英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

更新月:2019年10月

TOEICの申し込みを徹底解説解説!これだけ見れば完璧です。

TOEICの申し込み方法を詳しく解説

TOEICのの試験を頑張って勉強しているんだけど、気が付いたらTOEICの申し込みができていなかった。
なんて事になりたくありません。

ここではTOEIC試験の申し込み方法の手順と注意点を詳しく解説します。
今後、TOEIC Speaking & Writing Tests を受ける事になると思いますので、今まで経験の無かったTOIEC(S&W)の申し込み方法や注意点も詳しく解説していきます。

TOEICの申し込み方法

TOIECの申し込み方法には2つの方法があります。
TOIECの公式サイトからオンラインで申し込み方法とコンビニエンスストアーから申し込む方法です。

では、順番に説明をしていきます。(*^-^*)

TOIECの公式サイトでオンラインで申し込む

TOIECの申し込みには、TOIECの中にご自身のアカウントを作らなければいけません。

下記にクリックしてTO「IEC会員ログイン」を開いてください。
TOIEC会員ログイン

TOIEC会員露軍&登録

すでにTOIEC会員の方は、よりログインして頂いて、初めての方はより登録を済ませて下さい。

②をクリックした初めての方は、下記の画面に移動します。
TOIEC会員登録

TOEIC SQUARE 会員規約に「同意する」をクリックして、登録画面に入ります。

画面に“”がついている項目は必須項目ですので、必ず記載が必要です。
その他の項目は自由ですので、面倒ならば空白でも問題ありません。

  1. TOIEC会員登録必須項目一覧
  2. 氏名(漢字&カナ(全角カタカナ)&ローマ字(半角英字(大文字)
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 住所
  6. 電話番号(半角数字、ハイフンなし
  7. E-mail
  8. ログインID(半角英数6文字以上、12文字以内)
  9. パスワード(アルファベットと数字を組み合わせた半角英数8文字以上

TOIEC会員登録が完了しますと下記のような画面になります。

TOIEC会員登録完了

テスト申し込みボタンをクリックして、TOEICのテストの申し込みを始めましょう。
最終ログインから2年以上経過するとログインできません。再度、会員登録をしてください。

TOEICの申し込み

すでにTOEICの会員の方、初めてTOIEC会員登録した方も最初に上記の画面になります。
一般的には、「TOEIC Listening & Reading」「TOEIC Speaking & Writing Tests」のどちらかを受ける事になります。

支払い方法

・クレジットカード
VISA、マスターカード、JCB

・コンビニエンスストアーでの支払い
ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、セイコーマート、セブン-イレブンで支払いができます。

TOEICコンビニ払い

ローソンでの支払い方法

ミニストップでの支払い方法

ファミリーマートでの支払い方法

セイコーマートでの支払い方法

セブンイレブンでの支払い方法

・楽天ペイ

楽天ペイでの支払い方法

TOEICをコンビニで申し込む

セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートの各店舗末端からTOEICを申し込む事ができます。
ネット環境の無い方は、コンビニで申し込みましょう!

下記のような制限があり余すので、ネット環境がある方はなるべくオンラインで申し込みする事をお勧めします。
コンビニ端末申込には、リピート受験割引は適用されません。
コンビニ端末申込では、スコアが約1週間早く確認できる結果表示サービスが利用できません。

コンビニ端末申込|TOEIC Listening Reading Test

参照:TOEIC SQUARE

コンビニで申し込みができるは、「TOEIC Listening & Reading Test 」だけで「TOEIC Speaking & Writing Tests 」ではできません。

コンビニ申し込みの注意点

①コンビニ申し込みでは以下を必ず保管しましょう。
セブン-イレブン:「お客様控(資格・検定試験代金払込票、資格検定サービス申込内容確認書)」・領収書(レシート)
ローソン、ミニストップ:「お客様控(お客様へのご案内、お申込み詳細、取扱明細書兼領収書)」
ファミリーマート:「お客様控え(お申込み詳細、取扱明細書兼領収書)」

