PROGRIT(プログリット)のコーチング英会話を体験したら驚きの効果

04/18/2019

PROGRIT(プログリット)

短期間で確実に英会話能力を上げる事を目的に、英語コーチングを行っているスクールが増えています。
プログリットはその中でも歴史のある英会話スクールで、多くのスキルをすでに蓄積して成果を出しています。

今回実際にカンセリングを体験して分かったPROGRIT(プログリット)の狙いとその効果をみなさんに伝えたいと思います。

PROGRIT(プログリット)とは

プログリットは、マッキンゼー・アンド・カンパニー出身の岡田 祥吾「代表取締役」と株式会社リクルート出身の山碕 峻太郎さんが始めた会社です。
どちらの会社も大手企業に対してグローバールなコンサルタントを主な仕事とする人や企業を扱うプロ集団です。

仕事をしている中で日本人の英会話力の低さを痛感して、「英語を教えるのではなく、“ビジネスパーソンの英語学習をコンサルティングする」という理念でこの会社を作ったとの事です。
理念の中にカタカナが多すぎてよく理解できない私がいますので、その中身を少し分かり易く説明します。(*^_^*)

英語学習の9割は「自習」

日本人はオンライン英会話で講師と話をして、それで満足している人が多く長い間続けても英語を話せないという現象が起きています。
大切なそれ以外の自習時間が全くありません。

自習を9割、オンライン英会話1割ぐらいの感覚で英語を勉強していれば英語は必ず話せるようになります。
9割の自習の成果をオンライン英会話で確認すると言うスタンスで勉強しなさいと言う事です。

ですが、多くの方が自分はどの部分の英語の学習が必要なのか全く分かりません。
闇雲の自習と言っても正しい方向に向かって自習しませんとただの時間浪費となってしまいます。

あなたの英語のどの部分がダメなのかをピンポイントで教えてくれるコンサルティングが時間の浪費を無くし最短距離で英会話力を上げてくれます。
その最短距離を教えてくれるのが、PROGRIT(プログリット)になります。

英語を聞いているだけでは、全く意味が無い

英語を聞くときに、音がどの単語の音なのか「音声知覚」その単語の意味は何か「意味理解」。
この両方を理解していて初めてリスニングの勉強になります。

音が聞こえてくるヒアリングではダメなのです。
タダの雑音にしかなりません。

このあたりの詳しい話は下記の記事の目次から見て頂きますと詳しく書いてありますので参考にしてください。(*^_^*)

0view
dorami-dora_750
英会話を上達するための目から鱗の勉強法

多くの日本人が長い期間英語を勉強しているのですが、簡単な英会話で困ってしまいます。 英会話の正しい勉強法をマスターしなければ上達できません。 GRANTS-FOR-SCHOOLでは、英語が話せるように ...

続きを見る

音は聞こえるのだけど何の意味なのか分からないと言う現象が続くだけで、全くリスニングしても英語が話せるようになりません。
しっかりと単語の意味やその単語の使い方(文法)を理解した上でリスニングをする必要があります。

場合によっては、リスニングよりもスピーキング能力を上げた方がリスニングが上がるなんてケースも存在します。

プログリッツが考える、言語理解の構造

言葉を聞いてから、話すまでのステップを現しています。
この図のどこの部分に弱点があるのかをしっかりとテストする事で、苦手な部分をピンポイントで直していきます。!

プログリットの言語理解

日本人によくある言語認識パターン

日本人は音に集中する事が90%で、意味を考えている暇が無い、それに比べてネイティブは意味を90%理解して、音には10%程の力しか使っていない。
私たち日本人が日本語を話す時に、音に意識が向いているかと言えば、意識のほとんどは言葉の意味につかわれています。

英語学習においても、意味の部分に意識が手中するような方向に頭の中を変化させる必要があります。
英語の音の認識は、自動化していく事が重要で、シャドーイングや瞬間英語などが効果があります。

プログリッツは専門の日本人コーチから毎日ラインを通して、シャドーイング・瞬間英作文の文章や音源が送られてきます。

プログリッツのスケジュール

毎日、「シャドーイング、オンライン英会話、瞬間英作文」を隙間時間に入れて、約3時間の勉強をしっかりと進めながら、日本人コーチに連絡をしていきます。
瞬間英作文は、日本語をすぐに英語に変える作業ですので、英文法がしっかりと割っていませんとできません。

