英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

ベストティーチャーの体験で見えた英語伸び悩み解消法!中級者必見

bestteacher

ベストティーチャー体験して分かった目から鱗の完璧な英会話学習メソッド。
ベストティーチャー(Best Teacher)の英語学習方法は、ものすごく単純明快ですが日本人の一番出来ない部分を完全にカバーしてくれる優れた学習法です。

自分の力でお題に合わせた英文を書いて提出、音声付解説入り添削が戻り、更にベストティーチャー独自の英語学習ソフトで数段階に分けて英文をディクテーション。
最後にネイティブとオンライン英会話で確実にその英語を自分のものにしていくプロセスが完璧です。

これだけのメソッドが詰まって、高額になるだろうと思ったら超格安のベストティーチャー。
月に12,000円(税込)と16,500円(税込)の超格安の2パターンで展開しています。

更に25分のネイティブとオンライン英会話には24時間可能で回数制限がありません。
ですが、日本人の英語力ではレベルが高い学習方法ですので英会話中級者で伸び悩んでいる方に超お勧めです!

私が実際に体験した結果分かった素晴らしい学習方法をみなさんにシェアーします。
下記のような事でお困りの方には、正にドンピシャのオンライン英会話スクールです。(*^_^*)

  1. 英文を簡単に書けない。
  2. 書いた英文が正しいのか分からない。
  3. 簡単な英語を話せない。
  4. 英語を話す機会が無い。
  5. 英語検定で良い点を取りたい。
  6. お金があまり無い。
  7. 短時間で英語をマスターしたい。

今まで体験した事の無いベストティーチャーの洗練されたレッスン

ベストティーチャーのレッスンは分かり易く効果的です。

①最初に自分が必要な英語の目標に会ったレッスンを選択します。
②講師から質問がきますので、それに対して英文を書きます。
(最大5往復まで)
③書かれた英文を講師が添削して、音声と共に戻ってきます。
④その英文をベストティーチャーの独自ソフトを使って完璧に頭に入れます。
⑤実際にその英文を使った会話をスカイプでネイティブと話してより洗練された文にします。
⑥:①から⑤をいろんな場面を想定して続けて行く。

全てのレッスンがこの学習方法の繰り返しで出来上がっています。

英語を専門で添削してくれる英語スクールや、ネイティブとシチュエーションやレベルを決めて話す英会話スクールはそれぞれ存在します。
・添削を音声付きで返してくれる英会話スクールとなると高額な英語コーチングスクールになってしまいます。
・オンライでネイティブと会話できるスクールはありますが、1日の回数制限があるところがほとんどです。

ベストティーチャーは、お安い値段で月定額、音声付きの添削文が返ってきて、更にそれを使ってネイティブと英会話を24時間制限無く話放題です。

これほど良い条件のオンライン英会話スクールは私が知る限りでは存在しません!
学習の始め方が自分の英文作成から入りますので、これまでのオンライン英会話とイメージが全く違います。

英語を数年学習しているが、伸び悩んでどうしたらいいのか困っている英会話中級者には正のドンピシャのスクールですので是非無料体験をおすすめします。
ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら

下記の動画が実際にベストティーチャーのレッスンを受けているイメージ動画になります。
ベストティーチャーの独自ソフトを使ったディクテーションの1部も見れます!

体験必須のベストティーチャーのコースと値段のご紹介

ベストティーチャーは、これまで皆さんが知っている英会話学習法とは全く違ったもので、英会話上級者やバイリンガルが見ますとこれは効果間違いないと思う内容です。
慣れるまでたいへんですが、是非無料体験ができますので体験してみて下さい。

あなたの英会話力を最短で伸ばしてくれる間違いのないオンライン英会話スクールです!
この価格でこの濃い内容は他には絶対に体験できません。

ベストティーチャーの通常英会話コース

日常会話からビジネス会話まで、1000以上のトピックの中から自分に合ったトピックを選んで学習するコースです。
一番人気のコースで、『読む、書く、聞く、話す』の英語4技能をバランスよく身につける事が出来るオンライン英会話サービスです。

  1. ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のオンライン英会話スクール!
  2. 講師は東ヨーロッパ、フィリピン、英語圏を中心に50カ国以上から集められた先鋭!
  3. 書いた英文はオンライン上で講師が添削するから適切な表現を身につけられる
  4. 24時間レッスン受講可能!
  5. ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングといった英語学習に欠かせない復習機能も無料で使 用できる

英語学習の必須は、正しい英語を正しい発音で勉強する事です。
何かを英語で言いたい時にいろいろ調べて、英文を作ってみたが合っているか分からないなんて体験があります。

自分で英語を話そうとしても、自分が作った英文が正しいのか間違っているのか分からない。
でも、すぐに間違いを直して正しい英語にしてくるそんな便利な人は存在しない。。。どうしたらいいんだろう???