②申込番号は下記が番号になります。
試験日までのお問い合わせには、以下の番号が必要となります。(「申込番号」の代わりとなります。)
セブン-イレブン:「お客様控」に記載されている「マルチコピー機登録番号」
ローソン、ミニストップ:「お客様控」に記載されている「受付番号」
ファミリーマート:「お客様控え」に記載されている「受付番号」
※お問い合わせの際には、ご利用のコンビニ端末名も合わせてお知らせください。

③申し込み後の「試験日の変更」「受験者の変更」「受験料の返金」はできません。

TOEICの申し込みで日程の確認を忘れずに

TOEICの申し込み日程は試験や時期により開催される場所が違いますので、自分で申し込んだ日程に行われる場所をよく確認しておきましょう。
地方の場合には、試験が無い場合いがありますのでちゅい必要です。

TOEIC Listening & Reading Test

年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)全国約80都市で日曜日に開催されます。
ですが、毎月どこの都市でも開催さえるわけではありません。

下記の表で見ますと、足利市では、9月、11月、5月の3回しか開催されません。
自分の地域で開催されるか必ず確認しましょう。

受験地別テスト日程TOEIC Listening Reading Test|

試験月の約2ヶ月前から約1ヶ月前までが申し込み期間になります。
試験日は約14ヶ月先まで確認できますので、自分の都合に合わせた日程調整が可能です。

申し込み期間に少し前から下記のような画面が出てきます。

申込期間通知メールを受け取る

「申込期間通知メールを受け取る」をクリックして、自分のメールアドレスを登録しますと、申込受付開始日と締切前日にメールでお知らせが来ます。
このテストを受けるかどうか迷っている方は、登録しておきますと便利です。

コンビニ端末申し込みは、「インターネット申込受付期間」申込開始日の0:00から申込締切前日の24:00までお申し込み可能です。

TOEIC Speaking & Writing Tests

年24回、日曜の午前・午後に1回ずつ実施されます。
大都市中核都市だけでの開催ですので、地方都市の方は近くの試験地での受験となります。

石川、静岡、愛媛、沖縄は試験日が少ないので注意が必要です。
TOEIC Speaking & Writing Testsはこれから力を入れていくテストになりますので、今後は開催場所が増える可能性があります。

TOEIC Speaking & Writing Testsはインターネットからだけの申し込みになります。

試験日は1日2回の試験になりますので、間違わないようにしてください。
午前の実施:9:15~9:30
TOEIC Speaking Test 約20分
午後の実施:13:15~13:30
TOEIC Writing Test 約60分

試験場所が少ないので、注意して探しましょう。

TOEIC Speaking & Writing Testsは申し込みに関して自由度が高いです。
下記の図で一例を見てみましょう。

日時・会場変更、キャンセルの受付期間について|TOEIC Speaking Writing Tests

・申し込み期間中
試験日変更とキャンセル

・申し込み締め切り後
時刻変更と会場変更
追加申し込み

と便利なのですが、すべて手数料がかかりますので注意して下さい。
追加申込-13,200円(10%税込)
変更手数料(試験日変更、時刻/会場変更)-2,750円(10%税込)
キャンセル-5000円

TOEICの受験場所の確認

TOEIC Listening & Reading Test

TOEIC Listening & Reading Testの実際の受験場所はすぐに分かりません。
受験する県は指定できるのですが、実際の受験場所は試験の2週間前に送られてくる受験票を見て初めて分かります。

その時の都合によりいつも同じ受験場所とは限りませんので、注意しましょう。
去年受けた経験があるので、同じ場所だろうと勝手に考えてはいけません。

TOEIC Speaking & Writing Test

TOEIC Speaking & Writing Testsでは、申し込み時に受験場所を指定する事ができます。
受験票はありません。

申込完了後E-Mailで自動配信される「受験案内」メールをご確認ください。※TOEIC S&Wには受験票はありません。
申し込み完了後に、「受験案内メール」が入りますので、そこで受験番号や受験地が再度確認できます。