これら毎日の作業の中から、あなたの弱い分を洗い出しそこを徹底的に勉強していく方向で週1のカンセリングで方向を修正していきます。

PROGRIT(プログリット)の無料カンセリングはこちら

PROGRIT(プログリット)の役割

PROGRIT(プログリット)ではリスニングを初めとする英語のインプットの行うための、個々のレベルに合わせた正しい勉強方法を完全オリジナルで作る作業をします。
この戦略方法は、言語学でも証明されている根拠のある方法を専門家が加味してピンポイントで必要な部分を選び出します。

言葉を覚えるにはやはり時間が必要です。
PROGRIT(プログリット)では最低1日3時間の勉強が必要と考えています。

仕事が忙しくて、なかなか3時間という時間が取れないと考えてしまう人が多くいます。
ですが、仕事の内容をよく聞いて2ヶ月の間に不要な仕事部分の洗い出しや隙間時価を上手に取る方法を専門のコンサルタントが一緒に考えてスケジュ―ルを組みます。

たしかに1日3時間を作る事は大変なのですが、それができませんとやはり英語を習得する事はできません。
PROGRIT(プログリット)では、英語の勉強方法だけを教えるのでは無くその勉強を確実に続けていくための生活面に関しても2ヶ月間一緒に考えてサポートしていきます。

チャットツールで毎日の勉強の進行状況や質問へのお答え、週に1度の面談を通して確実に成功に近づくための伴走者としてコンサルティングを続けます。
予定より早く英語の習得が進むようなら、更にその上を目指せる勉強方法を提案し、遅れている方には連絡を密にして追い上げをして頂きます。

どなたも自分が今成長しているのかどうか自分ではなかなかわかりません。
ですが、専門のコンサルタントにはすぐにどの部分がどの程度成長出来ているのかが、具体的に分かります。

PROGRIT(プログリット)のコンサルタントはみなさん実際に事業の現場で英語の磨き上げてきた人ばかりですので、どのようにしたら成果が出せるのかを自分自身の経験で良く理解してます。
2ヶ月後に英語が話せるようになる事は大きな目標ですが、それ以上に英語を勉強するあなた合った正しい方法を身に着けて頂く事が重要です。

その後も続けて英語の学習を身に着けた方法で確実に進める事で、数年後に本当にPROGRIT(プログリット)で2ヶ月頑張って良かったと思われる事がPROGRIT(プログリット)が理想とする姿です。
その最初の1歩のお手伝いが出来ればいいと言う考えが、PROGRIT(プログリット)の役割になります。

凄い英会話スクールです!

PROGRIT(プログリット)の3つの特徴

プログリットの3つの特徴

多くのコーチング系の英会話教室が出ていますが、PROGRIT(プログリット)には独自の考え方があります。
大きく3つの点からご説明します。

理論的な分析に基づいた個々に合わせた最適なカリキュラムの提案

プログリッツでは英語の勉強をするのに、まずは単語を覚え英語をネイティブと話して頑張ろうと言うような短絡的なカリキュラムをいたしません。
応用言語学第二言語習得論をベースに、理論の裏付けのある方法を専門家が加味して、その方にピンポイントに会った学習方法を提案します。

私が子供の頃には、よくウサギ跳び50回なんて練習をしたのを覚えています。
ですが、今ではその練習方法は膝に良くない事が分かっていてだれもしません。

最近では、テレビでプロのアスリートが練習している姿を見る事があります。
その練習を見ますと、独特な方法で一般の方が見た事も無い練習をしています。

これも運動理論をしっかりと学んで、一番効率のいい方法を利用しているからです。
英会話の勉強も全く同じで、「単語を10回書きましょう」のような効果の無い方法は致しません。

同じ単語を何度も書いても、2個目からはただの写生になってしまい時間が掛かる割にメリットの無い無駄な方法です。
PROGRIT(プログリット)のコンサルタントは、効率のいい理論を使ったその人だけのオリジナルのカリキュラムを提案しています。

PROGRIT(プログリット)ではオリジナルテキストを用意していません。
オリジナルテキストは、どうしても幅の狭い中での選択になってしまいますので、世の中で市販されているテキストの中から一番あなたに合った教材を選び出します。

たしかにテキストを全部オリジナルにすると、市販の英会話の本に比べて選べる範囲はかなり狭くなってしまいますので理にかなってます!

