英会話スクール に長く通っても英語が上達しない英語が話せない人が多い訳

01/29/2019

英会話スクールに通っても英語が話せない上達しない訳

英会話に興味を持って、長い期間英会話スクールに通っていても一向に英語が上達しない方が日本人が多くいます。
英会話スクールをさぼる事無く、しっかりと通っているのにいつまで経っても英語が話せない

あなたの回りにもそのような方がいませんか?あなた自身がその一人では?
今日本の英語教育現場でも英語が話せない生徒が多く問題になっています。

TOIEC900点、英検1級でもいざ英会話になると、簡単な日常英語が話せない日本人が多い。

実際TOEICにはスピーキングテストが無く、英検1級でも2次の面接はとても簡単な英会話で1次を受かった方はほぼ100%パスしてしまいます。
英検1級の試験内容から考えますと、2次のスピーキンングはかなり難しくなるはずですが、スピーキング力はそれほど問わないテストになっています。

このままの状態では、英語は学問になってしまい英語が話せない状態でも全く問題無いとして扱われとても悲劇な状態になってしまいます。
なぜ日本では英語は話す道具ではなく、勉強して問題を解く学問になってしまったのでしょう?

今回はその理由と変更すべき点について詳しく解説したいと思います。

何故英語が話せない日本になってしまったのか?

島国日本は英語が無くても生きていける

日本は島国という特性があり、昔から陸上に国境が存在しませんので、他の国の人と行き来が日常的に無く英語を話す必要がありませんでした。
ヨーロッパでは、フランス、ドイツ、イタリアなど全て母国語を持った国ですが、陸続きで国境があるために昔から他国の人と接する機会が多くありました。

当然ながら、それそれの母国語では話ができませんので基本的な共通言葉は英語が使われています。
更に第2次世界大戦の勝者として、アメリカ、英国などの英語圏の国が強くなった事もあり世界標準の言語として英語が使われるようになりました。

また、ヨーロッパの言語自体がラテン語を基礎としていて、同時に英語もラテン語とギリシャ語の影響を強く受けており、基本的な文法がよく似ていた事から英語を話す事はそれほど難しい事ではなかった事も影響しています。

一方日本語は、インドから発生したサンスクリッド語が中国に伝わり漢字となって、それを遣唐使や遣隋使、僧侶などが日本に持ってきて漢字を中心とした言語となっていきました。
日本では漢字から平安時代に簡単で読みやすい「ひらがな」が出てきて、更に江戸時代になりますと西洋の文化と外来語が入ってきてその言葉を表現するために「カタカナ」が出来ました。

このように日本は「漢字、ひらがな、カタカナ」を持った言語となって日本特有の文法も加わり英語とは全く誓った言語となっています。
唯一日本語と同じ文法を持った言葉は、日本領地だった時代の長い朝鮮半島でハングルと言う言語が発展し韓国語が出来上がっています。

日本人にとって韓国語は文法が似たとても学びやすい言語ですので、興味のある方は学んでみると良いかもしれません。
日本語と英語にはその起源に大きな違いがあり、全く異なった文字と文法を持った言語ですので、学習するのはとても大変でした。

ですが、同じアジアでも英国の占領時代が長かった地域では、英語が公用語として使われる国もあり(シンガーポール、フィリピンなど)英語を話す環境が揃っています。
一方日本は英語圏の国に長い間占領された歴史も無く、その後も島国と言う事もあり日本語だけで生活する事で全く生きていくのに問題が無かったので、英語を学ぶ文化はありませんでした。

ですが、交通手段が発達して、ここ最近になって世界のグローバル化が進んで来た事や海外に進出する企業も増えて、「英語が話せない」では生活に不便が出てくるようになりました。
ラグビーの世界大会では、日本チームには7ヵ国の選手がおりスポーツの社会は一足先に「英語が話せない」は許されない状況になっています。

現在の日本へのインバウンドを割合を見ますと、中国人が多く中国語を習う方が役に立つように思えるのですが、その中国でも世界に出る時には英語を話すようなりました。
英語の試験の結果を見ますと、中国と日本ではTOEICの2017年の平均点データで日本517点、韓国676点、中国600点と大きく離され、韓国と比べるとなんと150点以上の大差を付けられています。

このように日本はアジア圏でも英語が話せない英語難民の国となっています。
今でも英語に関して日本人は苦手意識が強く、英語を使わなくても全く困らずに生活を送る事が出来ますので、なかなか英語が話せません。

英会話スクールに通っても、回りのレベルが全体的に低いので、英語が話せない状態でも全く気になりません。

日本人は英文法の正確さと発音の正確さに極端にこだわる

日本での英語教育では、正確な英文法と正確なアクセントの位置と発音を気にします。
三単現の"s"が抜けていると勉強不足と学校では注意されます。

実際のテストでも三単現の"s"が出題されますので、要注意になります。
発音も正確に発音さえているか、アクセントの位置を間違えていないかなども同様に重大問題です。

大体日本の英語の試験では、4択問題でアクセントの違う単語を選べなんて質問が必須で出てきます。
英語の長文は異常に長くて、無理な修飾をしまくって分かり辛い英文を作ってきます。