駅前留学の英会話スクールでは、間違って英語を話していてもほとんど指摘されることなく、何となく時間だけが経過してしう。
ネイティブ講師は日本人の英会話力に慣れてしまって発音が少しぐらい悪くても英文が間違っていても理解できてしまうので直してくれない。

こんな事を繰り返しても英会話能力なかなか伸びません。
多くの日本人が英会話スクールに長く通っても英会話ができるようにならないなんて体験をしています。

ベストティーチャーでは、あなたが書いた英文をすぐに添削して更にコメントもくれます。更に音声付です。
ほとんどのオンライン英会話スクールは25分レッスンを1日何回で、値段が決まっている中でベストティーチャーでは回数無制限で更に格安です。

気になる値段の方は、、、、、、月額12,000円(税込)
だけです。

12,000円払うだけで、自分の書いた英文を講師が正しく添削したテキストをPDFでダウンロードでき音声も確認できます。
さらに戻ってきた英文を何回もシャドーイングやディクテーションで練習し身に付いたら、スカイプで実際にその英文を利用してネイティブと24時間無制限で話す事ができます。

英語で困っている人は、この値段で更にお試しができますので、まずは無料体験を試してみましょう。
ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャーの試験対策コース

TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBTといった英語4技能試験の対策コースです。
書く話す聞く読むの4技能の能力を点数化してくれるテストで、日本人には高得点をとるのが難しいテストになります。

海外に行ってもしっかりと英語が読めて、話せないと寂しい時間をしばらく過ごさなければなりません。
そんな体験をしたくなければ、4技能テストで高得点を取れるようにする事が大切です。

特にTOEFL iBTIELTSは多くの海外の教育機関で、入学基準として使用されています。
このテストで基準以上の得点を取っておく事で、留学時に地元の高校や大学にスムーズに入学する事ができます。

高得点を取っておきますと、助成金や奨学金が入学時点でもらえますので、海外留学を考えている方は必須のテストです。
※TOEFL iBT、IELTSのテスト成績は2年間しか有効期間がありませんので、留学前の2年以内に得点を取っておく事が必要です。

このテストの成績が無くて、留学時の英語の能力が低い方は地元の高校や大学に入学しようと思っても入れません。
学校指定のプレスクールや語学学校に行って、所定の科目の単位を取らないと入学がでいないなんて体験をしてる日本人がたくさんいます。

余計なお金が掛かる事になりますので、留学を考えている方は、是非このテストでいい得点を出しておきましょう。
他の教科に関しては、日本の学生時に退学、欠席の多さ、極端に成績が悪いなど無い限り問われません。

海外留学で、交換留学や短期入学など卒業を目的としていない場合には、お金さえ払えばどの学校も入学を許可してくれます。
実際に日本人で海外留学の体験がある方のほぼ80%は、この卒業をしない留学の方が占めています。

23view
海外留学の実態を解説
海外留学経験のある人が英語が上手とは限らない本当の理由

海外留学経験があります。 なんて言われると英語が上手なんだろうなと思うのが日本人です。 確かに留学経験の無い方に比べますと、英語が上手な事はよくあります。 英語で話さなければいけない場面に何度か遭遇し ...

続きを見る

日本人が海外の地元の高校や大学を普通に入学して、卒業する事はとても大変な事です。
もし卒業したと言う方がいましたら、同じ留学でもかなり英語の出来る優秀な生徒になます。

ベストティーチャーのレッスンは、これらのテストにドンピシャのレッスンで更にお安い価格になっています。
そのような目的のある方には是非お勧めしたいオンライン英会話スクールです。

価格は驚くほど安い、月額16,500 円(税込)

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら
24時間無制限に使い放題でこの値段は破格です!