PROGRIT(プログリット)専属コンサルタントによる効率の良いトレーニング

PROGRIT(プログリット)では、英語を短期で取得するために1日3時間の英語学習を推奨しています。
ですが、忙しく働く中で3時間という時間を作る事は簡単ではありません。

専属コンサルタントは、あなたの仕事内容などをよく聞いて、2ヶ月の間から必要の無い仕事や隙間時間を一緒に探していきます。
短期間に英語の能力を上げるには、どうしても最低3時間の学習時間が取れませんと目標に達する事が困難になってしまいます。

PROGRIT(プログリット)では専属コンサルタントを先生では無く、伴奏者と呼んでいます。
これは、英語の学習方法を提案するだけでなく、それを継続させるためにチャットツールを使った毎日の進捗確認と、週に1度の面談を通してリアルタイムでサポートしていきます。

自分で勉強をしていても1週間でどのくらいの効果が出ているのはなかなか分かりません。
そこでPROGRIT(プログリット)は効果がどの程度あったのかを数値化して見せてくれます。

PROGRIT(プログリット)では、SPM(Sentence Per Minute、スピーキングの速さを測る指標)やWPM(Word Per Minute、リーディングの速さを測る指標)を使って効果を見える化する事で進捗情報を分かり易くしてくれます。

自分の効果が見える事は、モチベーションの維持にも繋がります。
予想以上に効果が出ている方には更に高い目標を達成できるカリキュラムを提案して、なかなか目標に達しない方には分単位で寄り添いながら後押しをしていきます。

PROGRIT(プログリット)の専属コンサルタントは、英語だけでなく、仕事や日々の生活も含めたトータルのコンサルタントで徹底的にあなたに寄り添いながら目標に向けて進んでいきます。

PROGRIT(プログリット)の無料カンセリングはこちら

PROGRIT(プログリット)は終了後の計画も提案します。

専属コンサルタントは、短い間だけのコンサル業務だけでなく、終了後の効率的な勉強方法もしっかりと提案をしてくれます。
語学は完全に取得するにはやはり時間が必要です。

その時の一番あなたに合った効率的で効果の高い方法を提案する事で、その先も確実に英会話力を向上させる事ができます。
PROGRIT(プログリット)では、短い間だけのお付き合いでは無く、数年後にPROGRIT(プログリット)で学習して本当に良かったと思われる事を目標としています。

PROGRIT(プログリット)の無料カンセリングはこちら

PROGRIT(プログリット)のプログラム詳細

PROGRIT(プログリット)内容

PROGRIT(プログリット)では3種類のプログラムを用意しています。
それぞれのプログラムの特徴についてご説明します。

ビジネス英会話コース

ビジネス英会話は、特別な英語能力が必要になります。
専門用語も多くなり、他国の習慣や文化についても知る必要があります。

実はPROGRIT(プログリット)の専属コンサルタントはビジネス英語に長けてえいます。
全員が実際のビジネスシーンで英語の鍛えた事のある経験者の集まりです。

ビジネスシーンによって英語の使い方も変わってきます。
専属コンサルタントは、ビジネスシーンに合わせた最適なカリキュラムを組んで、漠然と勉強するのではなく心から納得の出来る方向性を提案します。
短時間でビジネス英語を習得するには、その道で実際に経験を積んだ方から教わるのが一番です。

TOEICコース

TOEICの専門書や、英会話スクールを見ますと必ずTOEICに対する必殺技などテクニックを教える所が多く見受けられます。
この方法はTOEICにだけ通用する方法で、英会話力は上ける勉強ではありません。

PROGRIT(プログリット)では、英会話力を上げる事を目的にテクニックでは無い話せる英語を教えていきます。
TOEICテストは、基本的な文法や発音、聞き取りなどを強化する必要があります。

短時間で、効率的に能力を上げる事が出来るカリキュラムをカスタムメイドで提案します。
提案だけでなく、短期間の間しっかりと寄り添い強化した方が良い部分の洗い出しや時間管理までしっかりとサポートしてくれます。

TOEFL iBT® / IELTS コース

2019年2 月14 日(木)からこのコースが始まりました。
海外の留学や就職には必須のグローバルな英語資格で、資格は2年で更新になります。

日本では、TOEIC900点、英検1級などと履歴書やプロフィールに書く事ができますが、TOEFLやIELTSは2年で0点になってしまいますのその時の実力を証明してくれる2年間だけ有効な証明書しかありません。
ですので、海外留学や海外でのビジネスにはその時の成績を要求されます。

更にIELTSの成績証明書は、絶対に受験者に送ってくれません。
IELTSに登録してある教育機関など登録がある場所に直接成績表が遅れれる仕組みでです。
※ほとんどの海外の学校は登録機関になっていますので、心配はいりません。

昨今日本で問題視されている「TOEIC900点でも英語が話せない」問題は深刻で英語を話す道具から学問にしてしまった話せない英語教育の改善が進んでいます。
TOEICでも今までの問題が実社会で使われないような表現が多い事から、問題を通常ネイティブが普段の生活で使っている会話に変更するとの方針変換がありました。

日常場面やビジネス場面での英語によるコミュニケーション方法は、時代と共に変化しています。その変化に対応するため、Educational Testing Service(ETS)はTOEIC L&Rの一部を変更し、よりオーセンティック(実際的)な出題形式を採用します。
ETS では、TOEIC L&Rが今の時代の英語コミュニケーション状況を反映しているか、また現在置かれている、あるいは将来目指している環境で求められる英語能力が、確実にテストの中で問われているのか、常に検証してきました。今回の変更では、過去10 年間で頻繁に使われるようになってきたコミュニケーション方法を選択し、テスト問題として取り入れています。
参照:TOEIC公式ページ

英語の資格試験として世界的に信頼されているTOEFL iBT® / IELTSは、今後日本人の受験者も増える事が予想さえますので、この試験に対する勉強はグローバルに仕事をしたい方には必須の試験になります。
ですが、今までこの2つの試験に対応した教育制度が日本にはありませんでした。

人気の記事
ielts
IELTS(アイエルツ)の申し込みと日程、内容について詳しくご紹介

IELTSの申し込みと日程、内容について詳しくご紹介します。 International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)は日本ではまだ認知され ...

続きを見る

PROGRIT(プログリット)がこのコースを新規で始めた事は、日本人の英語能力を上げたいと言う会社の方針が本気である事を証明しています。

PROGRIT(プログリット)の無料カンセリングはこちら

コース別の料金と30日間無条件全額返金保証

コース料金1ヶ月換算単価
ビジネス英会話コース2ヶ月プラン 328,000円 + 入会金 50,000円(税抜)
3ヶ月プラン 468,000円 + 入会金 50,000円(税抜)
204,120円(税込)
186,480円(税込)
TOEICコース2ヶ月プラン 328,000円 + 入会金 50,000円(税抜)
3ヶ月プラン 468,000円 + 入会金 50,000円(税抜)
204,120円(税込)
186,480円(税込)
TOEFL iBT® / IELTSコース3ヶ月プラン 468,000円 + 入会金 50,000円(税抜)204,120円(税込)

TOEFL iBT® / IELTSコースは日本人の苦手がスピーキングが入ってきますので2ヶ月では厳しいようです。

分割支払について

3ヶ月プラン 24回払いの場合 月々19,745円(税込)総額 473,880円
分割に関しては、24回までOKで年率はカード会社によって変わります。

30日間無条件全額返金保証

実はこの保障を付けたのが、「2018年8月1日にお申込みいただいた方より適用」とありますのでPROGRIT(プログリット)は他のコーチング会社との競争の結果、出して来た保障のようです。
この保障を受けるには、実際に店舗に出向いて紙による申請が必要ですので、オンラインで受けている方は注意が必要です。(電話での申請はできません。)

高額なスクールですので、30日間無条件で全額返金保証は受講者にとってはとても有難い制度で、実質29日まではお試し期間と考える事もできます。

他のコーチンススクールとの料金比較

会社名期間初期費用コース料金
PROGRIT(プログリット)2ヶ月
3ヶ月
50,000円
50,000円
328,000円
468,000円
ライザップイングリッシュ2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
50,000円
50,000円
50,000円
328,000円
450,000円
572,800円
3ヶ月短期集中スパルタ英会話3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
594,000円
720,000円
979,000円
1年英語マスタープログラム「トライズ」
※3/9時点では30万円値引きキャンペーン中!
6ヶ月
12ヶ月
50,000円
50,000円
921,300円(税込)
1,534.100円(税込)
【成果コミット型英会話ALUGO】2ヶ月50.000円Standard 378,000円
Lite 238,000円
Basic 148,000円
【産経オンライン英会話】3ヶ月間で習慣化3ヶ月

2ヶ月

0

0

スタンダードプラン 105,840円(税込)
ライトプラン 81,000円(税込)

1ヶ月換算で比較

会社名期間1ヶ月換算料金
PROGRIT(プログリット)2ヶ月
3ヶ月
189,000円
172,666円
ライザップイングリッシュ2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
189,000円
166,666円
155.700円
3ヶ月短期集中スパルタ英会話3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
198.000円
180,000円
163,166円
1年英語マスタープログラム「トライズ」6ヶ月
12ヶ月30万値引
153,550円(税込)
119,508円(税込)実質93.800円(税込)3/6時点
【成果コミット型英会話ALUGO】2ヶ月189,000円 Standard
【産経オンライン英会話】3ヶ月間で習慣化2ヶ月
3ヶ月
41,150円 (税込)ライトプラン
42.023円 (税込)スタンダードプラン

PROGRIT(プログリット)、ライザップ英会話、ALUGO が2ヶ月で189,000円(税抜)と同額ですので大体各社とも同じような金額になっています。

PROGRIT(プログリット)の口コミ

実際にPROGRIT(プログリット)を受けた方の口コミや評判を見てみましょう。

30代女性 英語レベル初中級 
ビジネスで使用する英語を勉強する事が目的でPROGRIT(プログリット)を受講しました。
毎日専属コンサルタントがサポートしてくれるので、英語のスキルは確実に上がりました。
更にこれからの学習方法も教えて頂いたので、今での英語は伸びています。

40代男性 英語レベル中級 
私はは典型的な日本人の英語学習取得者で、10年英語を習いましたが話ができません。
英語をのように学ぶ事で英語が話せるようになるのかが分からなかったのでここでそれを教えて頂きました。
ほんとに短い期間でしたが、間違いなく英会話力を上げる事に成功しました。

20代女性 英語レベル中上級 
英会話はできる方と思っていたのですが、どうしてもネイティブの前に行くと英語が詰まってしまう癖がありました。
近々海外への赴任が決まっていたので、その点を改善したくてプログリットを始めました。
カンセリングがしっかりしていたので、かなりネイティブとの話も自信がもてるようにりました!

40代女性 英語レベル中上級 
短期間で英語が学べるとの事で、友達からの誘いもあってプログレットを利用しました。
専属コンサルタントの対応も良く短期間での英語学習に能力は確実に上がりました。
ですが、料金が高過ぎると思います。コスパを重視している方にはオススメしません。
私は、分割で払って効果も出たので満足しています。

40代男性 英語レベル中級 
私は会社の海外への進出が決まってどうしても英語を短期間で習う必要に迫られていました。
元々英語は苦手で、TOEICは600点程でした。私が必要な英語力は会話では無くてプレゼンをする英語です。
迷った結果プログレットがビジネス英語に強く短期間で英語力がアップできるとの事でここに決定しました。
短期間でしたが、学習はかなりきつくて四苦八苦しましたが、結果は理想道理になる事が出来ました。
英語を短期間でどうしてもと言う方には超オススメします。

30代男性 英語レベル中上級 
値段が高額なのでかなり迷ったのですが、理論に基づいた教育方法とサッカーの本田選手も使っているとの事で始めました。
どうしても仕事の関係で高いTOEICの成績を求められましたので、その対策です。
英会話自体は留学経験のあり問題無いレベルでしたが、TOEICの過去問を解いたところ残念な点数となり、私の英語能力とは別の能力を持つ必要がありました。
30日以内でしたら、どんな理由でも全額返金でしたのでとにかく1ヶ月は様子を見ようと始めたのですが、今まで知らなかった英語の学習方法に驚きを感じ結果TOEICでも900点代を出す事が出来ました。
迷っている方はとにかく試して、合わなけえれば30日以内に止めてしまえますので安心です。

20代女性 英語レベル中級 
ビジネス英会話コースを受けました。プログリットは英語の勉強法を教えてくれるだけでなく、時間半分の考え方を教えてくれした。
毎週専属コンサルタントからに進捗情報が入りますので、効果を実感しながら英語学習に専念できました。
高額ですので、値段に会ったカリキュラムが組んで頂けるのか見ていましたが、実際はほとんど修行の場と化していました。
とても一人ではできなかった学習です。
その後の英語学習も良い癖が出来ましたので、そのまま持続出来ています。オススメでよ!

PROGRIT(プログリット)の口コミのまとめ

全体的に見てPROGRIT(プログリット)での英語学習の評価は高いようです。
コーチングタイプの英会話教室は、昨年から今年にかけて内容、金額ともに高くなっています。

カリキュラム内容に関しては充実しているようで成果を感じている方が多く見られます。
値段に関しては、やはり高いと言う印象が強いようです。

その一方で30日間以内な全額返金保証が一般的となり実質的に29日間はお試しができると考えると良いようです。
30日以内全額返金はほとんどのコーチングスクールが対応しています。

そこを上手に利用して効果のあるところを見極めて継続する方法が一番のおすすめです。
高額ですからその辺りは割り切って自分に合うコーチングスクールを選びましょう。!

インスタグラでの口コミ

この投稿をInstagramで見る

📗英語特訓スタート📘 いよいよ今日からPROGRIT(専任コンサル付英語学習)スタート! と言っても今日はリモートで面談受けてオリエンテーション程度😀 でも明日から平日2.5h/day、途中から金土日3.0h/dayの時間を何とか掻き集めて英語学習を8週間継続するという修行が始まる💦 1日の構成としては、 英単語30分→朝の通勤電車🚃 英作文30分→帰りの通勤電車🚃 英作文30分→夜 シャドーイング60分→夜 途中からオンライン英会話30分も入るらしい💦 何とか頑張ります!と宣言はしたものの、果たして時間取れるのか不安😱 という訳で8週間、飲み会も旅行もショッピングも出来そうにない…自分で選んで決めたことだからしゃーないけど😓 (GWくらいは多少遊ぶけどw) ちなみに写真の瞬間英作文は中学レベルの英語内容なんだけど、スピーキング上達にはこれがとても効果的らしい⁉️ 8週間煩悩を振り払って何とか悟りの境地に到達できればと思います🙏 #英語の勉強 #英語の勉強垢 #ビジネス英語 #progrit #修行 #特訓 #煩悩 #煩悩を捨てる #悟りの境地 #通勤時間活用 #タイムマネージメント #瞬間英作文 #ワーママ #ワーキングマザー #フルタイムママ #小学生ママ #障がい児子育て

NORI.com (のりコム)(@nori.com21)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

今日は子供の参観日の後、急いでPROGRITのプレゼンテーションイベントに参加。 .↓ 英語の自己紹介から始まり、短時間でのプレゼン作成、英語でのプレゼン発表。 レベル高い!!クォリティ高い!! . 流れやキーフレーズを叩き込めば、ナチュラルな英語プレゼンテーションができるようになるかも、と希望が持てました。 英語プレゼン、スキルを学んだらあとはひたすら練習だ〜 . PROGRITのイベント、素晴らしい内容です。日常にこんな学習機会が頻繁にあったらいいな。 . #PROGRIT #英語話せるようになりたい #英語の勉強垢 #英語の勉強 #ママの勉強垢 #英語プレゼン

KUMIKO KOROMOHARAさん(@kumikokoromohara)がシェアした投稿 -

インスタグラのでの口コミのまとめ

インスタグラは調べてみますと、PROGRIT(プログリット)自体が運営してインスタグラムを上げている宣伝の場合が多くなかなか利用者の口コミを探すのが大変でしが、上記の3点が見つかりました。
少ない数ですが、内容はかな高評価しているようです。

口コミ全体を見て分かるのは、みなさん共通して受講後も学習習慣が付いて英語を続けて伸ばす事が出来ているとの事です。
日本での英会話学習では、話す英語の勉強方法を教えてくれませんので、その点をPROGRIT(プログリット)は上手に埋めてくれています。

私のオススメは、30日まではお試しで受講できますので考えているより実際に受講してみる事が一番の近道だと思います。
高額のコーチングスクールですので、使える保障をしっかり使って自分に合うコーチング英会話スクールを見つけましょう!

PROGRIT(プログリット)の無料カンセリングはこちら

© 2020 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL