英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

更新日:2019年7月

英語添削アイディーは166円の低料金から英語のプロが英文添削

更新日:

英語添削アイディー

英語添削アイディー(idiy)なら、166円からのお安い値段でネイティブと日本語の分かる英語専門家がオンラインで日記・英文メールから論文まで短時間で英語添削してくれるおすすめのサービスです。
オンライン英語添削[アイディー]はNHK「おはよう日本」でも紹介された仕事で使える優良サイトです。

  1. 留学に向けで英文メールを書いたが添削してほしい。
  2. 仕事で重要な英文メールが必要なのだが自信が無い。
  3. 資格試験に向けて英文を練習したい。
  4. 英語のスピーチで用意した英文をネイティブに直してほしい。
  5. 英語を教えるのに使う英語の例文を専門家に添削してもらいたい。
  6. 海外の友人に出す英語メールに間違いが無いか知りたい。
  7. 海外で購入した商品にクレームを言う英文メールを作りたい。

など自分で英語の文章を書いたのだが、正しいのか自信が無いので専門家やネイティブに添削をしてもらいたいと言う経験を持った事がある方は多いと思います。
専門の英文添削サイトや、英文作成サイトを使用しますと、安くて1文字12~13円。専門的な分野になりますt、1文字30~50円ぐらい経費が掛かります。

英語添削のアイディーでしたら、毎日50文字まで月に4980円と1日あたり166円の負担で英語を添削してもらえます。
これを50時として1文字あたりの値段に変換しますと、50字÷166円=1文字3.32円となります。

目的に合わせていろんな添削方法を格安で行ってくれますので、英文に自信の無い方にはオススメの英語添削サービスです。
私も仕事で英文を書く事があるのですが、間違えが無いかと心配になる事が多々ありました。

実際に、自分の書いた英文をネイティブに添削してもらおうと思っても、知り合いのネイティブに電話をして添削をお願いするのは何となく気が引けます。
今回、私も以前から気になっていた英語添削アイディーに私の英文の添削を依頼してみました。

英語添削アイディーで一番使用されるだろう「持ち込み英文・添削・解説・英語専門家」で依頼をしまいした。
英語専門家を指定する場面で、7日ぐらいの期間を設定している方がほとんどで、少し時間がかかるなぁ~と思っていました。

ところが、16時に依頼して添削完了のメールが入ってきたのが21時でした。
5時間で添削完了です。

もっと驚いたのは、その添削の解説内容です。
驚きの内容で、想像以上の素晴らしい出来です。

実際の添削解説を皆さんとシェアーしたいと思います。(*^_^*)
英語添削アイディーの英語添削のレベルはかなり高いと言えます。

英文添削を何処に依頼しようか悩んでいる方に参考になれば幸いです。

依頼した英文添削原稿

添削を依頼した英文の内容は、「浮世絵について」です。
英語原稿

Ukiyoe is a painting that was established in woodblock prints during the Edo period and one of the magnificent works of Japanese paintings.
It usually depicted everyday life in the Edo period that reflects the times of the life,customs,fashion and more.
Ukiyoe became famous thanks to painters such as Van Gogh,Claude Monet and etc.of their works with ukiyoe motifs in the world.

日本語原稿

浮世絵は江戸時代に制作された版画で、日本の伝統的美術作品です。
浮世絵は江戸時代の生活習慣や衣服などの様子を描いた物です。
浮世絵はバンゴッホ、クロード・モネなどが浮世絵を参考にした作品を出している事から世界でも有名になりました。

添削依頼の方法は、「学べる添削」「持ち込み英文添削」「英語専門家」になります。

アイディー添削設定

この依頼方法は、自分で書いた英文と日本語訳を入稿して、日本人の英語専門家が解説を付けて添削してくれる方法で、英語添削アイディーの翻訳サービスのレベルを知る事ができます。

実際の添削依頼の動画

動画での手順を解説します。

  1. 登録するとアカウントができますので、まず自分のアカウントにログインします。
  2. 「JIDIYを使う」を選択
  3. 「原稿を入稿する」を選択
  4. 今回はポイントを使って入稿しますので、支払方法は「ポイント」を選択
  5. 「持ち込み英文」を選択。※持ち込み英文以外の入稿は全て英語添削アイディーの課題に沿った形式での入稿になります。
  6. 添削設定は「学べる添削」を選択。※これを選ばないと解説がありません。
  7. 担当講師選択は「英語専門家」を選択。※ネイティブですと日本語に沿った細かい表現が分かりません。
  8. 講師を選択します。※「詳細」を見ますと講師のプロフィールが分かりますので、気に入った講師の「選択」ボタンをクリックします。
  9. 原稿を入稿します。※事前に「タイトル」「英文」「英文の日本語訳」を用意しておきましょう。
  10. 「最終確認を行う」画面が出ますので、問題が無かったら最下部の「入稿する」をクリックしますと入稿完了です。

入稿が完了しますと、すぐに登録したメールアドレスに「[IDIY]原稿入稿完了のお知らせ」が入ります。
講師が添削を終了しますと「「[IDIY]原稿入稿完了のお知らせ」がメールに入ります。

今回は5時間で完了しました。(*^_^*)

★オンライン英語添削[アイディー]へのご依頼はこちらからどうぞ

※早急に添削を希望する方にも対応しています。

添削された英文の内容

Ukiyoe is woodblock prints produced in the Edo period and one of the traditional Japanese art works.
It depicted lifestyle, clothing, etc. of the Edo period.
Ukiyoe became famous worldwide because painters like Van Gogh and Claude Monet produced their works influenced by ukiyoe.

「学べる添削」を選択しませんと、これで添削終了になります。
これではどういう理由で英文が添削されたのか全く分かりません。

私は、「学べる添削」を選択していましたので、この添削についての解説が付いてきます。
この解説の部分が重要で、学べる内容が満載です。

英語添削アイディーの解説は私の予想を遙かに超えていました。

英文添削の解説

浮世絵を題材にした簡単な英文で、単語数は66文字99ポイントでお願いできるボリュームです。
英語添削アイディーに、登録しますと100ポイントが無料で付いてきますので、その中でお願いできる最大の単語数になります。

3パラグラフの英文ですが、添削に付いてくる説明分の質の高さと量は驚きです!!
英語添削アイディーが採用している英語専門家のレベルは非常に高いと言えます。

投稿した英文の量に比べて、膨大な説明が返ってきますので、これだけかなり勉強になる内容が詰まっています。
どの内容も「なるほどそうだったのか!」と気づかされる事ばかりです。

添削の説明が無かったら、理由も分からず自分のスキルアップもできませんでした。
実際にどのような添削が行われたかをご紹介していきます。

Ukiyoe is a painting that was established in woodblock prints during the Edo period and one of the magnificent works of Japanese paintings.
Ukiyoe is woodblock prints produced in the Edo period and one of the traditional Japanese art works.

Ukiyoe is a painting that was established in woodblock prints during produced in the Edo period and one of the magnificent works of traditional Japanese paintings.art works.


伝わりますがより自然になるように補足いたしました。

うまくまとめてらっしゃいますね。意味も通じます。添削では、日本語文に忠実にさせていただいております。

まず、「江戸時代に制作された版画」ということですので、"woodwork prints produced in the Edo period"としました。制作された=producedですね。"in"を使っていますが、これはこの時代にという意味です。"during"を使いますと、「江戸時代の間(ずっと)」というニュアンスが出てまいります。

ここは他の言い方として
"woodblock prints flourished during..."
とされてもいいかと思います。「江戸時代の間に繁栄した」といったニュアンスですね。

また、 one of the magnificent works of Japanese paintingsとすると、「日本絵画の壮大な作品のうちの1つです」という意味になり、そういう意味で訳されておりましたら、完璧です!

添削文は日本語訳に忠実にさせていただいており、そのまま日本の伝統美術作品となっておりますが、形容詞の使い方として、私たちは形容詞の順番を気にすることなく使っていますが、英語ではどの順番でもいいわけではありません。英語では順番が決まっており、主に次の順序で並べていきます。

”opinion(主観)”→”size(大きさ)”→”age(古さ)”→”shape(形)”→”color(色)”→”origin(出身)”→”material(素材)”→”purpose(目的)”
主観には、自分が感じること、例えば「かわいい」「美しい」「汚い」といったようなものがあります。

例えば、
彼女の長くてきれいな黒髪を見てよ、と言いたいとします。日本語では、「長くてきれいな黒髪」でも「きれいで長い黒髪」でも「黒くてきれいな長い髪」でも通用しますが、英語に直すと
Look at her Look at beautiful long black hair.
とするのが正解です。

そのため、ここでは"traditional"は古さですので、Japanese(出身)よりも先にもってこなければいけません。

たしかにこのケースでは、制作された=producedがしっくりきますね。
"in"はこの時代にという意味です。"during"その時代ずっと、なるほどここまで前置詞を考えながら英文を作っていませんでした。

形容詞の使い方の順番、昔習った記憶があるのですが全く忘れていました。


 

It usually depicted everyday life in the Edo period that reflects the times of the life,customs,fashion and more.
It depicted lifestyle, clothing, etc. of the Edo period.

It usually depicted everyday life in lifestyle, clothing, etc. of the Edoperiod that reflects the times of the life,customs,fashion and more.period.


伝わりますがより自然になるように補足いたしました。

こちらも日本語訳に忠実に添削させていただきました。生活習慣は日本語にもなっておりますが、"lifestyle"です。また衣服は"clothing"になりますが、"fashion"でも問題ございません。

○○様の文章をいかすならば、
It generally depicted everyday life in the Edo period that reflected their life, customs, fashion and more.
とされるとよろしいかと存じます。ここの"usually"ですが、「普段は」といった意味なのですが、この文章では、「一般的に」や「概して」○○を描写しているということだと思いますので、"generally"のほうがより自然です。

また、"that"の後ろも時制は一致させましょう。それから、カンマのあとはスペースが入るので気をつけてくださいね。

この部分は勉強材料満載です。
確かに、"usually"はおかしいですね。"generally"ですね!

時制の一致、基本的な部分で間違えていました。
"lifestyle"は英語だと初めて知りました。

短い文章で、同じ内容を分かり易くまとめてありますね。
やはり文をなるべく分かり易く短く表現する練習が私には、必要ですね。


 

Ukiyoe became famous thanks to painters such as Van Gogh,Claude Monet and etc.of their works with ukiyoe motifs in the world.
Ukiyoe became famous worldwide because painters like Van Gogh and Claude Monet produced their works influenced by ukiyoe.

Ukiyoe became famous thanks to worldwide because painters such as like Van Gogh,Claude Gogh and Claude Monet and etc.of produced their works with ukiyoe motifs in the world.influenced by ukiyoe.


伝わりますがより自然になるように補足いたしました。

まず、上でもご説明させていただきましたが、カンマのあとはスペースが入りますので気をつけましょう。
○○様の英語でもきちんと意味は通じますが、少し自然になるように添削させていただきました。

まず、世界中で有名になったは"became famous worldwide"で表せます。"worldwide"は副詞で「世界的に」という意味があります。
また、ゴッホやモネが浮世絵を参考にした作品というところを、浮世絵に影響を受けた作品を生み出した、と解釈し、”Van Gogh and Claude Monet produced their works influenced by ukiyoe.”としてもよろしいかと存じます。

前置詞を多用しすぎるとどうしても言いたいことがぼやけてしまいますので、なるべくシンプルな文章を意識しますと、より明確でわかり易い文章になります。

カンマのあとのスペース全くできていませんでした。
最後に"in the world" では無くて、"worldwide"を使った方が完璧にしっくりきます。

>前置詞を多用しすぎるとどうしても言いたいことがぼやけてしまいますので、なるべくシンプルな文章を意識しますと、より明確でわかり易い文章になります。

全く仰る通りです。m(__)m


 

講師からのメッセージ

浮世絵は日本人なら誰でも知っているものですが、これを英語で説明しようとすると難しいですね。
それをとてもうまく表現できていらっしゃったかと思います。
文章を作る際は、日本語訳に忠実すぎる必要はありませんが、その日本語をなるべく簡単に直すとどういう意味か、ということを意識なさって英語に直されると、より単純明快な文章が作れるかと思います。
なるべくわかりやすく説明したつもりですが、私の力不足で説明がわかりにくかったところがございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。またのご利用をお待ち申し上げております。

日本語の意味するところを良く考えて、単純明快な文章が作れるように切磋琢磨します。
ありがとうございます。m(__)m

★オンライン英語添削[アイディー]への添削の依頼はこちらからどうぞ
※凄く勉強になる本格的な添削サイトサービスです!

英語添削アイディーの概要

英語添削アイディーのサービスは大きく分けて下記のようになっています。
添削の大きな区分けに「お手軽添削」「学べる添削」があります。

解説が付くのが「学べる添削」です。
英語をしっかりと学びたい方は、解説は必須だと思いますので、必ず「学べる添削」を選択する事をおすすめします。

今回の英語添削アイディーの使用でこのサービスの質の高さが良くわかりました。
急なメールや仕事の英文の添削でしたら、簡単に「お手軽添削」で済ませてしまうと更に添削の完了が早くなります。

「お手軽添削」での添削内容もかなり質の高い英文に修正されると思われます

添削の入稿には下記の7種類が用意されています。


添削の種類内容
持ち込み英文添削自分で作った英文を添削できます。←ここが自由投稿です。
英語日記課題添削用意された例文を参考に日記を作成。低価格
日替わり英作文課題添削自由英作文の課題の中から英文作成
自由英作文課題添削与えられた課題に対して自分の意見を書く
和文英訳課題添削課題となる和文を英作文にする
写真描写課題添削写真描写課題は1日2問毎日日替わりで出題
英文Eメール課題添削毎日「新規課題・返信課題」でメールを書く

「お手軽添削」「学べる添削」を英文専門家とネイティブで分けると下記のようになります。

今回の添削は赤で囲った四角の方法を使用しました。

支払方法

定期券購入

1日50文字以内か100文字以内で30日間の定期券です。
ライトとスタンダードの違いは使える「添削の課題」の数が違います

解説無し解説あり

お手軽定期券

学べる定期券

 

ライト30日間スタンダードライト30日間ライトライト30日間スタンダードライト30日間
4980円 1日1回50単語まで7500円 1日1回50単語まで6980円 1日1回50単語まで9800円 1日1回50単語まで
9800円 1日1回100単語まで11900円 1日1回100単語まで12300円 1日1回100単語まで14900円 1日1回100単語まで
日替英作文課題
英語日記課題
和文英訳課題
自由英作文課題
日替英作文課題
英語日記課題
和文英訳課題
自由英作文課題
持ち込み英文添削
写真描写課題
英文Eメール課題
日替英作文課題
英語日記課題
和文英訳課題
自由英作文課題
日替英作文課題
英語日記課題
和文英訳課題
自由英作文課題
持ち込み英文添削
写真描写課題
英文Eメール課題
スピード英文校正・翻訳
(アイディービジネス)

ポイント購入

ポイント購入の最少単位は100ポイントの購入で1,200円(1pt =¥12.00)となります。
ポイントは500ポイント(1pt =¥10.00)、1000ポイント(1pt =¥8.90)と多くなる程安く購入できます。

購入したポイントの有効期限は180日となります。

解説無し解説あり

お手軽添削

学べる添削

 

日替英作文課題
英語日記課題
自由英作文課題
和文英訳課題
持ち込み英文添削
写真描写課題
英文Eメール課題
日替英作文課題
英語日記課題
自由英作文課題
和文英訳課題
持ち込み英文添削
写真描写課題
英文Eメール課題
0.8pt(約7.12円)※1.2pt(約10.68円)※1pt(約8.9円)※1.5pt(約13.35円)※
入稿時に無料で質問無し入稿時に無料で質問無し入稿時に無料で質問有り入稿時に無料で質問有り


※ 1ptあたり「8.90円(税別)」換算の目安価格となります。
※ 50単語未満の入稿ポイントは50単語分と同じとなります。

ポイント

定期券とポイント購入のどちらを選ぶ

定期券とは、購入日から「30日間」、「1日1回」、「規定の単語数」内の範囲で毎日添削・校正・翻訳サービスがご利用いただける定期券です。
月に11~15回以上利用するなら定期券がお勧めです。

クレジットカードでの購入なら毎月自動更新時にボーナスポイントプレゼント中です!

アイディービジネス

「スピード英文校正・翻訳(アイディービジネス)」は最短で3時間で作業完了で専門分野での入稿が可能です。
1回あたり、わずか363円からご利用頂けます。

講師は「英語専門家」と「ネイティブ」のどちらかをお選び頂けます。
最大2000単語までの英文をスピード校正・ネイティブチェック&日英・英日翻訳。 専門性の高い医療系英文・工学系英文、 法務系英文などもすべて同一料金でチェック・校正が可能。

★スピード英文校正・翻訳(アイディービジネス)のご利用はこちらから

英語添削アイディーの英語添削のまとめ

早い作業で高品質の添削サービスと断言できます。
英会話の能力の上達にもかなり有効なサービスです。

アイディーの公式アプリを使用しますと、スマートフォンからでも入稿、確認が好きな時に好きな所でできます。
入稿から完了までが、かなり早い(今回は5時間)ので仕事中の英文メールの添削も十分に間に合います。

英語添削アイディーを使用して分かった事

  1. 分かり易い文章に添削してくれる。
  2. 英文法の基本的な間違いを訂正。
  3. その場面に合った単語の選択。
  4. 前置詞の使い過ぎを直してくれる。
  5. 日本語を英語に直す時のコツ。
  6. とにかく添削の完了が早い。

英語添削アイディーは、添削サービスとしては最高の質を保っているとおもいます。
私自身も今回の添削から多くの事を学べました。

正しい英語が書ける事は、話す英語の正確性にも大きく関連しています。

このサービスの使い方は、あなたの英語の能力によって違ってきますが、ご自身に合ったコースから始める事で、英語の基礎力の向上が期待できます。

  • 英語初心者・中級の方は、解説を付ける事を強くオススメします。
  • すでに仕事で英語を使用している方は、解説無しで素早い添削がオススメです。

英語を上達させるには、普段の地道が努力が必要です。
今では、ネットの普及のお蔭でネイティブや英語専門家に自分の英文の添削を簡単にしてもらえますので良い時代です。

英語添削アイディーはかなり良いサービスだと分かりましたので、是非一度使用してみてください。(*^_^*)

★オンライン英語添削[アイディー]の申し込みはこちらからどうぞ

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2019 All Rights Reserved.