TOEICの受験料の確認

TOEIC Listening & Reading Test

受験料
6,490円(10%税込)

インターネット上でTOEIC Listening & Reading Testの受験申込をすると、1年後の公開テストに割引価格で受ける事ができます。
5,846円(10%税込)

TOEIC Speaking & Writing Test

受験料
10,450円(10%税込)

追加申込の受験料
13,200円(10%税込)

変更手数料(試験日変更、時刻/会場変更)
2,750円(10%税込)

キャンセル手数料
5000円

TOEIC申し込みのキャンセルについて

TOEIC Listening & Reading Test

基本的にキャンセルできません。
間違えて申し込みをしても変更できませんので注意して申し込みをしましょう。

尚、オンラインで申し込みでコンビニ支払いを選択した場合には、3日以内に支払いを完了しないと自動的にキャンセルとなります。
コンビニ申し込みをして申し込み完了後30分以内に支払いを完了しない場合も自動的にキャンセルになります。

TOEIC Speaking & Writing Test

申し込み期間中ですと何時でもキャンセルができます。
ですが、キャンセル料5000円を差し引かれた金額が戻ってきます。

追加申し込みの方はキャンセルはできません。

TOEICの試験日の持ち物

TOEIC Listening & Reading Test

・受験票
受験票は試験日の約2週間前に発送されます。
受験票で受験番号・試験会場(会場名・所在地・案内図)が分かります。

・証明写真1枚
裏面に「氏名」と「受験番号」をご記入いただいたうえで受験票の証明写真貼付欄に貼り付けてましょう。
TOEIC test写真

・TOEICが認めている本人証明書
運転免許証・学生証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード
※有効期限のあるものは有効期限が切れていない事

・筆記用具
消しゴム、鉛筆、シャーペン(HB以上)

・腕時計
携帯、置時計等はダメです。

TOEIC Speaking & Writing Test

・本人確認書類
パスポート
個人番号カード
国内発行の運転免許証
国内発行の学生証
国内発行の社員証(2020/4より使えません)
住民基本台帳カード
外国人登録証明書
在留カード
特別永住者証明書

上記のどの証明書も用意できない方は、IIBC試験運営センターに連絡すると対応してもらえます。
TEL:03-5521-6033 FAX:03-3581-4783
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

TOEIC Speaking & Writing Testには受験票がありません。

試験日に本人確認書類の確認が終わりますと、公式認定証用の写真撮影があり座席を指定されます。
PCとヘッドセットでの試験になりますので、書く事はありません。

TOEICの試験結果について

TOEIC Listening & Reading Test

テスト結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として、テスト終了後30日以内に受験者に発送されます。
インターネットで申し込みをした方は、試験日から17日後にインターネット上でスコアを確認できます。

アカウントにログインしますと、「結果の確認」からテスト結果が確認できます。

TOEIC 試験結果の確認

TOEIC Speaking & Writing Test

テスト結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として、テスト終了後30日以内に受験者に発送されます。
インターネットで申し込みの時に「テスト結果インターネット表示:利用する」を選択しておくと、試験日から17日後にインターネット上でスコアをご確認できます。

テスト結果のインターネット表示

TOEICの試験結果が来ないなどの問題があったらすぐに下記に連絡をして確認をして下さい。

TOEIC L&R公開テスト・TOEIC申込サイトに関するお問い合わせ
IIBC試験運営センター
TEL:03-5521-6033 (土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~17:00)

TOEICの試験申し込みに使う本人確認書類が変更になりました。

これまでは、社員証でも本人確認証として認められていましたが、社員証は2020年4月より認められません。

今後は写真付きの本人確認書を試験日に持っていきませんと受験ができなくなりました。
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード・学生証、などになります。