更に大学受験になりますと、それまでの必須英単語では教わるはずの無い英単語が頻出してきますから大変です。
英文法に沿っ正確な英文になっているかも大問題です。

英文法のも日本の英語の試験では必須の出題問題です。
空欄がありそれにどの代名詞を使うかは必ず出てくる試験問題です。

こんな事ばかりを気にしながら英語の勉強をしているのですが、何故か英語のスピーキングの試験は存在しません。
凄く細かいところまで、正確に英語が書ける事が必須で、話す事は一切必要なかったのです。

英語の教師がそもそも英語の発音が良くありませんので、、、英語を話す授業ができません。
英語が話せなくても、英語の先生になれる日本の仕組みもどうかしています。

そこの部分を強化するために、ALTなどを派遣して英語の発音の練習をするのですが、時間が短すぎて焼石に水状態です。
ですが、政府もあまりの日本人英会話難民の多さに困って、民間の試験を利用する秘策に出ています。

このような日本の英語教育の中で育った子供たちは、英文法の正確性と発音の正確性を意識しながら英語を頭の中で作ります。
実際の英会話になったら、そんなことをしていたら話が続きません。

多少の英文法の間違いがあっても、多少発音が悪くてもしっかりと英語を話す事が重要です。
英会話スクールに通って英会話を習っている方が大勢いますが、日本独特の英語に対する以上な細部の正確性を気にし過ぎるところが治らず、英語が話せないのです。

英会話スクールに通っても英語が話せない理由

英語が話せないので何言ってるのか全然分からない

英語が話せないので、上手に話せるようになりたくて英会話スクールに週1~2回で1回40分ぐらいの授業を受け続けて、その後1年経過しても英語が上手に話せない状態のままで、頑張っても英語は中学生以下なんて英語が話せない日本人が沢山います。
英会話スクールで有名なNOVAを見てみますと、1回40分のネイティブとのマンツーマンレッスンが週1回のレッスンで月額28,000円(税抜)週2回で月額50,000円(税抜)と高額です。

週1回では少な過ぎるので、週2回レッスンを1年通しますと、掛かる金額は600,000円(税抜)/ 年です。
これだけ高額な授業料を英会話スクールに支払をしても、ほぼ100%の方がネイティブと日常英会話がすらすらできるかと言いますと英語が話せない状態が続き全く上達しません。

何時まで経っても、話せる英語は、、、
How are you?  I'm fine. Thank you. My favorite food....etc.」ぐらいのネイティブの小学生低学年程度の英語で、英語が上手く話せるとはとても言える状態ではありません。

どうして、1年間英会話スクールに通っても英語が話せないのでしょう?
小学校・中学校・高校・更に大学と10年以上英語を勉強してきたのに簡単な日常会話の英語が話せないのです。

理由は単純明快で、「普段から英語を話す習慣が無い、英語を話せなくても困らない」からです。
日本の義務教育では英語学習で英語を話すテストがありません。

あなたが英語を話せるように成りたいのでしたら、とにかく英語を話す習慣を付けませんと英語が上達しないのです。
英会話スクールに通って英語を話しているつもりでいますが、週に40分×2回だけは圧倒的に英語を話している時間が少なすぎます。

更に細かくみますと、週に40分×2回の時間内で、実際に自分が英語で話している時間はもっと少なくなります。
授業中は、ほとんどネイティブの先生が英語を話しているのを聞いて、質問されてやっと英語を話すぐらいだと思います。

実質的には20分ぐらいしか英語を話していないと思いませんか?
20分で英語が話せるようになるわけがありません。

それでも。1週間に40分×2回の英会話スクールのレッスンで、英語が話せるようになると思っている方がいます。
何となく英会話スクールに行ってネイティブと英語で話しをしますと、あたかも自分は英語が話せるようになっていると勘違いするのです。

これでは何年続けても英語が上達しないわけです。大金を支払って英語が話せない日本人が増加する一方です。
英会話スクールのネイティブの先生は時間と共に、日本人が話すカタカナ英語が聞きとれるようになり更に事態は悪化していきます。

これを更に増やして、週4回にしたら英語が上手くなるのかと言いますと、全く状態は変わりません。「英語が話せない」「英語が上達しない」ままです。
英語が話せるようになりたくて英会話スクールに通っても英語が話せないのは、英語を話す時間の圧倒的な少なさです。

英会話スクールに通えば英語が話せるようになると思っている方はその考え方を変えなければいけません。
絶対にとは言えませんが、ほとんどのケースで英語が話せないままで上達しません。

ではどうすれば英語が話せるようになるの?

