英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

更新日:2019年6月

英語コーチングスクールトライズを決める前に知っておきたい体験談

更新日:

英語コーチングスクールでは異色のトライズ(TORAIZ)
1年掛けて英語を学ぶトライズの真相を語った体験談です。

トライズ

英語コーチングスクールと言いますと、2~3ヶ月の短期間で英語を集中的に学ぶのが一般的なのですが、トライズ(TORAIZ)では1年間と言う長い期間を掛けて確実に英語力をアップさせる方式です。
私は、仕事で輸出入をしていましたので専門用語を使用した英語の能力が必要でした。

メールで済む場合はほとんど定型文がありますので問題無いのですが、トラブルなどありますと直接相手に電話をする必要がでてきます。
電話での会話は、相手は普通にネイティブと話している速さで話すので時折聞き取れない場合がありました。

特に「r」の発音が強い方ですと、リエゾンが凄くて聞き取りにくいのです。
そんな時に何かいい方法が無いかと思い探したのが、トライズです。

最初は、都市部だけの対応なのかと思っていたのですが、オンラインで地方の方も受ける事が出来ました。
店舗の写真を見ますと、そこも素敵な内装で実際に行きたかったのですが、そこは我慢してカンセリングを受けてみました。

私の経験から言いますと、かなり有効なとても良くできたオススメの英会話スクールです。
トライズ(TORAIZ)のカウンセリングから見えた、英語に対する独自の考え方や、習得方法を詳しくご紹介します。

私自身も初めて知った多くの勉強方法がありました。

トライズと言うと良く出てくる話

トライズの公式ページを見ると、誰でもすぐに思うのは値段の高さです。
「1,508,407円+税」1,683,080円なんて金額が見れますので、そこで引いてしまいます。

チョット高過ぎてとても払えないと思う方がほとんどでしょう。
私も初めて見た時は、100万円を超えている事自体が異常な世界だと思いました。

実際は12か月の話ですので、他のコーチング英会話教室に比べるとそれほど高額でない事はすぐに分かります。(*^_^*)

次に必ず話題になるのが、トライズの創立者の話「三木雄信」さんです。
なんと、かの有名なソフトバンク孫社長の社長室長だったって話です。

ソフトバンクの仕事はグローバルですので、当然ほとんどの会議や仕事が英語で行われます。
実は、三木さん英語話せますと嘘を言って社長室長になったと言う経歴を持っているそうです。

そこで、必死に忙しい社長室長の仕事をしながら英語を1年で取得したという落ちです。
トライズのコンセプトの1年はここから来ているとの事です。

かなり脚色されていると思いますが、ソフトバンクの社長室長であった事は真実で、英語で苦労した事も真実だと思います。
孫さんのお相手の方と仕事で使う英語は、完璧ビジネス英語ですのでネイティブでも務まるか分かりません。

ですので、普通に英語が話せるのではダメだった事がすぐに理解できます。
そこを超えてきた経験からトライズが始まったと思うと、やはりトライズの中身は「最近見かける数か月で英語を」とは違うと思います。

トライズでは確実に英語を話せるようになる仕組みを具現化しているのです。
そこから出てきた答えが、1000時間の学習というコンセプトです。

日本人が英語を学ぶのに必要な時間は、2200時間で義務養育で英語を習う時間が1200時間で、1000時間足りないと言う計算です。
1年で1000時間を1日に換算しますと、毎日3時間勉強しなけれはいけません。

これだけ毎日英語の勉強をすれば誰でも英語が話せるようになると思う時間です。
ですが、現実は毎日3時間の英語の勉強を続ける事は出来ないでしょう!

そこをやる気にさせてくれるのが、トライズのキモで根幹となる部分です。
ソフトバンク時代のエピソードを書いた三木氏の本がありますので紹介しておきますね。

トライズのレッスン内容の実態

トライズのカンセリングは90分程で、全て日本人と日本語で、一切英語での話はありません。
トライズがどうして1年を推奨していて、どのように毎日を暮らしていくのかの説明です。

全く無理な勧誘はありませんので、その点は全く心配する必要はありません。
他のコーチングスクールでは大体デモレッスンがあって実際にお客様に会ったコースを推奨してくれます。

トライズでは、入会が決まって入金があるまではレベルチェックもしません。
では、実際に説明された事を簡単にまとめてみますと、

最初にネイティブとの会話でレベルをチェックして、その結果専任のコンサルタントと1年間の教材やスケジュールを決めます。

トライズでは、「リスニングとスピーキング能力を上げる事が目的」で、「ライティング、リーディング」は学習に入っていません。

とにかく英語を聞いて話せるようになる事に重点が置かれています。
日本の英語教育とは全く反対の勉強をしている感覚です。

トライズスピーキングリスニング

英語にはreading(読む)writing(書く)listening(聞く)speaking(話す)の4 技能があります。このうち中・高の1200 時間の殆どをreading とwritingにつぎ込んで学習しています。残り1000 時間は筋力と同じで意識的に鍛えなければ向上していかないアウトプットのための耳を鍛えるlistening や口を鍛えるspeaking に集中して学習していきます。

トライズ案内より抜粋

1年で1000時間の勉強を目標にしてえいますので、1日3時間の英語の勉強がスケジュ―ルされます。

1日3時間の時間を取るために、毎日の生活を細かく30分単位で区切っ行きます。
下記は実際に仕事をしながら30分の隙間時間を見つけてスケジュールを組んだ例です。

トライズ1週間日程表

かなり細かい部分まで受講生の仕事のスケジュールを聞いて、日本人コンサルがカリキュラムを組んでいきます。

週5回受講生からの学習内容をコンサルに連絡をしていくとそれに対して毎コンサルからのフィードバックがあります。

これで毎日細かな修正が行われます。

週2日25分のネイティブとのオンラインレッスン

ここでこれまで学習した成果を試してみます。
トライズでは、基本的にネイティブは文法やおかしな表現をしても指摘はぜずにとにかく英語でネイティブと意思疎通ができるかを大切にしています。
基本的に受講生の発音について指摘することや、受講生が使った表現について他のフレーズでの言い換えを教えることはしません。

週に1回50分ののネイティブコートとのグループレッスンを実際に店舗にきて行う

私は地方にいますので、この部分はネイティブのと25分のオンラインレッスンになるそうです。

2週間に1回の日本人コンサルとの面談

2週間ごとにここまで受講生の進捗状況や英語能力を見て更に2週間のカリキュラムの見直しをします。

月に1回の「Versant」スピーキングテスト

このテストの成績がトライズの一番の学習能力の実態を把握する指標になります。
何人かのVersanスコア―の実績を見せて頂いたのですが、下記のようなグラフになる方がほとんどでした。

9か月ぐらいで中だるみが出る傾向にあります。
Versanスコア―

とこんな感じで1年を過ごしていきます。

毎日隙間時間を使って3時間勉強をして、常にいろんなチェックをして進めて行きますので、1年後に英語が話せるようになるのは間違いありません。
これだけ徹底して、講師と受講生、ネイティブの3人6脚で進めて行きますので、ほぼ100%の方が英語を話せるようになります。

トライズの無料体験はこちら

トライズのデメリット

とにかく毎日の自分の勉強が一番重要ですので、これを怠ると結果がでません。
その点では、かなりのサポートがありますので、英語が話せるようになりますが正確な英語が話せるようになるかと言いますとその点は期待できません。

とにかく英語が話せる事が重要で合って、相手に自分の言いたい事が伝わる事を目的としていますので、細かいミスに関しては問題にしていません。
ライティング、リーディングはしませんので、英語の資格テストを目指している方には全くオススメできません。

授業料や価格の部分が不明瞭で分かりにくい。
12ヶ月(10万円OFF)1,508,407円(税抜)の7円て何処から計算すればそうなるのとなかなか分かりにくいです。
契約の話になると、12ヶ月¥1,683,080(税込)と綺麗な数字が出てきます?

トライズの値段に関しては後の項目で詳しく説明していますので参考にして下さい。

トライズのメリット

とにかく英語が話せるようになりたい方には間違いなくおすすめできるスクールです。
これだけの時間を英尾を話す事と聞く事にフォーカスして、1年続ければ間違いなく英語がはなせるようになります。(絶対なります)

他のコーティングスクールでは、3ヶ月ぐらいで結果を出すと言っていますが、やはり語学はどうしても記憶する事がメインになりますので、時間が必要です。
ですので、3ヶ月程で英語が話せるようにはまずなりません。

トライズは英語が話せるようになる事に特化したコーチングスクールです。
絶対に英語が話せるようになりたいと思っている方は、トライズが間違いなく一番のおすすめになります。(*^_^*)

トライズの受講価格の詳細

月額受講料:11,8000円
入会金:50,000円(1回だけ)
コンサルティング費:185,000円(1回だけ)

上記が基本の値段になります。

1ヶ月単位でもいいのですが、(118,000円+185,000円+50,000円)×消費税=381,240円(税込) となり結果を出す事も出来ないので、無駄な出費となってしまいます。
ちなみに2回目以降は、11,8000×消費税=127,440(税込)となります。

月払いの場合には、後で説明のある返金保証制度も利用できません。
実質的に6か月か12ヶ月のどちらかの一括払いを選ぶ事になります。

トライズでは、英語を話せるようになるために必要な期間を1年としています。
1年が推奨なのですが、金額面や個々の英語の実力の考えると6か月で十分という人もいますので、6か月のプランも用意しています。

12ヶ月一括払い1,508,407円+税 入会金 : 50,000円+税 10万円OFF
  6ヶ月一括払い  865,222円+税    入会金 : 50,000円+税  3万円OFF

すでにある程度の英語力のある人は6か月、まだまだの人は1年を受ける事が一番効果が良く意味のある出費となります。

12ヶ月(10万円OFF)1,508,407円(税抜)の謎を解明しました。

12ヶ月の1.508.407円がどうして10万円OFFになるのか計算が分からない人のために、計算式を書いておきます。
①(118,000円×12ヶ月+185,000円)×消費税=1,729,080円(税込)
②1,729,080円-100,000円=1,629,080円(税込)
③1,629,080円÷1.08=1,508,407.407円(税抜)
④1円以下の407を切り捨てて、1,508,407円(税抜)
⑤入会金は計算に入っていないので、総額「1,508,407円+税 入会金 : 50,000円+税 10万円OFF」¥1,683,080(税込)となっています。

私も最初計算式が分からなかったので、参考にしてください。(*^_^*)

※追記
私がトライズを体験した時に、12ヶ月、6ヶ月の金額表示は100万単位の金額ですので、初めて見た方はその金額を見ただけで高いと思われるから他のコーチング英会話スクールと同じように月に換算して表示した方が初めてサイトを見た方が分かり易い。
「大きな金額を真面目に書くのは、見た方が他のスクールより高いと思ってしまうので損です」と言ったのが通じたのか、今は月額表示に切り替わっていました。
月額で書いてあるとそんなに高くないのが良く分かります。(*^_^*)

29歳以下割引

トライズでは、出費のきつい若年層向きに「U-29割引」を実施しています。
29歳以下の特別割引です。

12ヶ月一括払い1,397,296円+税 入会金 : 50,000円+税 22万円OFF
  6ヶ月一括払い  809,666円+税    入会金 : 50,000円+税  9万円OFF

【適用条件】がありますので注意して下さい
無料カウンセリングをご予約された日が29歳以下
一括払いでのお申込み
無料カウンセリング当日より3日以内(銀行が休業日の場合は翌営業日)のお支払い
初回の無料カウンセリング当日でのお申込み
※無料カウンセリング当日、身分証明書をご提示ください。

29歳以下で、すぐに申込をしないとダメです。

料金には下記が含まれています。

  1. コンサルティング
  2. 毎日のメールサポート
  3. 週3回のネイティブ講師とのレッスン
  4. 2週に1回の進捗確認面談
  5. 月1回の進捗確認テスト(Versant受験)
  6. オリジナル学習管理ツールの使用

内容を見ますと、「毎日+週3回+2週に1回+月1回」と1ヶ月の計画を見ただけで楽に英語の能力が付くのではなく、自分で勉強をする必要があるのが良く分かります。

残念な部分は、クレジット決済が使えません。

別途必要になる費用は「銀行振り込み手数料、テキスト代」が出てきます。
支払い方法は銀行振り込みのみです。

ここは良いなと思う所

大きな金額を一括で支払わなければいけませんので、簡単にはいお願いしますとは決められません。
特にU-29割引対応の方は、即決済が条件ですので迷ってしまいます。

ですが、トライズでは全額返金保証などをしていますので無理な勧誘を一切しません。
ですので、良く考えてから入る事ができますので安心して下さい。

1ヶ月以内でしたらお試し期間と考えて、全額補償で返金がしてもらえます。
ですので、30日間のお試し期間があると考えてOKです。(*^_^*)

トライズの無料体験はこちら

トライズの返金保証制度

トライズでは、一括払いの方に限り下記の返金保証や、無料の延長レッスンを受ける事ができます。

全額返金保証

この制度はかなり強気です!

受講開始から1ヶ月以内に辞めたい場合には、どんな理由でも全額返金する。
全額返金に対して一切条件は無いとの事です。

実際にこの制度を利用する方が多くでたら、当然会社は破産してしまいます。
やはりトライズは中身に相当自身があるのが分かります!

途中解約保証

受講を初めてから1ヶ月以上経過した方が解約する時に権利のある返金保証です。
残りの期間の受講料から解約手数料(5万円or残額の20%の安い方)を除いた金額が返金されまます。

ですがどこを見てもその計算方法が書いてありませんので、いったいいくら返金になるかが分かりません。
1年と言う長い期間ですので、その間に何かの理由で続けられなくなる事が発生する場合は十分に考えられます。

この事をトライズの方によく聞いてみました。
多分聞いても分からない人がほとんどだと思います。

中途解約は申し出た時の2ヶ月先から解約になります。
10ヶ月目から解約したい場合には、8か月目の末日までに言わなければいけません。
1ヶ月の終了日は受講日になりますので、個々に締日が違います。
中途解約について

【中途解約の返金額計算】
・試算条件
受講開始日付の前日までに退会届を提出した場合その日付より2回目の受講開始日前日を最短退会日となります。
なお、退会日の基準は2ヶ月受講した場合とします。
8か月の末までに退会を行った場合、10ヶ月目から解約になります。
・最初の支払い総額:1,683,080円(税込)
・受講期間    :10ヶ月間
・ご返金額    :197,772円
★内訳
コンサルティング費 :199,800円(税込)
10ヶ月分入会金     :45,000円(税込)
10ヶ月分受講料     :1,191,066円(127,440円✕10ヶ月分)
解約量         :49,224円
★内訳内容
コンサルティング費:185,000円+消費税=199,800円(税込)は返金対象外
入会金50,000円+消費税=54,000円は月割りで返金対象となり、54,000円÷12ヶ月×10ヶ月=45,000円(税込)が使用済み料金
月額受講料:118,000円(税抜)は返金対象で、118000円+消費税=127,440円 (1ヶ月税込)
127,440円を12ヶ月払っているので、127,440円×12ヶ月=1,529,280円(税込) ですが10万円値引きがありますので
実際に支払った金額は、1,529,280円-100,000円=1,429,280円(税込)
1,429,280円÷12ヶ月×10ヶ月=1,191,066.666円ですので切り捨てて1,191,066円(税込)が10ヶ月に使用済みの料金
差引総額は、1,683,080円(税込)-199,800円(税込)-45,000円(税込)-1,191,066円(税込)=247,214円

ですが、解約手数料が引かれます。
※解約手数料について
50,000円または契約残額の20%に相当する額のいれずれか低い額
247214円×20%=49,442円<50,000より小さいので、247,214円 -49,442円=1,97,772円返金額

これは難しすぎて分かりずらいので、是非月数による返金額を分かり易く金額で書いて頂けると助かります。
受講期間:10ヶ月間ならご返金額:197,772円と言う感じで、、、

無料延長保証

12ヶ月又は6か月の一括払いで、受講後に英語の成果が期待できなかった場合に無料で延長レッスンを受ける事ができます。
12ヶ月の方は、3ヶ月の延長、6ヶ月の人は1ヶ月の延長となっています。

実際にコンサルを受けて話した感覚では、話し合いでかなり融通は利くようですので、この保障は何とか使わせてもらいましょう(*^_^*)

他のコーチング英会話スクールとの比較

実際のコースと費用で比較

会社名期間初期費用コース料金
レアジョブ本気塾2ヶ月50,000円350,000円
PROGRIT(プログリット)2ヶ月
3ヶ月
50,000円
50,000円
328,000円
468,000円
ライザップイングリッシュ2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
50,000円
50,000円
50,000円
328,000円
450,000円
572,800円
スパルタ英会話3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
50,000円
50,000円
50,000円
450,000円
550,000円
720,000円
トライズ6ヶ月
12ヶ月
50,000円
50,000円
865,220円
1,508,407円
ALUGO2ヶ月50.000円Standard 378,000円
Lite 238,000円
Basic 148,000円

※金額は(税抜)

1ヶ月換算にしての比較

会社名期間1ヶ月換算料金
レアジョブ本気塾2ヶ月200,000円
PROGRIT(プログリット)2ヶ月
3ヶ月
189,000円
172,666円
ライザップイングリッシュ2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
189,000円
166,666円
155.700円
スパルタ英会話3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
166,666円
150,000円
128,333円
トライズ6ヶ月
12ヶ月
152,536円
129,867円
ALUGO2ヶ月189,000円 Standard

※金額は(税抜)

1年と長いので総額は大きな数字になりますが、12ヶ月を1ヶ月換算で見ますと、125,700円とコーチングスクールの中では安い方になります。
ですので、時間を取れる方でお金の余裕があるならば、じっくりとトライズで1年間英語を続けると確実に英語が話せるようになります。

短期間で、英語の能力を上げたい場合には、他のコーチング英会話スクールを使うといいでしょう!

トライズの無料体験はこちら

トライズの口コミ

実際にトライズを受講してみた方の口コミを調べてみました。

30代:男性
海外に旅行に行った時に偶となりになった海外の方に話しかけられて、何も言えなかったのがショックで、英語を学ぼうと思いました。
TORAIZが便利だったので早々はじめしたのですが、最初は全く英語がダメでしたので、なかなか伸びがなかったので挫折しそうになりましたが、専門コンサルタントさんが上手に励ましてくれたことで、今では何とか英語でプレゼンができるまでになりました。

40代:男性
すでに4件ほどの英会話スクールに通っていました。
どこもテキストがあって、オンラインで英会話を練習するのですが、現状維持はでいるのですが、英語を上達する事が出来ませんでした。
そんな時にトライズの事を知って、スピーキングとシャドーイングを徹底的にする事でかなり英語の力をついたので、今では自信を持って話ができます。

40代:男性
英語が公用語の会社に勤めたのですが、英語によるハンデが大きかったので、駅前にある大手英会話スクールに1年通いましたが、全く英語が上達しませんでした。
たまたま書店でトライズ代表・三木雄信さんの本を見て英語が話せるには、1200時間の学習が必要との事がわかり、三木さんが経営しているトライズの門を叩きました。
私には確実な目標がありましたので、その目標に向かってピンポイントのカリキュラムが組まれて短時間に英語を飛躍的に伸ばす事ができました。

20代:女性
小さ頃からオーストラリアに行って、英語とはなじみが深い生活をしていました。
外資の会社に勤めて英語を使う事になたのですが、英語を読む事にはすごく自信があたので、周りの人が英語ができると勘違いして、話をしてくるのですが日常会話が全くできませんでした。
この事がコンプレックスになって短期間に効率よく英語を勉強できる場所を探していた時にトライズで出会いました。
今は日常会話もペラペラですので、毎日が楽しくて最高です。悩んでいるよりトライズをおすすめします。

30代:男性
医師をしているのでが、最近海外の患者さんさ来られることが多くなり英語が出来ないと困る場面が増えて気ました。
医学英語を習う必要があり、関連の英会話本をシャドーイング、スピーキングをひたすらつづけました。
なかなか効果が出て来なかったのですが、5か月ぐらい真面目にやっていたところ一気に英語の力が付いてきました。
今では、留学をしていたのですかと聞かれるほどの英語力を持つ事が出来るようになりました。

トライズの無料体験はこちら

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2019 All Rights Reserved.