英検®対策コース

英検は日本では企業や学校が重要視してくれる英語のテストです。

海外に留学の場合には、残念ですが評価の対象に入っていません。
日本国内で英語関連の仕事をする場合には、かなり重要視されます。

将来日本で、英語に関連したビジネスを始めたい又は働きたい方は英検で1級を目指しましょう。
英検2級までは、高校卒業程度の学力で簡単に受かりますが、1級ははるか彼方の雲の上程、2級とは難易度が違います。

実際に日本で英語を教えている教師でも英検1級を持っている方は多くありません。
日本で英検の成績を聞かれた時にだれもが優秀だと認めてくれる得点は英検1級だけです。

英検専門のコースは日本人の受験数が圧倒的に多いので、他の英語テストとは別扱いで専門にコースを用意しています。
英検で1級をどうしても取りたい方にはこれまたドンピシャリのレッスンです。

24時間英会話使い放題で、価格は何と破格の、月額16,500 円(税込)

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら
24時間無制限に使い放題でこの値段は破格です!

ベストティーチャーを体験して分かった内容

ベストティーチャーに登録しますと、アカウントが出来て下記のような画面が出てきます。
「新しいwritingレッスンを選択する」をクリックする事で、自分の目的に合ったレッスンを始める事ができます。

一度に3個までのライティングレッスンを同時に進行するのがベストティーチャーの有効な使い方です

下記の画面ですと2個を選択しています。

イメージとしては下記のような感覚になります。
1レッスン目のライティングレッスンが進行している途中で、2レッスン目を開始して、2レッスン目が進行している途中で3レッスン目を開始します。

3レッスン目を始めたぐらいに、先に始めた2レッスンのうちどれかのレッスンの返信がありますので、その返信に対してさらに返信をします。
ライティングレッスンは5往復まで、続きますので3レッスンを同時進行する事でほとんど休んでいる暇はありません。

3レッスンを同時進行している状態では、講師からの返信待ちの時間は全く気にならなくなります。
ベストティーチャーを有効活用するコツですので覚えておいてください。

ライティングレッスンが1つ終わりますと、リーディング&リスニングテストで自習がはじまります。
ここでどれだけライティングレッスンで添削さえた正しい英文を確実に覚えるかが大変重要になります。

ライティングレッスンが終わって、リーディング&リスニングテストをどれだけ真剣にコツコツとできるかであなたの英会話力に大きな差が出てきます。
ここをどれだけまじめに続ける事が出来るかが、ベストティーチャーを最大限に効果的に使えるかどうかの差になります。

ベストティーチャーがどんなに良いシステムであってもここであなたが真剣に勉強する気が無いと、全く役に立たないシステムとなってしまいます。
私の体験から言いますと、ほとんどの日本人がリーディング&リスニングテストのステージで続かなくなってしまいます。

1つのライティングレッスンがリーディング&リスニングテストに移りますと、その時点で更に新らしいライティングレッスンを始める事が出来ます。
この時点で、ライティングが3本リーディング&リスニングテストが1本の4つのレッスンが同時進行してます。

ベストティーチャーを効果的に使うかどうかは、あなた次第になりますので、よく心得ていて下さい。
ベストティーチャーを始めれば英会話力が自動的に向上するわけではありません。

3つのWritingレッスンを同時並行で進める

ライティングのポイント

ライティングは講師と5往復の文章を書きます。
5往復の文章を書き終わりますと、あなたが書いた5つの文章の添削作業が始まります。

始めて英文を書く時はなかなか書き始める事が出来ません。
私も初めて体験した時はそうでした。そこでベストティーチャーでは2つの補助ツールを用意しています。

①weblio辞書で調べる

weblio辞書は便利な辞書で、自分が知りたい英単語をいれるとその意味とその英単語を使用した例文を見る事が出来ます。
weblio辞書は日本語だけでなく英単語を入れても例文を出してくれるとても便利な辞書です。

ちなみに「日本語⇔中国語」なんて事もできます。

②単語/フレーズ/みんなの英会話を参考にする

画面左下に「単語/フレーズ/みんなの英会話」で関連した単語やフレーズ、他の方が書いた添削後の例文などを見る事が出来ます。
これを参考に英文を書き始める補助に使う事が出来ます。

※現在みんなのフレーズは、通常コースのみ表示されます。

weblio辞書と例文集

ライティングのポイントまとめ

始めて英文を書く時はなかなか上手に英文が書けませんが、上記のツールを上手に使って書きますと短い英文なら簡単に描く事が出来ます。
英文は短く簡単に相手に伝わる短文をたくさん書ける事がとても重要です!