英語が話せるようになる方法について詳しく教えます。
英会話スクールは英語の実力を試す場所で英語を学ぶ場所とは絶対に考えてはいけません

毎日毎日自分に合った方法を見つけ英語の勉強を習慣化させて下さい。
とにかくそれをコツコツと継続します。

日本人に足りない英語学習で重要な部分は、単語を覚える時でも必ず英語を口に出して発音する事です。

必ず声を出して英語の勉強をするように心がけましょう。
いままでのように英語の本を見て読んでいたり英単語を覚えていたのでは、アウトプットが全く無い「英語が話せない」「英語が上達しない」ままです。

日本の英語教育は、自転車の仕組みを細かい部分まで丁寧に勉強させて、自転車に乗る練習は全くしないのと同じです。
自転車は乗ってみないといつまで経っても乗れるようになりません。

英語を話せるようになりたいんでしたら、とにかく英語を話す事を繰り返さないとお話しになりません。
英語を見たらとにかく声を出すようにしましょう。

図書館や公道など大きな声を出せないところでしたら、小さな声でブツブツと言って練習してもOKです。
それを見た友達や他人には、少し頭がおかしいくなったのではと思われるかもしれませんが、頑張りましょう!

英語を話すには英語を発音するために必要な口の筋肉を鍛え、英語独特の舌の動かし方や口の形に慣れる必要があります。
あなたの口を日本語用から英語用にも使える口にしましょう。

英語と日本語の違い

  • 全く文法(語順)の違う言葉。
  • 全く発音方法のちがう言葉。

英語のCDなどで発音の聞ける教材を購入して、毎日声を出して英語を話す練習する必要があります。
日本語とは全く声の出し方が違う言葉ですので、その発音が出来なくては英語が話せません。

口から声を出す事を「楽器」としましょう!

息の出し方や舌の使い方が分からないと楽器は使えない

日本語しか話せない楽器で、英語を話す事は出来ません。
尺八を吹いている人に、いきなりフルートを吹いてくれと言っても全体に吹けません。

同じ口から出てくる音ですが、口の中の筋肉の使い方や声の出し方が全く違います。
ですので、自分の口を英語が話せる楽器にしなければいけません。

尺八を吹ける人が、フルートをふけるようにするには、毎日実際にフルートを吹いて練習しなければ吹けません。
あなたの口を英語が話せる楽器にするには、毎日英語を話す練習が必須です。

声を出しての英語の発生練習無しでは絶対にあなたの口は英語が話せる楽器になりません。
英会話スクールに行っても英語を話している時間が余りにも少なく、英語を発音する口になっていないので英語が話せないのです。

英語が話せない状態から英語を話せる状態に上達する方法

本屋さんやアマゾンで、英語の基本的な発音方法と説明文章が書いてありCDで発音を聞く事が出来る本を購入しましょう。
上記の要件を満たしている本なら種類は何でも構いません。

購入した本を声を出してよく読んで、CDから出る音に近づけるように英語を話す時の声の出し方を勉強します。
最初はなかなか同じような音が出ませんが、続けている内に口の中でその音を発音をするのに必要な筋肉が発達してきて音が出るようになります。

英語の発音の方法が全く分からない方は、「話す英会話のKids-abc フォニックス」をよく読んで勉強しましょう。

とにかく、CDの声と同じ様な音が出るまで、声を出して繰り返して練習します。
この作業を繰り返す内に、英語の音の出し方と同時に英語を話すリズムにも慣れてきます

声を出して発音した英語を客観的に比較する

これが私の声?CDと全く違う

実際に自分が話している音がCDから聞こえる英語の音に近づいているのかどうかを正確に知るには、そのままでは良く分かりません。
人間の声は耳から入って来る音と、声帯から骨を通して入って来る音が同時に聞こえますので、他の人に聞こえている音とちょっと違って聞こえます。

今はスマホで簡単に自分の声を録音できますので、CDの音と自分の録音した声を客観的に聞き比べてみましょう。
録音の声を聞く事で正しい英語の発音との違いがよく理解できまるようになります。

自分の英語の発音をCDで聞いた英語に近づける練習を繰り返します。
コツコツとこの作業をする事であなたの英語の発音は飛躍的に上達します。

英会話スクールは自分の英語の発音が通じるか試す場所

英会話スクールでの過ごし方

英会話スクールは、家で勉強した英語の発音が実際に伝わるか試す場所と考えて下さい。
自分の口がどのくらい英語を話せる楽器になっているかを試すのです。

英会話スクールに行ったらとにかく自分から話さなければダメです。
ネイティブ先生の話を聞いていても自分の練習になりません。英語が上達しないままです。

もしあなたが話している英語が通じると、ネイティブの先生から何かしらの言葉が返ってきます。
あなたの英語が通じない場合には、ネイティブの先生は、必ず聞き直すと思いますのでもう一度言ってみましょう。

それでも通じなかった場合には、スペルアウト(英単語を一文字づつアルファベットで言う)してみましょう。
すぐにネイティブの先生は、正しい発音を教えてくれますので、そこで正しい英語の発音を勉強します。

英会話スクールに行くときは、常に事前に自分で習った英文を使ってある程度のボリュームのある文章を作っておきましょう。
日常生活、面白かった事、気になる事など身近な事を題材にして文章を作ると日常会話ができるようになりますから効果的です。