とにかくTOEICの試験には、受験票と本人確認書と写真が必要です。(もちろん筆記用具も、、)
写真はカラーでも白黒でもOKです。

TOEIC test写真

TOEICの試験に本人確認書又は受験票を忘れた時

どんな人でも信じられないような間違いをするものです。
TOEICの試験会場に行って、カバンの中を見たら用意していた免許証が入ってなかった。

「いつも同じバックに入っていたので、調べずに来たらなかった」
よくある話です。

「TOEICの試験を受ける事ができない」と焦ってしまいます。
ですが、故意にしたことではないのでTOEICのIIBC試験運営センターに電話してみましょう。

TOEICでは、通常(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)しか電話が通じないのですが、試験当日 8:30 ~ 17:00は電話が通じるようになっています。
事情を説明する事で、写真付きの受験票があればTOEICを受ける事ができます。

TOEICの受験票を忘れた」時も慌てずにTOEICのIIBC試験運営センターに電話してみましょう。
本人確認書の有無と名前、生年月日など聞かれて受験をする事ができます。

ですが、これは特別の事情の場合であってTOEICの試験会場には必ず本人確認証と受験票と写真を持っていきましょう!
受験票も本人確認書も持っていない方はTOEICの試験を受ける事はできません。

TOEIC申し込みの注意点

試験日の注意事項

TOEIC Listening & Reading Test

撮影・録画・録音・複写などの行為は一切許されません。
問題用紙、解答用紙は持ち出し禁止です。
解答用紙への書き込み
飲食
問題の内容を再現する行為

TOEIC Speaking & Writing Test

撮影・録画・録音・複写の禁止
指定された用紙以外にメモを取る行為
試験内容は、どのような方法でも再現する行為は禁止されています。
飲食禁止
試験日に「受験同意書(Confidentiality Statement)」が配られますので、必ず記入署名をする事

以前は禁止だったメモを取る行為が現在はOKになっています。
メモは試験会場で配られる用紙を使用して、試験終了後に回収されます。

試験終了後にお使いのPCでSpeakingの録音状況を確認できるようになりました。

試験中の時計の持ち込みが禁止になり、時間は全てPCに表示されます。

受験料割引制度について

TOEIC Listening & Reading Test

オンラインでTOEIC Listening & Reading Testの申し込みをした方限定で1年後に割引価格で受験ができます。
6,490円(10%税込)→5,846円(10%税込)

受験料割引TOEIC Listening Reading Test

TOEIC Speaking & Writing Test

TOEIC Speaking & Writing Testには割引制度がまだ適用になっていません。
今後割引制度が作られる可能性があるものと思われます。

領収書の発行について

TOEIC Listening & Reading Test

①TOEIC公式サイトにログインして「TOEIC L&R公開テスト」の[申込履歴]をクリック。
②領収書を発行したいテストの[確認]をクリック。
③「領収書」欄の[領収書を発行する]をクリックして領収書を発行。

領収書が発行できるのは、試験日から6ヶ月以内で発行手続きは1回限りになります。
それ以降は、IIBC試験運営センターまで電話で問い合わせて下さい。
コンビニで支払いをした方は、コンビニ発行の領収書をお使い下さい。

TOEIC Speaking & Writing Test

①TOEIC公式サイトにログインして「TOEIC S&W公開テスト」の[申込履歴]をクリック。
②領収書を発行したいテストの[確認]をクリック。
③「領収書」欄の[領収書を発行する]をクリックして領収書を発行。

領収書が発行できるのは、試験日から6ヶ月以内で発行手続きは1回限りになります。
それ以降は、IIBC試験運営センターまで電話で問い合わせて下さい。
コンビニで支払いをした方は、コンビニ発行の領収書をお使い下さい。

TOEIC申し込みでよくある質問

TOEIC Listening & Reading Test

TOEICのテスト結果がサイトで確認できません。

(1)テスト結果表示前のため。
(2)違うIDでログイン。
(3)インターネット申し込み時に、「テスト結果インターネット表示:利用しない」を設定、または申込後「利用しない」に変更。
(4)コンビニからの申し込み
(5)受験から2年以上経過している。(問題制作会社のESTでは、スコアーは2年間だけ有効としています。)
(6)TOEIC L&R、TOEIC S&W、以外の成績

受験地の変更は可能ですか?

[可能です。ただし変更の受付期間内に限ります。
①申し込み締切前
・インターネット申し込み
TOEIC公式サイトから自分で変更できます。
TOEIC公式サイトにログイン後、「TOEIC L&R公開テスト」の「申込履歴」から変更できます。
・コンビニ端末申込
IIBC試験運営センターへ電話してください。
②申し込み締切後
申し込み締切後は試験日18日前(水曜日)から試験日4日前(水曜日)の17時までにIIBC試験運営センターへ電話しましょう。
※席数に余裕のある場合に限り、受験地の変更できます。
ただし、同一受験地内の試験会場の変更、および試験会場の指定はできません。
(例:東京→大阪への変更は可能。東京〇〇会場→東京△△会場への変更は不可。)

Official Score Certificate(公式認定証)の再発行は可能ですか?公式認定証のスコアに有効期限はありますか?

試験日から2年以内は再発行ができます。
インターネットまたは郵送で請求できます。
手数料 550円(10%税込)のお支払い完了後、又は手続書類がIIBC試験運営センターに到着後4営業日以内に再発行します。
スコアの提出を予定している方は提出期限に間に合うよう手続きはお早めに!
日本ではスコアに有効期限はありません。(問題制作会社のESTでは、スコアーは2年間だけ有効としています。)

TOEIC Speaking & Writing Test

TOEIC Speaking & Writing Testsは何のテストですか?

TOEIC Speaking & Writing Testsは、英語で「話す」「書く」力を調べるテストです。
実際に英会話や手紙を書く事がでつかを試験します。
ヘッドセットとPCで音声を録音したり、キーボードで英語を書いたりします。
テストの結果は、TOEIC Speaking、TOEIC Writingそれぞれに0点から200点で、10点刻みで表示されます。
TOEIC Speakingは8段階、TOEIC Writingは9段階で能力レベルが評価されます。
「発音」「イントネーションとアクセント」更に3段階で評価されます。
日本人が英語で学習してこなかった部分のテストになります。

オンラインで自宅のパソコンでも受験できますか?

自宅で受験はできません。
TOEIC Speaking & Writing Testは、申し込み時に試験場を選ぶことができます。
PCとヘッドセットを利用する試験ですので、テスト会場に入れる方に限りがありますので、お早目に予約しましょう。

試験はどのように始まりますか?

受験場にきますと、公式認定証に印刷される写真を撮影します。
写真撮影が終わった方から順テストをスタートしますので、一斉ではありませn。
他の受験生の邪魔になりますので、試験が終わっても先に試験場から出ることはできません。

TOEICのテスト申し込みのまとめ

今までは、TOEICのテストと言えばTOEIC Listening & Reading Testの事を言っていましたが、話す書くを試験するTOEIC Speaking & Writing Testの申し込みも必須となります。
学問の英語から、実生活で使用できる英会話力が求められています。

今まで英語のテストと言えば、紙と鉛筆でしたが、アウトプットの試験が重要になってきます。
日本にたくさんの海外からの方がいますが、皆さん上手に日本語を話せます。

ですが、読み書きとなるとなかなかできない方がほとんどです。
日本人は逆に英語を読み書きは問題ないのですが、話す書くになると全くできません。

英語はコミュニケーションツールですから、まずは話せないと意味がありません。
英会話力が意味を持ってくる時代に入っていますので、みなさん今までとは違った話す英語を頑張りましょう!

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2019 All Rights Reserved.