ライティングは簡単な文章を数行書くだけですと、後で添削してくれるのにもったいないですから出来るだけ短文で良いので多くの文章を書く事をおすすめします。
多くの短い英文を添削してもう事を体験する事で、自分の間違いに沢山の気が付きがあります。

ベストティーチャーの添削と録音音声

ライティングが全て終わりますと、「添削と録音が完了しました」というメールが来ます。
自分のアカウントに入ってみますと、「トレーニング」が緑色になっていますのでそこをクリックしますと、添削の結果が見れます。

トレーニングスタート

添削はかなり細かい点までスペルミスや文法のミスを指摘して、更に良い文に変更して送られてきます。
私はミスが無い程度に書いたつもりでしたが、結構添削されてちょっと凹みました。

添削例

講師からの「添削理由の文章」も英語を説明する時に使われ独特な英文ですので、この英文もしっかりと覚える事が重要です。

上に画面をスクロールしますと、下記のような画面になっていて、から復習のトレーニングを開始する事ができます。
では添削された文章を全てPCにPDF形式の文章で保存でき、更に全ての音声データもダウンロードできます。

「PDF文章と音声」の2点がありますと、オフラインでもPCさえあれば何度でも復習ができます。
何回もダウロードした英文と発音を聞いて、正しい英文を自分のものにしましょう!

録音された音声には、質問とその答えを添削された英文の音声が入っています。
※音声は圧縮ファイルになりますので、解凍する必要があります。

圧縮ファイルの解凍ソフトは下記がお勧めです。
Lhaplus (ラプラス)

トレーニング開始

ダウロードされたPDFのサンプル例

PDF文章

のボタンをクリックしますと、トレーニングを飛ばしてネイティブとのスピーキングレッスンを受ける事が出来ます。
ですが、トレーニングはベストティーチャーの一番大切な部分ですので、スキップせず頑張りましょう!

ベストティーチャーのトレーニングシステムを使いこなす

ベストティーチャーで英会話力が付くかどうかはここでのあなたの頑張りがキモになります。
日本の英語教育では全く行われる事の無い勉強方法ですので慣れるまで大変です。

ですが、ここで頑張れた方が急激に英会話力を上げる事が出来ます。
私の体験から想像できるのですが、ここで面倒になってしまう方が大勢います。

どんなに良い道具でも、使い方を知らないと役に立たない道具になってしまいます。
最高の道具として使うかどうかはあなた次第です!

ベストティチャーのトレーニングシステムです

トレーニングは4つのパートに分かれ得ています。

Checking Correction

添削された文章を良く見て何処が悪かったのかをしっかり理解します。
の部分で音声を聞く事が出来ます。

自分の間違った部分をに書き込む事で間違った部分を切り分けます。
「save」ボタンをクリックしますとの部分に表示されます。

疑問点、新しく知った表現・単語をNoteにアウトプットする事で、ここでの間違いをはっきりとさせる事が出来ます。
Noteを見ながらここにある英文の間違いを全て書きだし覚えます。

必ず音声を聞きながら実際に声を出して覚える事が重要です。
ただ見て覚えるのでは英語が話せるようになりません。

Checking Correctionの目的

・自分の間違えやすい箇所や弱点を明確にできます。
・新しい単語や表現を確認でき、語彙力や表現力向上に繋がります。
・Speaking講師に質問する準備ができます。

Speakingレッスン前にしっかりと復習を行い、疑問点や新しい表現はどんどんメモしていきましょう。
分からないことを明確化しておくことで、Speaking講師に質問をすることができ、より充実したSpeakingレッスンとなります。

checking corection

Overlapping

オーバーラッピングとは、音声に合わせて、発声する事です。

添削された文章を見ながら、実際に英語で発音されますのでそれに合わせて自分でも声を出して練習します。
で速さが自由に調整できますので、自分に合った速さから始めましょう。

ある程度慣れたら、で全文のオーバーラッピングに挑戦します。
音声と同じように発音する事が出来たら英語用の口が出来上がってきています。

Overlappingの目的

・自分の発音の誤りに気づけます。
・英語の正しいリズムを理解できます。
・シャドーイングの準備ができます。

誤った発音やイントネーションで音読練習をすると結果伝わらない英語を習得することになります。
自分の声よりも音声に集中し、何度も音読しましょう。

overlapping

Shadowing

ここからはテキストを見る事が出来ません!
音声だけを頼りに影のように相手の会話に付いて発音と内容をしっかりと覚えます。

速度調整ができますので、自分に合った速度から始めましょう。
発音を真似するのはもちろん、意味も理解しながら声を出して更に深く覚えます。

Shadowingの目的

・音の連結やアクセントを体感的に理解できます。
・繰り返し行うことで英語を英語のまま理解できるようになります。
・ナチュラルな英語の発音、リズムを習得できます。

文章の意味をイメージしながら何度も発話練習しましょう。
音声にできる限り近づけて発話練習を繰り返すことで、実践的なリスニング&スピーキング力向上に繋がります。

shadowing

Dictation

音声が流れますので、実際に流れた音声をキーボードでタイピングしていきます。
ここでは、音を聞いて全英文を書けるようにします。

最初に部分的なディクテーションと全文のディクテーションを選ぶことができます。
最初は「単語・表現」で瞬発力を付けて、「全文」にチャレンジしましょう!

Dictationの目的

・文中のフレーズや単語を音でも理解できるようになります
・正しい発音を理解できます
・綴り間違いに気づくことができます

ディクテーションをしっかりと行うことで、実際にその単語を聞いた時に驚くほどクリアに聞こえるようになります。
間違いが無くなるまで何度もトライしましょう!

Dictation

単語・表現」を選びますと、下記のような画面になって、「Play」ボタンをクリックして音声を聞いて、空欄をキーボードからタイプして埋めていきます。
最後に「Check」ボタンをクリックしますと採点してくれます。

Dictation

間違いがありますと、赤く表示されその部分を更に書き直します。
全部できますと、「Congratulations!」がもらえます。

Congratulations

 

全文」を始めましょう!
最後は全ての英文を書取ります。

ディクテーションを行っている時も黙って書くのではなく、必ず声を出して発音しながら書く事が重要です。
英語を話せるようにする事が目的ですので、黙っていては効果がありません。

Dictation-全文

聞いただけでしっかりと書けるようになりますと、もう完全にその内容に関しては理解出来ている状態になります。

ベストティーチャーのトレーニングまとめ

私が体験してベストティーチャーが凄いと思ったところがこのトレーニングシステムです。
4つのトレーニングを使用して、しっかりと自分の言いたい事を正しい英語と正しい発音で覚えていきますので、効果は抜群です。

どんなに効果のある方法が提供されていても、やはり自分でしっかりと覚えるつもりがありませんとゴミになってしまいますので、このトレーニングで確実に英語を自分のものにしましょう。
最初のうちは聞き取れない・分からない単語が多いので時間がかかります。

ですが、毎日3時間1ヶ月ほど続けていくうちにかなり早く終わる事ができるようになります。
早くなった分、あなたの英会話力は確実に向上しています。(*^-^*)

ベストティーチャーのスカイプレッスン

トレーニングが終了しますと、下記のようにスカイプの「予約する」ボタンがクリックできるようになりますので、クリックしてスカイプを始めます。

スカイプレッスン

講師の一覧から講師を決めますと、下記の赤く囲った四角の部分で、「話すスピード」「希望するレッスン内容」「要望」「講師へのメッセ―ジ」などが選択できますので、自分に合わせた設定で選択しましょう。
スカイプレッスンは25分の規制がありますが、講師によっては次の生徒の予約が無い場合には比較的長く話をしてくれますので、上手に使用しましょう。

スカイプでのレッスンでは、自分がここまでに覚えたテキストを中心に話を広げて、更に理解を深める事が出来るようになります。
更に、ネイティブから関連した話を聞く事もできますので更に、新しい英文を覚える事ができます。

最初は、ネイティブとの会話に慣れていませんので緊張しますが、回を重ねるごとに慣れてきますので頑張って下さい。
いろんな訛りを持った英語も同時に聴く事が出来ますので、ネイティブの訛りを聞き取れるようになります。

まずは無料レッスンから試してみましょう。

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら

講師に希望を選択

ベストティーチャーの新スピーキングシステム、ベストーク(β版)がリリース

ベストーク(β版)とは?

SkypeではなくBest TeacherのオリジナルソフトでSpeakingレッスンを受けられる機能です。
Skypeではどうしても通信が安定しない事がありましたが、ベストトークにより快適にSpeakingレッスンを行えるようになります。

ベストーク(β版)使う有利点

・ビデオ通話と同時に、ベストティーチャーで使用したテキストが見れる。
・ビデオ通話と同時に、講師の書いたテキストが確認できる。
・画面共有ができるようになって、より細かい部分まで学習ができる。

ベストーク(β版)画面イメージ

ベストーク(β版)

左上に画面が表示されて、その下にお互いのチャットが表示されます。
右側では、これまでのベストティーチャーのテキストが確認できます。

ベストークの使用方法

下記の4つのセクションで説明します。

ベストーク(β版)の使い方

step
1
トレーニングの終了

ベストティーチャーでライティング、リーディング、リスニングを終了して①の「」トレーニングを終了する」ボタンをクリック。
②の「Speakingレッスン予約」をクリックします。

トレーニングを完了する

step
2
環境チェック

初回だけ、べストークが使用できるか環境チェックが行われます。
べストークはまだβ晩(開発中のシステム)ですので、ローカルの環境によっては相性が悪くて使用できまない場合があります。

その場合には、以前同様スカイプを使う事になりますが、将来的には全てべストークが使われるようになります。
スカイプは不特定多数で使用するためどうしても安定しない場合が出てきます。
ベストティーチャー専門のシステムになりますと、安定した接続が確保できます。

環境チェック

step
3
予約

環境チェックの結果、全く問題無く使えると判断されますとべストークが利用できます。
講師を選んでレッスン内容の希望を入力して予約を確定しますと、次の画面でスカイプかベストトークを選択する画面に代わりますので、べストークを選んでください。

選択が終わりますと、ダッシュボードの右上にべストークの予約内容が表示されます。

ベストークで予約

step
4
レッスン開始

予約時間の5分前になりますと、レッスンルームに入る事が出来ます。
時間になりますと、講師が入ってきますのでレッスンを開始します。

このシステムは多くのオンライン英会話スクールが共通して使用しているシステムです。
すでに早くから自前のシステムに変更したDMM英会話などがありますが、まだまだ接続での問題が多いようです。

 

レッスン開始

レッスンが終わりますと、退室ボタンがレッスンルームの右上にでてきますので、クリックしますとレッスンルームが終了になります。
注意点として、今はPCでのみ安定して使うことができます。

スマホなどでは、まだスカイプを選んでおいた方が安全です。

オンライン英会話では、スカイプから独自のシステムに変更するのところが増えています。
どうしてもスカイプでは、安定性をスクールの方で監視する事が出来ません。

スカイプでシステムの不具合が出ますと、スクール全体に影響が出てしまうため大きな痛手となります。
そのような状況を回避するために独自のシステムを使用するところが今後も増えてきます。

ですが、どこも同じようなシステムを利用していますので、使い勝手は全く同じです。(*^-^*)

私のベストティーチャー体験レビュー

ベストティーチャーでは、最後に総合評価が講師によってメールに添付ファイルとして送られてきます。
私の成績は下記のような内容でした。

level_check_report.pdf

結論から言いますと、ベストティチャーは低価格で日本人がこれまで体験した事の無い学習方法で英会話力を上げてくれます。
低価格で濃厚な内容ですが、英会話難民の日本人には最初はかなり負担の大きい学習になりますので、続ける事が出来たら間違いなく英会話上級者の仲間入りもできます。

必ず3つのレッスンを同時進行させていくことがお勧めです。
1つですと、講師からの返事を待っている時間がありますので先に進みません。

3レッスン同時進行ですと、丁度いい間隔で返事が返ってきますので無駄な時間が出ません。
月に16.500円代でこれだけの内容を提供してくれるのは、破格の値段だと思います。

私が最後にスカイプをした相手はアメリカ人で、まだたくさんのネイティブと話す事ができる状況でした。
同時に3つ以上のレッスンはできませんが、1つライティングが終了しますと又新しいレッスンを入れる事ができます。

私が体験して思った事は、多くの英会話難民の日本人が、「トレーニング」が英会話に有効である事を理解できない気がします。
そもそも基礎英会話力が極端に低いので、トレーニングを1レッスン終わるのに1週間ぐらい掛かってしまう人もいると思います。

そんな方でも根気強く諦めないで、継続出来れば間違いなくあなたの英会話力は短期間で向上する事は間違いありません!
どうしてもすぐに英会話ができるようにならなければいけないなど急を要する人にもおすすめです。

最初は時間が掛かってしまうかもしれませんが、1ヵ月も続けますとかなり英会話力が付いてきた事を自覚できるようになります。
24時間使い放題ですから、25分週に何回なんてオンライン英会話スクールとは段違いです。

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャーの口コミ

30代男性:目的 英会話力のアップ
これまでに、スカイプを使ったオンライン英会話スクールや、カランメゾッドを使ったものなども体験してきましたが、どれも私には効果が有りませんでした。
ですが、ベストティーチャーはライティングが入っていて自分が言いたい習いたい英語をダイレクトに習う事が出来るので選びました。
自分勉強したい部分を確実に覚える事が出来る仕組みですので、私にはとても効果の高いオンライン英会話スクールです。

20代男性:目的 英会話ができる事
今大学の英文科にいるのですが、主な勉強はリーディングとリスニングで、その他はすべて日本語を使っています。
これでは英語が話せるようにはならないと思っていろんな英会話スクールを体験して、ベストティーチャーはディクテーションがあり、更に添削して返ってきた文を使ってオンラインで実際に英会話までできると事がポイントで決めました。
他のオンライン英会話スクールで、ディクテーションまでするところはありませんでした、値段もかなり安かったの助かります。

20代男性:目的 将来の海外赴任
現在勤めている会社が海外に支店を出したので、これから英語が必要な場合が出てくる可能性が出てくる事が英語を始めるきっかけなりました。
いろんな英語サイトを見ましたが、ここのディクテーションは驚きでした。
他のオンライン英会話は同じようなシステムですが、ベストティーチャーは自分が言いたい事を正しい英語に添削してくれ、更に安い点です
これから英語を短時間で習得したい方にはオススメです。

30代男性 目的 ビジネス英語
学生時代から海外でビジネスをしたいと考えて、早くから英語の勉強をしていました。
実際にベトナムに行く仕事と出会えてベトナムに行っていますと、やはりビジネス英語が全くできていない事に気が付きました。
現地で英語のレッスンを行けていたのですが、やはりビジネスに使う英語は現地の方でも難しいようで、何か方法が無いかと思った時のベストティーチャーに出会いました。
自分が言いた事を確実に英語で言える環境がそろっていましたので、一目見た瞬間にここだと思い今ではなくてはならない存在となっています。

40代男性 目的 ビジネス英語
最近海外に出張する機会が多くなり、英語の必要性を考えて勉強するようになりました。
最初は英会話教室や、オンライン英会話で英語を習っていたのですが、英語が話せるようになったかと言いますとあまり効果が感じられませんでした。
やはり問題は英語を話せるようにすることが大切で、それには自分の言いたい英軍を作ってそれを正しい英語添削してもらえればと思っていました。
他の英会話教室では、レッスン中心でしたので自分の言いたい事と違う場合が多くなかなか自分の言いたい事を英語で話す事に繋がりませんでした。
ベストティーチャーにあった時には衝撃でした、これが私が求めていた英会話スクールだとすぐに分かり、その日にレッスンを初めました。
今では、かなり自分の言いたい事を自由に英語で言えるようになり、本当良かったと思っています。

ベストティチャー口コミのまとめ

ベストティーチャーの口コミをまとめますと、やはり多い意見がが自分が実際に言いたい事を英語で表現できるイメージが強いようです。
実際にベストティーチャーのレッスンの進め方は、実際に自分が言いたい事を英語で書いて、それをネイティブが正しい文章に添削して音声付で返してもらいます。

さらにその文を使ったネイティブのとの実際に会話を24時間何回でも定額で練習できるのですから、素晴らしいとしか言いようがありません。
日本人が英語の勉強をする時に絶対しない、分かっていてもやる気の起きない作業がメインになりますから効果は抜群です。

まずは無料レッスンから試してみましょう。

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャーだより

ベストティーチャーだより

ベストティーチャーに登録していますと、定期的に「ベストティーチャーだより」が送られてきます。
毎回、簡単に読める内容で短時間で効率的に勉強ができます。

皆さんもどこかに登録するといろいろと迷惑なメールがたくさん入ってくる体験をしませんか?
英会話関連のものも、やけに長文で読む気にならないメールが毎日のように送られてくる。

ほんと迷惑です。
ですが、「ベストティーチャーだより」はほんと短文で今知りたい英語をチョコっと教えてくれます。(*^-^*)

実際の内容をご紹介します!

---ここから---

こんにちは。日本で開幕したラグビーW杯では日本チームが史上初の決勝トーナメントに進出しました!自国開催ということもあり大変な盛り上がりを見せていますね。
そこで今回は、ラグビーに関連する英語を紹介します。これを読んでラグビー日本代表を応援し、思い切り楽しみましょう!

【ポジション】

"Forwards(前方)" と "Backs(後方)"
ラグビーでは15人の選手がプレーし、大きく分けて8人のフォワード(FW)と7人のバックス(BK)に分かれます。フォワードの8人でスクラムを構成します。

【プレー中の用語】

"scrum(スクラム、群衆)"
ファール後に行われるセットプレーの1種で、選手同士が密集し相手チームを押し、ボールを奪い合います。

"knock on(ドアなどを叩く)"
ラグビーではボールを前に落とすファールを意味します。

"throw forward(ボールなどを前に投げる)"
ボールを前に投げてしまうファールです。

"not release the ball(ボールを離さないこと)"
相手のタックルで倒された際はボールを離すのがルールですが、ボールを離せなかった時に課されるファールです。

〜ちなみに〜
"try(トライ)"という用語は"try at goal(ゴールに挑戦する)"に由来します。というのも、昔のラグビーはトライだけでは得点できず、トライ後のキックからのゴールのみで得点できるルールでした。「ゴールにトライする」から派生して現在も「トライ」が残っているのだそうです。

---ここまで---

どうでしょうか!
とてもタイムリー話題で、是非知っておこうという気持ちになります。

更にこのメールには、「IELTSスピーキング&ライティングに役立つオンラインセミナー」への招待も入っていました。
1時間のセミナーで、なんと参加費は無料です!

ほんとに英会話学習者にやさしいベストティーチャーだよりです。(*^-^*)

IELTSのセミナーを録画したい場合には下記の記事を参考にして下さい!!

65view
オンライン英会話を録画
オンライン英会話の復習の基本は動画の録画!録画どうすればいいの

英会話力が重要になってくる英語教育の中で、いかに効率的な英語学習ができるのかが大きなカギになっています。 現状で一番お安い金額で英会話を勉強するには、オンライン英会話を利用する方法が人気です。 DMM ...

続きを見る

オンライン英会話スクール比較

ビズメイツ24時間予約可【毎日25分】12,000円/月(税込)25分×1回 フィリピン講師24時間予約可【毎日50分】18,000円/月(税込)25分×2回 フィリピン講師
DMM英会話スタンダードプラン
23時間予約可
(フィリピン等109ヶ国の講師)
【毎日25分】6,480円/月 (税込)
【毎日50分】10,780円/月 (税込)
【毎日75分】15,180円 /月(税込)
プラスネイティブプラン
23時間予約可
(109ヶ国の講師+ネイテイブ講師+日本人講師。)
【毎日25分】15800円/月 (税込)
【毎日50分】31200円 /月(税込)
【毎日75分】41500円 /月(税込)
ネイティブキャンプ【毎日25分】6,480円 /月(税込) 回数無制限 24時間予約可 プレミアムプラン
※クレジットカードの登録が必要 ネイティブは500コインが必要
ご家族なら月額1,980円/月(税込) ファミリープラン
ネイティブは500コインが1回に付き追加で必要
レアジョブ早朝6時〜深夜1時予約可
【毎月8回】 日常会話コース 4200円/月(税抜)フィリピン講師
【毎日25分】日常会話コース 5800円/月(税抜)フィリピン講師
早朝6時〜深夜1時予約可
【毎日25分】ビジネス英会話コース 9800円/月(税抜)フィリピン講師
【毎日25分】中・高生コース 9800円/月(税抜)フィリピン講師
hanaso6:00~24:55予約可
毎日プラン フィリピン人講師
【毎日25分】5980円/月(税抜)【毎日50分】9600円/月(税抜)
週2回プラン フィリピン人講師
【毎週25分2回】3800円/月(税抜)【毎週50分2回】5800円/月(税抜)
6:00~24:55予約可
回数プラン フィリピン人講師
【月25分8回】4000円/月(税抜)【月25分12回】5700円/月(税抜)
【月25分16回】7200円/月(税抜)
ベストティーチャー(Best Teacher)通常英会話コース
24時間予約回数無制限
12,000円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍
英検®対策コース
16,500円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍
試験対策コース
24時間予約回数無制限
16,500円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍 TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT
マイチューター(mytutor)月額制プラン
月~金 15:00~24:55 、 土・日 11:00~24:00 予約可
月8回コース5980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月12回コース6980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月16回コース8480円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月20回コース9980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月30回コース15980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
ポイントプラン
月~金 15:00~24:55 、 土・日 11:00~24:00 予約可
30ポイント20,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
60ポイント33,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
120ポイント55,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
その他各種プランが116コースあります。
産経オンライン英会話毎⽇1レッスン(25分)6,090円(税込)フィリピン講師
毎⽇2レッスン(25分×2回)9,981円(税込)フィリピン講師
週末毎日:⾦・⼟・⽇のみ1⽇2レッスン(25分×2回)6,090円(税込)フィリピン講師
AIによる発音判定、シャドーイング、ディクテーションが無料で付いてくる。

ベストティーチャーは、月定額で無制限に会話ができ、更に自分が書いた英文を音声付で添削して戻してくれますので、かなりお値段は安いと言えます。
更に、英語の試験対策が充実していますのでその点もかなりポイントが高いと言えます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2019 All Rights Reserved.