最初は緊張しますが、何回か試している内に苦になりませんので問題ありません。
常に何か話題を持って行きますと、相手も今日の話題は何ですかなどと言ってくれますから楽です。

とにかく英会話スクールに行って黙っていたらダメです。
積極的に英会話をしましょう。

グループレッスンでも、自分だけ話すのが悪いとは思わずとにかく英会話をするのです。
たぶん英語が話せない他の生徒さんは黙っていますのが、全く問題ありません。

あなたの頑張りを見た生徒さんも同じように英語を話すようになってきますので、相乗効果も期待できます。
英語が話せない方と一緒に勉強するよりも、英語を話す方一緒にレッスンをした方があなたにとってもいい環境になります。

英会話スクールをこのような方法で利用すれば必ず英語が話せるようになります。(*^_^*)
英語が上達しない自分とサヨナラしましょう。

英会話スクールに通っても英語が話せない事のまとめ

英会話スクールは、自分の英語の実力を試す場所で英語を勉強する場所では無い。
英会話スクールに行くときは、事前に練習した英文を作って伝わるか確かめる。

普段から家で英語を話す訓練をする事。
間違った英語の練習をしていても時間の浪費なので、CD付の本などを買って正しい発音と正しい英文を学ぶ。

とにかく英語を話す訓練を怠らない事。
黙って英語の勉強をしていても絶対に話せるようにならない。

英会話初心者が英会話スクールでネイティブ講師を選ぶと英語が話せない

ネイティブ・日本人講師どちらがいいの?

英会話スクールに行く時の条件に、ネイティブスピーカーが沢山いるかなどを基準に選ぶ人が多くいます。
何となく外国の方に慣れて、ネイティブと英語を発音している感じがあるので気分がいいのかもしれません。

又、ネイティブから直接英語を習うと、早く上達すると思っているのでしょう。
これが、英語が上達しない大きな原因です!

英語初心者の方が、日本語の話せないネイティブの先生を選ぶのは時間の浪費

もしあなたが、海外の方に日本語を教えてほしい言われて、日本語を教える方法がわかりますか?
文法や「てにをは」の使い方、「1ぽん、2ほん、3ぼん」と数字が変わる度に本と言う漢字の読み方が違うのをどう説明します?

私たち日本人は、日本語を理屈で覚えているのではありません自然に覚えているのです。
ですから、海外の方に日本語の作りなどを説明するのは非常に難しい事です。

同様の事が、ネイティブにも言えます。
彼らは英語を理屈で覚えたわけではありませんので、英語を日本人に教える方法が全く分かりません。

ですので、どこの英会話スクールに行っても事前に用意してあるダイアログ「会話」の書いてあるテキストを使って、ネイティブがその文を読むのを真似してリピートすると言うのが一般的です。
そのダイアログを使用して、質問文を作りあなたはそれを英語で答える。

頑張ってやる気のある方は、毎日英語で日記を書いていて、英会話教室でその英語日記を添削してもらうぐらいでしょうか?
とても良いのですが、残念な事に英語の添削はしてもらいますが、英語の発音を習う事をしませんのであなたの英語が上達しないのです。

ここまでの英会話スクールの授業では、自分から英語を積極的に話すという場所が全く存在しません。
ですので、自分が話したい英文をどうやって作るのかを何時まで経っても覚える事が出来ません。

その結果、あなたの英語は「英語が話せない」「英語が上達しない」ままです。
その点日本人の先生に英語を教わりますと、簡単に自分が言いたいことを日本語で聞く事が出来ますので、自分の言いたいフレーズを簡単に覚える事が出来ます。

英語に限らずどんな言語でも、まずは自分が朝から行っている行動を全てその言語で言えるようにすることは語学を学ぶ時の鉄板です。
「朝起きて、歯を磨いて、顔を洗って、朝食を食べて、仕事行く」などを毎日その言語で言う習慣ができますと、かなり日常会話が上手に話せるようになります。

このために使用する英語のフレーズを自分で頑張って作ってもいいのですが、せっかく英会話スクールに通っているのですから、利用しましょう。
日本人講師なら気楽にどんどん聞く事が出来ます。

最近のオンライン英会話スクールの動きとして、初心者に英語を教えるのは、日本人バイリンガル講師がいいと考えるようになり日本人講師を増やしている傾向があります。
今流行りの短期間で高額な授業料を取って英語を話せるようにするタイプの英語コーチングスクールも専属日本人コンサルタントが日本人に英語を教える事で、短期間で英会話ができるようになる方法を使っています。

と言うわけで英語初心者の方は、日本人講師がいたらそちらを希望する方が効果的です。(*^-^*)

日本語の話せないネイティブから英語を学ぶ事で、完全に抜けていることは英語の文法を教えてもらえません。

たとえば、仮定法(もしAだったらBをしていた。つまりAでは無かったのでBが出来無かったと言う意味です。)
ネイティブは日常会話で頻繁に仮定法を使います。

ですが、彼らにしてみると「それは仮定法と言う特殊な文の作りをしている」と言う意識は全くありませんので、普段の会話と同じです。
その結果、全く英語を理屈では教えてもらえないのです。

