますと、初期費用5万円、月に20万円と言うのが一般的ですが、1ヶ月換算しますと下記の表のように、「35,280円 スタンダードプラン」と異常に安いのが気になります。
安かろう悪かろうではかないませんので、その点も専属日本人カウンセラーに聞いてみました。

会社名期間1ヶ月換算料金
レアジョブ本気塾2ヶ月200,000円
PROGRIT(プログリット)2ヶ月
3ヶ月
189,000円
172,666円
ライザップイングリッシュ2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
189,000円
166,666円
155.700円
スパルタ英会話3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
166,666円
150,000円
128,333円
トライズ6ヶ月
12ヶ月
153,550円(税込)
119,508円(税込)
ALUGO2ヶ月189,000円 Standard
産経オンライン英会話【3ヶ月集中特別プログラム】2ヶ月
3ヶ月
40,500円 (税込)ライトプラン
35,280円 (税込)スタンダードプラン

これまでコーチング英会話スクールのほとんどは、各地に教室を構えていてそこを使用して事業を始めた所が多いので、どうしても家賃や人件費が発生します。
それに比べて、産経オンライン英会話では教室を一切持っていません。

全てをオンラインのみで完結させているのです。
今回の3ヶ月集中プログラムもオンライン英会話スクールを運営している利点をフルに使って、英語を教える能力のある日本人とパソコンがあれば全てが出来てしまうのです。

その分経費が掛かりませんので、値段も破格でできるとの事です。
私が今回産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラムを体験して思った事は、現在多くのコーチング英会話スクールが行っている内容とほぼ同じ品質を実現しています。

いくつもの英会話関連のスクールを体験した私だから英語コーチングスクールの中身は熟知しています。!
厳密に見てあえて違いを言うとしたら、まだ出来て日が浅いので中級者用のコンテンツが少ないとおもいます。

ですが、英語初心者がコーチング英会話スクールで英語を短期間で話ができるまで英会話力をアップしたいと言う1点だけで見ますと、他の高額の英語コーチングスクールと全く遜色はありません
むしろ自前でオンライン英会話スクールを持っていますので、有利なように思います。

とにかく英語初心者でどうしても英語がすぐに話せるようになりたい!
けど高額なスクールに行く余裕が無い!

上記の2点に当てはまる方は、産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラムをオススメします。
月に20万円前後の英語コーチングスクールで迷っているなら、月に35,280円で試す価値は大いにあります。

但し、これが有効な方は英語初心者だけですので間違えないで下さい。英語中級者以上(日常会話ができる)は効果を望めません。
どのコーチング英会話スクールでも、中級者以上の方はあまり効果が出ないのも事実です。

日本人の90%は英語初心者ですので、コスパを考えると無料体験で実際に確かめる価値ありです。

産経オンライン英会話【3ヶ月集中特別プログラム】の無料相談はこちら

産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラムの口コミ

30代・女性・研究職
海外からの研究者や留学生を迎えることが多く、滞在場所など身の回りの世話や、ディスカッションなどに英語を必要としています。職場でも教職員向けの英語レッスンが提供されていますが、それだけでは不足を感じたのと、日本人の方から英語習得のコツを教えてもらえるということで受講を開始しました。

30代・男性・会社員
仕事に英語が急遽必要になりました。最初は通学制のインテンシブスクールを検討したのですが、説明を聞いたところ3ヶ月で55万円の見積を提示されました。基礎からのやり直しが必要なのは重々承知していたものの、さすがにちょっと高すぎると思ったところ、産経オンライン英会話の集中プログラムを見つけ、飛びつきました。通学制の4分の1程度の価格で、自宅で基礎の基礎から指導を受けられています。

30代・女性・主婦
主人の仕事の都合で半年前にカナダに引越してきました。いわゆる駐在員妻です。英語が全くできないまま来てしまったので、日常生活に不便を感じています。こちらで学校に通うことも考えたのですが、子どもがまだ小さく決まった時間に外出するのが難しいことと、現地の教科書(洋書)で学ぶのが難しく、日本人向けの教材を使って基礎から教えてもらえるところに魅力を感じました。

参照:産経オンライン英会話

みなさん英語がどうしてもすぐに必要になり、すべてがオンラインで完結して更にお値段が安いところで決めた方が多いようです。
すでに海外にいるなどオンラインでしか受講ができない環境の方が、低価格でコーチング英会話スクールを受けたい場合にはドンピシャのスクールになります。

何時まで経っても英会力が上がらない英会話スクールに毎月3万ぐらい払って通っていても時間の無駄で、お金の浪費にしかなりません。
短期間で英語が話せる方法を、すでに自分自身で英語の実力を付けた経験のあるプロから教えてもらえます。

それも他のコーチング系のオンランスクールに比べて桁外れの安さでの提案です!
一度思い切って初めてみてはいかがでしょう。

英語が話せるようになったら、どんなに世界が広がるでしょう!
英語で海外の国の方と話しが直接できる事で、はじめて知る情報の大きさを考えて下さい。

そろそろ本気で英語が話せるように3ヶ月だけ努力してみませんか?(*^-^*)

産経オンライン英会話【3ヶ月集中特別プログラム】の無料相談はこちら

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2019 All Rights Reserved.