日本語と英語では、文章の作り方が全く違いますので文章の作りの仕組み(英文法)を最低限教えてもらえませんと理解できません。
何となく英会話スクールで用意されたテキストにある日本語訳と英文がこんな感じなんだぐらいで終わってしまます。

どんな英語の並べ方でどう意味が違うのかが分かりませんので、その後も全く応用でできませんので、英語が上達しない状態が続きます。
ネイティブから英語を直接教えてもらう事を直接勉強法などといいます。

留学、海外の方との結婚や子供の時に親の都合で海外に行くなど英語が話せないと生活に困る状態でなければ直説法での英語学習は難しいです。
日本で英会話スクールに通って、週に数時間のネイティブからの直接勉強法では「英語が話せない問題」は解決しません。

英語を自力で習得して英語が完璧に話せる日本人講師が最高

日本語講師

日本人が英語が話せるようになるには、苦しみながら英会話を学習した経験を持ち、どのように英語が話せるようになるのかなどの経験と実績を持つ日本人講師に教えてもらうのが理想です。
全ての英語学習者が全て同じ教材で英語を勉強すればいいかと言いますと全く違います。

個々に英語のレベルを評価して、どの部分がが足りないのか、何をどのように勉強していくのか具体的な方法を教えてもらう方が間違いありません。
そのような対応を出来るのは、同じ日本人で直接法では無く、間接法(英文法などを元に)で英語を話せるようになった日本人講師です。

特に日本人が間違い易い部分やつまずく点など、分かり易く丁寧に教えてくれますので、あなたの英会話力は確実にアップしてきます。
もし英会話スクールに通うのでしたら、日本人講師で教え方が上手な講師を選ぶことが得策です。

この重要性が分かっている日本人は非常に少ないです。
ネイティブと週に1~2回話をする事で、かなり英語ができるような錯覚に陥いり全く英語が話せない自分に気が付きません。

どの英会話スクールでも、日本人の英語学習者の趣向を良く理解しています。
高額でもネイティブクラスが人気があるので、英会話スクールでは儲かるネイティブのクラスを増産します。

さらに講師は全員外国人と分かり易くパンフレットに書いて生徒を集めます。
英会話スクールでは、なかなか英語が話せず長く英会話スクールに通ってくれる生徒を大切にします。

ではどういう人が外国人講師を選ぶの?

英会話上級者で日常会話には全く問題がないのですが、専門性の高い英語やフォーマルな場面で使う英語などを学びたい方には役立ちます。
日本人バイリンガルでは、ここまでの英語が話せる方はなかなか存在しませんので、やはり英語を母国語としたネイティブでなければできない授業です。

アメリカンジョークでも、スマートなジョークの使い方なども英会話上級者には必要で、初めて仕事などで話す時のアイスブレイク能力も必要になります。
英語特融の相手を説得する話し方の手順などもネイティブでなければ上手に教える事が出来ません。

英会話スクールでネイティブ講師を選ぶと英語が話せないのまとめ

英会話初心者が英会話スクールに通う場合は、優秀な日本語講師を選んで英語の仕組みをしっかり教わりながら英会話を勉強する事が英会話上達の近道です。
ネイティブ講師から学ぶのが一番いいと考えている方はすぐにその考え方が間違っているのを理解しましょう。

英語が話せない状態から逃れるには、英語を発音する自習学習が重要で、さらに優秀な日本人講師に勉強方法を教えてもらうのがベストです。
最近多くなってきている英語コーチンングスクールは、正に優秀な日本人英語トレーナーを用意して、短期間で英会話能力を上げる方法の高額な英会話スクールです。

英会話スク―ルに通うより、オンライン英会話スクールがオススメ

オンライン英会話ならいつでもどこでも英語レッスン

英会話スクールは、立地も良く家賃や人件費が掛かりますので、どうしても1レッスンの単価が上がってしまいます。
40分レッスン1回で2000~6000円ぐらい請求されます。

ところが、オンライン英会話スクールでは、25分レッスンを100円代で受ける事ができます。
50分(25分レッスンを2回)でも200円代です。

英会話スクールの約10分の1ほどの金額でレッスンを受ける事ができます
理由は良く分かりませんが、オンライン英会話では25分単位でのレッスンが一般的です。

どうしても私はネイティブと直接会って話をしないと英語を習っている気がしないと言う方は、英会話スクールに行きましょう。
ここから先の話は見ても時間の無駄ですので、おすすめできません。

英会話スクールに通っても英語が話せない方は、料金も高いし時間の制約もあるのは大変ですので、オンライン英会話スクールを検討してはいかがでしょう。
オンライン英会話スクールなら、日常会話で毎日25分レッスンを受けても月に6000円代ぐらいの支出で済ます事ができます。

実際に下記の表でオンライン英会話スクールの状況を表にしてみました。(*^_^*)

Bizmates(ビズメイツ24時間予約可【毎日25分】12,000円/月(税込)25分×1回 フィリピン講師24時間予約可【毎日50分】18,000円/月(税込)25分×2回 フィリピン講師
DMM英会話スタンダードプラン
23時間予約可
(フィリピン等109ヶ国の講師)
【毎日25分】6,480円/月 (税込)
【毎日50分】10,780円/月 (税込)
【毎日75分】15,180円 /月(税込)
プラスネイティブプラン
23時間予約可
(109ヶ国の講師+ネイテイブ講師+日本人講師。)
【毎日25分】15800円/月 (税込)
【毎日50分】31200円 /月(税込)
【毎日75分】41500円 /月(税込)
ネイティブキャンプ【毎日25分】6,480円 /月(税込) 回数無制限 24時間予約可 プレミアムプラン
※クレジットカードの登録が必要 ネイティブは500コインが必要
ご家族なら月額1,980円/月(税込) ファミリープラン
ネイティブは500コインが1回に付き追加で必要
レアジョブ英会話早朝6時〜深夜1時予約可
【毎月8回】 日常会話コース 4200円/月(税抜)フィリピン講師
【毎日25分】日常会話コース 5800円/月(税抜)フィリピン講師
早朝6時〜深夜1時予約可
【毎日25分】ビジネス英会話コース 9800円/月(税抜)フィリピン講師
【毎日25分】中・高生コース 9800円/月(税抜)フィリピン講師
オンライン英会話【hanaso】6:00~24:55予約可
毎日プラン フィリピン人講師
【毎日25分】5980円/月(税抜)【毎日50分】9600円/月(税抜)
週2回プラン フィリピン人講師
【毎週25分2回】3800円/月(税抜)【毎週50分2回】5800円/月(税抜)
6:00~24:55予約可
回数プラン フィリピン人講師
【月25分8回】4000円/月(税抜)【月25分12回】5700円/月(税抜)
【月25分16回】7200円/月(税抜)
ベストティーチャー(Best Teacher)通常英会話コース
24時間予約回数無制限
12,000円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍
英検®対策コース
16,500円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍
試験対策コース
24時間予約回数無制限
16,500円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍 TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT
マイチューター(mytutor)月額制プラン
月~金 15:00~24:55 、 土・日 11:00~24:00 予約可
月8回コース5980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月12回コース6980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月16回コース8480円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月20回コース9980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月30回コース15980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
ポイントプラン
月~金 15:00~24:55 、 土・日 11:00~24:00 予約可
30ポイント20,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
60ポイント33,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
120ポイント55,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
その他各種プランが116コースあります。
産経オンライン英会話毎⽇1レッスン(25分)6,090円(税込)フィリピン講師
毎⽇2レッスン(25分×2回)9,981円(税込)フィリピン講師
週末毎日:⾦・⼟・⽇のみ1⽇2レッスン(25分×2回)6,090円(税込)フィリピン講師
AIによる発音判定、シャドーイング、ディクテーションが無料で付いてくる。

  • コスパで見ますと、24時間話放題のネイティブキャンプが一番お得です。(*^_^*)
  • ビズメイツはビジネス英語専門のオンライン英会話スクールですので、少し高額ですが、これから海外に赴任する方、外資系の会社に就職する方、将来外資系の会社に勤めたい方、などにはオススメです。
  • 日本人講師とネイティブ講師など広い範囲で講師を提供しているスクールなら、DMM英会話が充実しています。
  • 英語中級者以上でなかなか英会話力がアップしなくて困っている方には、ベストティーチャーが超オススメです。

ベストティーチャーは、初心者向きではありませんが中級者必見です!
高額の英語コーチングスクールの専属日本人トレーナーがいない版のカリキュラムを提供してくれ、16,500円/月です。

その他のオンライン英会話スク―ルを見ますと、ほとんどが毎日25分レッスンを月に6000円代で受ける事ができます。
オンライン英会話スクールでも前述した通りこのレッスンを毎日受けてるだけでは英語が話せるようになりません。

毎日声を出して英会語を勉強して、25分のオンライン英会話スクールで自分の英語力を試す場所として利用しないと意味がありません。
オンライン英会話スクールは、英語のレベルをチェックする機能が備わっていますので、しっかりと自分の英語の力を見える数字として把握するようにしましょう。

多くのオンライン英会話スクールは、オリジナルテキストやテキストに沿った音源が用意してあります。(市販の教材を利用する場合もあります。)
それを利用して、予習学習してしっかり話せるようになってからオンライン英会話のレッスンに臨みますと英会話が確実に上達する事間違い無しです。

オンライン英会話スクールは、駅前英会話スクールと違っていつでもどこでも好きな時間にレッスンを受ける事ができますので、時間を有効に使う事が出来ます。
オリジナルテキストが用意してあれば、本を買う必要もありません。(*^_^*)

大手のDMM英会話を見ますと、「プラスネイティブプラン」と称してネイティブのクラスが3倍の値段になっているのが分かります。
これも先ほどお話した、日本人のネイティブ大好き志向を逆手にとって高額に設定しています。

DMM英会話は良い点は質の高い日本人講師を用意している事です!「プラスネイティブプラン」を使って日本人講師に英会話力を磨いてもらいながら、ネイティブで通じるが挑戦するなんて使い方もありです。
※評価の低い日本人講師はおすすめしません。

オンライン英会話スクールは好きな時間にいつでもレッスンを受ける事ができる便利さから、大手の企業もオンライン英会話スクールと提供するケースがあります。
レアジョブ英会話は2009年の早い時期から法人向けサービスに力を入れており、多くの企業に英語学習を提供しています。

オンライン英会話No 1 レアジョブ英会話

(株)楽天では社内での会話は全て英語にしていますのでオンライン英会話を利用して社員の英会話力の向上を図っています。
「Rakuten Super English」と自前の英会話スクールや 英単語学習アプリ「まなみ〜」など次々に新会社を設立しました。

ですが、英単語学習アプリ「まなみ〜」は2019年7月3日(水)で終了、Rakuten Super English ジュニアは2019年3月31日をもちまして閉校。
オンライン英会話ビジネスの厳しさも良く分かります。(*^_^*)

英語コーチング系スクールは英会話初心者にピッタリ

長い間、英会話スクールに通っても英語が話せない方が、どうしても最短で英語が話せるようになりたい。
そんな思いを実現してくれるのが、英語コーチングスクールです。

短い所では、2ヶ月で英語が話せるようになる事をコミットしています。
ダイエットで有名なライザップの英語版と言えば分かり易いでしょうか?

専属の日本人トレーナーが付いて、英語のレベルを判定し何処が苦手で、それを解決するには具体的に何をどの程度勉強する必要があるかなど、生徒に合わせたオリジナルのカリキュラムを作ります。
生徒は自分で何を勉強するかを一切考える必要はありません。

専属の日本人トレーナーがアレンジしたカリキュラムを確実に進めて行く事で、確実に英語を話す能力が付いてきます。
1週間に1度、専属日本人トレーナーが生徒と面談して、カリキュラムどおりに英語学習が進んでいるか?しっかりと理解できているか?などチェックします。

状況を良く見て常に軌道修正をして、最短で効果のあるピンポイントな指導をしてくれます。
ですが、大きな問題があります。

超高額です!

下記に一覧を出してみましたので、値段を良く見て下さい。

会社名期間初期費用コース料金
PROGRIT(プログリット)2ヶ月
3ヶ月
50,000円
50,000円
328,000円
468,000円
ライザップイングリッシュ2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
50,000円
50,000円
50,000円
328,000円
450,000円
572,800円
3ヶ月短期集中スパルタ英会話3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
594,000円
720,000円
979,000円
1年英語マスタープログラム「トライズ」
※3/9時点では30万円値引きキャンペーン中!
6ヶ月
12ヶ月
50,000円
50,000円
921,300円(税込)
1,534.100円(税込)
【成果コミット型英会話ALUGO】2ヶ月50.000円Standard 378,000円
Lite 238,000円
Basic 148,000円
【産経オンライン英会話】3ヶ月間で習慣化3ヶ月

2ヶ月

0

0

スタンダードプラン 105,840円(税込)
ライトプラン 81,000円(税込)

1ヶ月に約20万ほどの値段になります。
ですので、お金に余裕があり最低でも1日3時間の英語の勉強ができる方限定になります。

「仕事で海外赴任が決まった」「外資系の会社に入る」「会社が海外に進出する」などどうしても早急に英語をマスターしなければいけない人には超オススメです。
でも、毎日忙しいからなかなか英語の学習時間が、、、、と思っている方でも大丈夫です。

英語コーチングスクールには同じような理由で来る生徒さんが多いので、専属の日本人トレーナーが1週間の行動を全て把握して、隙間時間に30分単位で英語の学習時間を抜き出してくれます。
短期間ですので、飲みに行く時間の取り止めや通勤の時間など厳しく英語の学習時間に充てるようにスケジュールを組んでくれます。

専属日本人トレーナーさんは慣れていますので、簡単に隙間時間を見つけ出しますから、忙しい方でも十分に無理なく続ける事が出来る仕組みになっています。
間違ってもらっては困りますのであえて言いますと、楽して英語を短時間に習得はできませんので、自分の努力がかなり必要です。

英語コーチングスクールは、英語が話せない初心者であるほど効果が高いと言われています。
英会話能力を1~10でランクに分けたとしますと、1~2のレベル方が4~5のレベルに行くのは比較的簡単です。

ですが、6~7のレベルの方が8~9にレベルを上げるのはとても時間が掛かり短期間で成績を上げる事はかなりの難題になります。
もっと分かり易く言いますと、英検2級までは高校生で真面目に英語の勉強をしていれば、合格するのはそれほど難しい事ではありませんが、英検1級に合格するのは至難の業です。

英検1級合格

日本人の英会話能力はアジア圏の中でも最低レベルですので、総合的に英語初心者の方の割合が高いと言えます。
ですので、英語コーチングスクールの効果はほとんど英語が話せない日本人に効果絶大です!

どうしても短期間で英語が話せるようになりたい方は、英語コーチングスクールも視野に入れておきましょう。
英語コーチングスクールが何処が良いのか迷っている方は、下記の記事をご覧ください。

445view
coaching-english
英語コーチングスクールを決める前に後悔しない効果の比較と重要点

英語コーチングスクールは完全マンツーマンで、短期間に効果を得る事が出来る最近話題のスクールです。 値段も高額で、2ヶ月又は3ヶ月のプランが多く1ヶ月あたり20万円程します。 完全に個人に合わせた専門プ ...

続きを見る

英語コーチングスクールにもいろいろ特長があります。
どこも無料体験ができ、更に30日間全額返金なんてとこもなりますので、まずは体験してみるといいですね!

各英語コーチングスクールの特長

英語を話せるようになる事が目標ですので、アウトプット(スピーキング)が多く出来る所が良いですよね。
その条件を満たしているところは、オンライン英会話レアジョブを使い放題の「レアジョブ本気塾」とグループレッスン使い放題の「スパルタ英会話」があります。

ですが、スパルタ英会話のグループレッスンは実際に教室に行かなりとできませので、スパルタ英会話の教室がある地域に住んでいる方にはオススメです。
オンラインで全国どこからでもスピーキング放題なのは「レアジョブ本気塾」がオススメです。

高額になる英語コーチングスクールですので、なるべく長い間試し期間があると助かります。
30日間無料で全額返金を提示しているところですと「ライザップイングリッシュ」「トライズ」「ALUGO」があります。

大体の英語コーチングスクールは、2~3ヶ月を目標に設定していますが、なんと「トライズ」は1年と長い設定をしてます。
更に30日返金保証、解約返金保証といろんな保障が付いています。

この記事を書いている時点で、「トライズ」は12ヶ月一括払いの場合には、なんと25万円値引きのキャンペーンをしています。
保障が凄くて、値引きも異常に大きいのは何となく内容は大丈夫なのか心配にもなります。

ダイエットで有名なライザップが行っているライザップイングリッシュには、アウトプット(スピーキング)の用意がありません。
全て日本人ネイティブスピーカーがカリキュラムを組んで、後は自習勉強が中心になります。

特長のあるユニークなサービスでは、「ALUGO」が一番でしょう。
すべてのレッスンがスマホで完結します。

どうしても仕事が忙しくて、それでも英語を何とか話せるようになりたい方ににはオススメできるサービスです。
全てがスマホでのレッスンになりますので、声だけが頼りですからかなり集中できるレッスンとなります。

産経新聞が運営している「産経オンライン英会話」は、産経新聞から出ている英語版を日本語と英語の両方で書かれた物をテキストとして使用できますので、ビジネス英語に強いといえます。
全てがオンラインで済みますのと、教室を持っていませんので人件費や家賃が掛からない分お値段も他社に比べますとお安く設定されています。

当サイトオススメの4か月で完全英会話習得も参考にして下さい。

64view
英語が話せるオススメのスクール
英会話初級者を4ヶ月で上級者まで確実に上達させる厳選英会話スクール

英会話初級者がどうしたらたった4ヶ月で英会話を確実に上級車まで上達させる方法を、具体的にお伝えします。 すぐに4か月の具体的な方法が知りたい方は、こちらからジャンプして下さい。 日本では、英語の勉強を ...

続きを見る

オンライン英会話レッスンをそのまま録画して聞き直すと効果絶大

オンライン英会話スクールでは、レッスンを全て録画して聞き直す事で自分では気が付かなかった発音の問題や内容について詳しく復習する事が出来ます。

aiseesoft スクリーンレコーダー

オンライン英会話でのレッスンを更に有効に利用してあなたの英会話力を上げましょう。
PCでオンライン英会話を受けている様子をそのまま録画して、レッスン後に見直せたらどんなにいいでしょう!

オンライン英会話では、基本的にレッスンが終了すると講師からのフィードバックがありますので、何処が悪いのかを知る事ができます。
ですが、25分のレッスンの間にはチョットしたミスが指摘されている場合もあり、フィードバックにそのすべてが書き込まれているとは限りません。

動画で録画しておく事で、そのような些細なミスも取りこぼし無く練習する事ができます。
更に、自分の英語の発音が講師と比べて何処が変なのかも分かりますので、何度も講師の声を真似して発音を良くする事で英語が話せる楽器に口が変化していきます。

そんな便利なPCの動画を簡単に録画する事が出来るソフトがありますので、下記を参考にしてください。

人気の記事
Icecream Screen Recorder
【重要】オンライン英会話レッスンを録画して効率良く復習する方法

オンライン英会話を長く続けているけど、なかなか英語が上達しない。 何で効果が無いんだろうと思っている方に重要なお知らせです。 オンライン英会話のレッスンを録画して後で何度も見直しながら復習出来れば、か ...

続きを見る

© 2020 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL