産経新聞の産経オンライン英会話を体験して分かったAIの凄さ

07/22/2019

スカイプ英会話なら産経オンライン英会話|AI発音判定も開始!

大手の産経新聞が始めた産経オンライン英会話体験して分かった最新のオンライン英会話の実態をご紹介します。
後発のオンラインスクールになりますので、サービスがかなり洗練さは多岐に渡っています。

もちろん厳選されたフィリピン講師を使った25分のオンライン英会話は他のオンライン英会話と全く同じようにできます。
更に、日常会話、フリートーク、ビジネス英語、学校教科書準拠カリキュラム、大学入試検定試験対策、TOEIC、ニュースディスカッションと多彩なカリキュラムが用意されています。

今の日本を英語でどのように言ったらいいのかを学びたい方には「ニュースディスカッション」がドンピシャです!
私の体験から言いますと、さすがに産経新聞が協賛しているオンライン英会話らしく、英字新聞記事は一番充実しています。

無料体験でアカウントを作るとすぐに、発音判定等の自習サービス『Aispeak』が使用できます。
いつでも無料で好きな時間に自習ができるAIによる発音判定サービスで、産経オンライン英会話独自のサービスになります。
AIspeak

産経オンライン英会話は、日本国内のオンライン英会話スクールでは初めてISO29990:2010(非公式教育・訓練における学習サービ ス)、ISO29991:2014(公式教育外の語学学習サービス)認証を取得しました。(認証機関SGSジャパン株式会社)
語学スクールとして、一定の基準をクリアーした証拠でもありますので、間違いなく質の高い英語学習を受ける事が約束されています。

産経オンライン英会話はユニークな体験ができる。

産経オンライン英会話は、通常のオンライン英会話はもちろん完璧に揃っていますが、さらに興味深いシステムが満載です、(*^-^*)

AIを使った高度なシステム

無料体験!産経オンライン英会話


上記から無料体験登録をしますと、マイページがでできますのでマイページにログインしますと早々今流行りの「AI」を使った無料の勉強ができます。

産経オンライン英会話では、登録しますと「AIspeak」システムを無料で体験できます。
アカウントを作って、マイページに入りますと下の方に下記のバナーがありますのでここをクリックしますと使用できます。

AIspeaak産経オンライン英会話

このシステムは素晴らしく、「発音テスト」「シャドーイング」「ディクテーション」によるアウトプット(話す・書く)学習を簡単に体験する事ができます。

Aispeak

Aispeak-sourse

上記のコースの全てに「発音テスト」「シャドーイング」「ディクテーション」が入っています。
まだ現時点ではβ版で完全ではありませんが、今後更に増えていくとの事です。

試しに「日常英会話初中級」を選択してみますと、下記のようになっています。

Aispeak-sentaku

ヘッドセットマイクをPCやスマホに付けますと、聞きやすいのでおすすめします。
ここにあるコース「発音テスト」「シャドーイング」「ディクテーション」を全て体験するだけでもかなり効果が期待できます。

各コースに10問ありますので、1つの級に全部で10×3で30問となり、全部で8つの級がありますので全問で240問となります。
240問を全て勉強したらかなり英語の力が付きますので頑張りましょう。(*^_^*)

※ブラウザでFirefox利用している方は、音声が出てきませんので、クロームなど違うブラウザで試しましょう。(^^)/

産経新聞だからできる英字新聞の充実

マイアカウントにログインして、下記のように「カリキュラム」から「ニュースディスカッション」を選びます。

ニュースディスカッション

産経新聞を元にした英文ニュースを毎日、日本語訳付きで見る事ができます。
英会話中級でなかなか語彙が増えず英語の実力を上げる事が出来なくて困っている方にはピッタリです。

ニュースディスカッションのページに入ったら、下記の「テキスト一覧はこちら」をクリックします。

テキスト一覧

現時点で41記事が用意されていました。
どの記事も英文と和文の両方が用意されたPDFファイルでダウンロードできますので、分からない部分を残さずに確実に全文を理解する事ができます。(^^)/

毎日これを体験すれば、英語で日本語の解説ができて、英字新聞も読めるようになります。(*^-^*)
産経オンライン英会話だからできる利点ですね!

産経新聞記事一覧

 

ハヤブサ2号PDF ハヤブサ2号の雄姿が英語で話せます。(*^-^*)
私はハヤブサが地球に帰ってくるのをほんと期待してます。

下記が産経オンライン英会話のおすすめの英字新聞の使い方です!

ニュースディスカッションのお勧めの使い方

更にまだまだあります。japan-forward
「日本のことを英語で話せるようになりたい」方にぴったりです。

ニュースディスカッションで英字新聞に自信が付いたら、こちらをどんどん読みましょう。
最新の記事を英語で読むことができる英字新聞です。

https://japan-forward.com

httpsjapan-forward
https://www.newsinlevels.com

この英字新聞は同じ記事が3つの英語レベル書かれてい優れモノで英語のレベルの違いを体験できます。
こちらの記事を読む体験を重ねる事で、英字新聞を読むあなたの英語力が上がってきます。

同じ説明を簡単に説明する方法と、専門的に説明する方法の両方を学ぶことが経験できちゃいます。
ここだけでも軽く100記事以上が3つのレベルの英語で説明されています。

httpswww.newsinlevels

産経オンライン英会話は「AIspeak」と「英字新聞」の部分であなたの英語力を確実に向上させてくれます。
ここまでで、まだ無料のサービスですから信じ難いオンライン英会話です。

これだけコンテンツが充実しているオンライン英会話スクールは見た事がありません!
英字新聞を読むためにあれこれと苦労をして挫折を味わった経験のがある方から見ると、産経オンライン英会話のコンテンツはまるで夢の様なサービスを経験できます。

とにかく産経オンライン英会話を無料で体験してみましょう。(*^-^*)

無料体験!産経オンライン英会話

産経オンライン英会話を体験して分かった特徴

産経オンライン英会話は、ただのオンライン英会話だけでなくいろいろ取り揃えて特別な英語力アップを体験できます。
下記の産経オンライン英会話での特別授業のご紹介になります。

詳細に関しては、下記の無料体験からご覧になれます。

無料体験!産経オンライン英会話

25分毎日プラン 50分毎日プラン 週末25分毎日プラン
毎日コツコツ。手軽に会話の練習がしたい方にぴったり! 25分じゃ物足りない!という方に、25分のレッスンを1日2回受けられます。 平日は忙しいから、週末まとめてしっかりレッスンがしたい方におススメの週末プラン
英検・大学受験対策英検・大学受験対策 キャビンアテンダント面接CAを目指したい! 3ヶ月集中プログラム仕事で海外とのやり取り増えた
大学入試外部検定試験対策:9,990円(税込)最⼤100分(4コマ)
毎⽇1⽇1~4レッスン:1ヶ⽉の最⼤レッスン数は当⽉⽇数分
CA養成プラン:キャビンアテンダント面接突破プログラム※1
オンライン英会話:毎⽇25分×3ヶ⽉ 92,000円(税込)
初回カウンセリング:1回(⽇本⼈CA経験者)
カウンセリング内容をもとに作成した学習アドバイスシート:1回
英語⾯接対策特訓:5回(外国⼈講師と⽇本⼈講師の3者⾯接)
英語⾯接対策特訓終了後、特製アドバイスシート:5回
その他、当プログラム受講⽣限定で⾃⼰PR英⽂添削アドバイス、⽇本語⾯接対策特訓などのオプションもあります。
3ヶ月コーチング英会話プラン※1
TOEIC400点以下超初⼼者、または英語学習にブランクのある⽅
3か月 105,840円(税込)
レベルチェックテストCASEC SPEAKING 2回
初回カウンセリング:1回
学習プラン設計:初回カウンセリング内容をもとに、あなただけのオリジナル学習プランを作成
カウンセリング(週1)全11回
オススメ講師リスト進呈
アプリでの学習サポート:学習管理、質問無制限
>>詳細はこちら
英語面接。徹底攻略グローバル企業に就職したい! ビジネスライティング講座メールライティング講座(Eラーニング+添削) 語学留学(フィリピン語学留学(フィリピン)
英語面接。徹底攻略 6,480円(税込)※1
外資系企業への転職を希望しているけれど、英語面接は気が重い・・・坂本直⽂監修『7つの英語⾯接対策』解説付きオリジナル教材
オリジナル教材を⽤いた、英語⾯接対策コース7レッスン
1⽇の予約数上限のないレッスンチケット7回分
24時間受講可能なE-ラーニング教材(3ヶ⽉)
企業向け翻訳・英⽂校正を⾏うビジネス英語のプロフェッショナル、熟練したネイティブスピーカーの講師による添削。(全6回)
英語を書くのが初めての⽅から、すでに⽇常的に英語⽂書を書いている⽅までレベル・⽬的に合わせたコースが選べます。
1コース 38,500円 (税込)
語学留学(フィリピン)
1週間 50,800円 〜(レッスン・宿泊・⾷事込み、航空券別)
短時間でTOEICスコアの⼤幅アップや、会話⼒向上が望めます。ご希望の⽇程や英語レベルにあわせてカウンセラーが最適なプランをご提案。親⼦留学も実施中。

※1:毎⽇25分プラン、毎⽇50分プラン、週末毎⽇50分プラン、⼤学⼊試外部検定試験対応のいずれかを平⾏して受講する必要があります。

基本のオンライン英会話スクールの詳細

毎日25分
プラン(一番人気)
毎日50分
プラン
週末毎日
50分プラン
大学入試外部検定
試験対応
⼊会⾦ ⼊会⾦・教材費無料
月額費(※1) 6,090円(税込) 9,981円(税込) 6,090円(税込) 10,175円(税込)
1⽇のレッスン
時間
25分
(1コマ)
毎⽇1⽇1レッスン
計50分
(2コマ)
毎⽇1⽇2レッスン
計50分
(2コマ)
⾦・⼟・⽇のみ
1⽇2レッスン
最⼤100分
(4コマ)※2
毎⽇1⽇1~4レッスン
1ヶ⽉の最⼤レッスン数は
当⽉⽇数分
1レッスン(25分)
あたりの単価
193円(税込)※3 158円(税込)※3 213円(税込)※4 319円(税込)※3

※1 申し込みした⽇から翌⽉同⽇の前⽇まで利⽤できます。
※2 レッスン同時予約可能数は最⼤4件までです。
1ヶ⽉の利⽤可能回数は最⼤31回(31⽇まである⽉の場合)となります。
※3 1⽇の最⼤レッスン数×1ヵ⽉(31⽇間)受講した場合
※4 1⽇の最⼤レッスン数×1ヵ⽉(14⽇間)受講した場合

全員フィリピン講師で使えるテキストは、

・約1,200種のレベル別
・目的別オリジナルテキストが《無料》で利用可能。
・中級までのテキストはすべて日本語訳併記で初心者の方も安心。
・「日常英会話」「ビジネス英会話」の他、「中学校教科書準拠テキスト」、接客業向け「職業別英会話テキスト」もあります。
・「発音自習教材」ネイティブスピーカーによる、カリキュラムテキストの音声ファイルも追加料金なしで利用可。

下記のおすすめの学習方法を実行する事で確かな学習効果が体験できます。

《推奨する学習方法》
1. 「発音自習教材」を聞きこむ
2. テキストに合わせ音読
3. レッスンで講師に披露
4. テキストを見ずに聞き取りチェック
★このサイクルを3ヶ月続けた結果 TOEIC400点→600点/TOEIC600点→730点に
ビジネス英会話中級→海外拠点で活躍できるレベルに(受講生の効果測定分析より)

【その他特徴】
・受講料 月6,090円(税込)~
・全レッスン 講師からのレポート付
早朝5時~深夜25時開講
・全講師ビデオ通信対応
・産経オンライン英会話独自の英会話力到達度テスト「GCAT」実施

体験して分かった他のオンラインスクールよりここが良い!

①ニュースディスカッション

産経オンライン英会話では、産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材に講師とのディスカッションが楽しめます。
PDF形式に編集された産経オンライン英会話オリジナル教材では、英文ニュースだけでなく、日本語で書かれた元の記事も比べて読むことができ、英語と日本語の表現の違いも合わせて学ぶことができます。

産経オンライン英会話が英語学習者のために選んだ、日本の「今」を海外に紹介するニュースです。
英文記事・和文記事併記の形で、お手元に印刷して使うこともできます。(毎週水曜日更新)

②AIによる発音判定などの自習サービスが無料

産経オンライン英会話では、オンラインレッスンの自習にAIによる発音判定サービス『Aispeak(β版)』を開発し、会員に無料提供しています。

●単語・英文の発音練習機能
●例文に合わせて音読するシャドーイング機能
●音声を聞いて文字を入力するディクテーション機能

さらに
●日本人が苦手とする難解単語10選の練習が自由に行えます。
毎日5~10分でも英語を発する機会があることで上達することができます。

産経オンライン英会話では無料体験ができます。
是非体験してみましょう。

無料体験!産経オンライン英会話

※ブラウザでFirefox利用している方は、音声が出てきませんので、クロームなど違うブラウザで試しましょう。(^^)/

産経オンライン英会話は独自の教材を体験できる

追加費用無しでできる教材

・日常英会話
初級・初中級・中級・中上級(各100問)

・職業別英会話(この職業の人にドンピシャです)
⼩売店・レストラン・鉄道・タクシー・郵便局(各45問)

・基礎レベル(中学教科書レベル):学校教科書準拠
中学1年~3年までに覚える英語の基礎を発音、使用方法、文法など全ても網羅して学ぶ事ができます。

・ビジネス英会話
初級・初中級・中級・中上級(各100問)

・ニュースディスカッション
産経新聞を参考に海外に日本の事を紹介するための記事が中心になっています。
英文記事と和文記事を併記したPDFをダウンロードできます。(毎週水曜日更新)
参考記事 jfnews_20190717

・GCAT(Global Communication Ability Test)
産経オンラインレッスンが開発した英語力判断テストGCAT(ジーキャット)が無料で受けれます。
※GCAT(ジーキャット)とはGlobal Communication Ability Testの略称で、「国際言語である英語を道具として、様々な文化背景を持つ英語話者と真の意味でのグローバルコミュニケーションをすること」のレベルを認証するテストです。

追加費用の掛かるオプション

・日本人コンサルタント追加プラン
1コマ/25分 3,240円(税込)

・劇的英語⾯接道場
6,480円(税込)
【含まれるもの】
坂本直⽂監修『7つの英語⾯接対策』解説付きオリジナル教材
オリジナル教材を⽤いた、英語⾯接対策コース7レッスン
1⽇の予約数上限のないレッスンチケット7回分

・英語コーチングスクール(3ヵ月集中プラン)
ライトプラン 2か月 75,000円(税別)
スタンダードプラン 3か月 98,000円(税別)

産経オンライン英会話【3ヶ月集中特別プログラム】の無料相談はこちら

産経オンライン英会話のオプションのまとめ

日本人コンサルタントを利用するのに25分で1回で 3,240円(税込)は高過ぎです。
これは使用しない事をおすすめします。

英語コーチングスクールは、レアジョブ本気塾と良く似ていて自前のオンライン英会話スクールがあるので、それを使用するタイプです。
値段は相場から見ますと間違いなく激安です。

無料でできるプランがかなり充実していて、英会話初心者にはオススメできる内容となっています。
私の体験から言いますと、産経オンラインスクールが提供しているプランをしっかりと勉強して、オンラインで試す方法で勉強していけば間違いなく英会話力は付いてきます。

産経オンライン英会話の無料体験に参加してみましょう。

無料体験!産経オンライン英会話

オンライン英会話スクール価格比較

現時点ので主なオンライン英会話の料金は下記のようになっています。

Bizmates(ビズメイツ 24時間予約可【毎日25分】12,000円/月(税込)25分×1回 フィリピン講師 24時間予約可【毎日50分】18,000円/月(税込)25分×2回 フィリピン講師
DMM英会話 スタンダードプラン
23時間予約可
(フィリピン等109ヶ国の講師)
【毎日25分】6,480円/月 (税込)
【毎日50分】10,780円/月 (税込)
【毎日75分】15,180円 /月(税込)
プラスネイティブプラン
23時間予約可
(109ヶ国の講師+ネイテイブ講師+日本人講師。)
【毎日25分】15800円/月 (税込)
【毎日50分】31200円 /月(税込)
【毎日75分】41500円 /月(税込)
ネイティブキャンプ 【毎日25分】6,480円 /月(税込) 回数無制限 24時間予約可 プレミアムプラン
※クレジットカードの登録が必要 ネイティブは500コインが必要
ご家族なら月額1,980円/月(税込) ファミリープラン
ネイティブは500コインが1回に付き追加で必要
レアジョブ英会話 早朝6時〜深夜1時予約可
【毎月8回】 日常会話コース 4200円/月(税抜)フィリピン講師
【毎日25分】日常会話コース 5800円/月(税抜)フィリピン講師
早朝6時〜深夜1時予約可
【毎日25分】ビジネス英会話コース 9800円/月(税抜)フィリピン講師
【毎日25分】中・高生コース 9800円/月(税抜)フィリピン講師
オンライン英会話【hanaso】 6:00~24:55予約可
毎日プラン フィリピン人講師
【毎日25分】5980円/月(税抜)【毎日50分】9600円/月(税抜)
週2回プラン フィリピン人講師
【毎週25分2回】3800円/月(税抜)【毎週50分2回】5800円/月(税抜)
6:00~24:55予約可
回数プラン フィリピン人講師
【月25分8回】4000円/月(税抜)【月25分12回】5700円/月(税抜)
【月25分16回】7200円/月(税抜)
ベストティーチャー(Best Teacher) 通常英会話コース
24時間予約回数無制限
12,000円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍
英検®対策コース
16,500円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍
試験対策コース
24時間予約回数無制限
16,500円(税込)/月 英語添削+会話 ネイティブ+多国籍 TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT
マイチューター(mytutor) 月額制プラン
月~金 15:00~24:55 、 土・日 11:00~24:00 予約可
月8回コース5980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月12回コース6980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月16回コース8480円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月20回コース9980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
月30回コース15980円’(税込)フィリピン講師(正社員)
ポイントプラン
月~金 15:00~24:55 、 土・日 11:00~24:00 予約可
30ポイント20,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
60ポイント33,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
120ポイント55,000円(税込)フィリピン講師(正社員)
その他各種プランが116コースあります。
産経オンライン英会話 毎⽇1レッスン(25分)6,090円(税込)フィリピン講師
毎⽇2レッスン(25分×2回)9,981円(税込)フィリピン講師
週末毎日:⾦・⼟・⽇のみ1⽇2レッスン(25分×2回)6,090円(税込)フィリピン講師
AIによる発音判定、シャドーイング、ディクテーションが無料で付いてくる。

DMM英会話が300円値上げをしましので、少し高い印象ですが、全体的には、25分で5900円~6300円が多いようです。
オンライン英会話は値段ではそれほど差はないので値段で決めるのは意味がありません。

やはり内容で比べる必要があります。
私の主観で、下記のように分けてみました。

ビズメイツは、ビジネス専門のオンライン英会話スクールですので、ビジネス英語が中心です。
DMM英会話は、講師の質や量が圧倒的でプラスネイティブプランでは日本人講師が選べます。
ネイティブキャンプは、実質的に話放題ですので、コスパは抜群です。
レアジョブ英会話は、質の高いフィリピン講師を揃えています。
hanasoは、特に特長は無い一般的なオンライン英会話スクールです。
ベストティーチャーは、英文添削とディクテーションが付いていて、講師はネイティブが多いので、中級者以上にオススメです。
マイチュターは、フィリピン講師が全員正社員で、質の高い講師を用意して、資格試験に強いオンライン英会話スクールです。
産経オンライン英会話は、無料でAIによる発音、シャドーイング、ディクテーションが使えて産経新聞からの時事英語に強いオンライン英会話スクールで基礎から英語を勉強した方におすすめです。

オンライン英会話スクール内容のまとめ

私の経験からまとめてみますと下記のような内容になります。

英会話能力が中級者以上でなかなか英語が伸びない方には、ベストティーチャーがオススメです。

コスパで決めたいのでしたら、ネイティブキャンプが一番です。

安定した運営と講師を用意しているところが良い方は、DMM英会話レアジョブ英会話がオススメです。

ビジネス英語でしたら、ビズメイツで決まりです。

資格試験なら、マイチューターがオススメです。

総合的に英会話の力を伸ばしたい方には、産経オンライン英会話がオススメです。

産経オンライン英会話の無料体験に参加してみよう。

無料体験!産経オンライン英会話

産経オンライン英会話の無料体験

無料体験!産経オンライン英会話

をクリックして、下記の無料体験をクリックしましょう。

産経オンライン英会話の無料体験

産経オンライン英会話の無料会員登録ページに移動します。

会員登録 - 産経オンライン英会話

氏名、メールアドレス、パスワードを記入して「確認画面に進む」をクリックして、内容に問題が無ければ次の画面で「送信する」を選びます。
登録したメールアドレスにメールが入りますので、本登録の部分をクリックして再度産経オンライン英会話に入ります。

いくつかアンケートなどありますのでそれに答えて、登録完了です。

無料体験の予約

マイページから「レッスン予約」をクリックします。
簡単なアンケートがありますので、自分の状態を登録します。

終わりますと下記の画面に移動でします。

産経オンライン英会話

都合の良い日や時間など性別など詳細に設定をできますが、無料体験専門の講師しか出てきませんので、ここは日以外は何も設定しないでそのまま画面を下にスクロールします。
下記のような画面が出てきますので、お好きな時間の青の「予約する」をクリックします。

講師選択産経オンライン英会話

予約をしますと、下記のようにニックネームとSkype名を入力する必要があります。
Skypeが分からない人は、Skypeの使用方法を参考にしてください。

ニックネーム&Skype名入力 産経オンライン英会話

入力が終わりますと、下記のような講師のページに移行します。
レッスンスタイルをテキストレッスンかフリートークのどちらかを選べます。

 

レッスン確定産経オンライン英会話

テキストレッスンを選んだ場合には、下記でトライアルA教材(初心者用)かトライアルB教材(中級者用)の2つを選択できます。

レッスン内容産経オンライン英会話

選択が終わったら下部にある「上記内容で予約する」を選択して予約が確定します。

レッスンスタイル産経オンライン英会話

予約が完了しますと、下記のように出てきますので、確認ができます。

予約の完了 産経オンライン英会話(1)

マイページの「会員情報」を見て、Skype名が間違いなく記載されているのを確認したら、スカイプを立ち上げて連絡が来るのを待ちましょう。
時間になりますと講師からスカイプにビデオ電話が入りますからレッスンが始まります。

レッスン開始

最初は、簡単な自己紹介などをしてから、選んだ教材に入ります。
英語の講師の事を「tutor」と言いますので覚えておきましょう。

通常日本にでは、「teacher」ですが、「tutor」がどのオンラインスクールでも良く使用されます。
事前に簡単な自己紹介と、英語を勉強したい理由などを英語で言えるようにしておきますとスムーズに事が運びます。

どうしても、聞き取れない単語などが出てきても講師の方で、すぐに聞き取れていないことを把握できますのですぐに違う言い方で言い直してくれますので問題ありません。
途中でちょっとしたミスをその場で直してくれますので、できればレッスンを録画しておくとその後の英語の復習に役立ちます。

レッスンの動画での録画方法に関しては別記事で詳しく紹介していますのでそちらでご覧ください。

人気の記事
Icecream Screen Recorder
【重要】オンライン英会話レッスンを録画して効率良く復習する方法

オンライン英会話を長く続けているけど、なかなか英語が上達しない。 何で効果が無いんだろうと思っている方に重要なお知らせです。 オンライン英会話のレッスンを録画して後で何度も見直しながら復習出来れば、か ...

続きを見る

私が実際に産経オンライン英会話の体験を受けてからの講師のレッスンリポートをご紹介します。
下記のような感じですので、何となく事前に理解しておきますと役立つかもしれません。

レッスンレポート

産経オンライン英会話の無料体験は2回できますので、いろんな講師を試してみましょう!レッスンが終わりますと必ず講師はレッスンレポートを書いてくれます。
実際に私が無料レッスンを受けて、講師から頂いた2点のレッスンレポートが下記になります。

♠レッスンレポート(フリーカンバーセーション)

レッスンレポート

Hello ○○ san
A pleasant afternoon to you and welcome to my class

It is my pleasure to teach you. I feel so great talking to you. Today I appreciate your time and effort in answering all of my questions. You are awesome because you listened to the questions (issues) very well and try to give the answers using good (proper) grammar. You can comprehend and can follow through our discussion with strong (energetic) passion. You’re amazing(an fantastic) student. But I hope you will study more for you to practice your speaking skills and listening skills.
Thank you too for being being (いらない) cooperative and for being friendly and patient in studying. Excellent job! At the same time thank you for telling me more about your family

I hope you learned something new today and I hope you had fun too
Again thank you so much with your time and until our next class.
Have a good afternoon!
always(Always),
Teacher ○○
Lesson Topic::Free Talking/ TRIAL
We discussed: Random Topics/Lesson B

頂いたレッスンレポートを見た所、幾つか修正箇所を見つけました。
questions-前センテンスですでに使用しているので、変えた方がいい。
good-この場合には良いより正確なの方が良い。
strong-強すぎる言い方なのでやわらかく。
being-ダブっている。
always-Aは大文字が良い。
::-:は1つで良い。

レッスンレポートを正確に見ますと講師のケアエスミスがありますが、気にする程度ではありません。

英会話もフィリピン訛りのある英語でしたが十分に伝わりました。
英語自体に標準が存在しませんので相手に伝わる事が大切です。

♠レッスンレポート(トライアルB教材)

Hello ○○! You made an excellent start, keep( ;keep )it up! Thank you for sharing about(いらない) your interesting past experiences and brilliant ideas in the class. You made an effort to engage with me and that is good for your speaking skills. Enjoy the rest of your day!

Lesson: Trial B

Here are a few things that might help you review:

Sentence Corrections:
You said: I don't have a plan to go to Philippine.
Better: I don't have a plan to go to the Philippines.

You said: My daughter is college student in China.
Better: My daughter is a college student in China.

You said: around the Tokyo*/ next to the Tokyo
Better: around Tokyo*/ next to Tokyo*

Pronunciation:
1. tutor [^too-ter,^tyoo- ]
2. Philippines [^fil-uh-peenz]
3. specific [ spi-^sif-ik ]

こちらの講師もいただいたレポートにいくつかケアレスミスがありました。
,keep ;keep-セミコロンが一般的
about-ここにaboutは必要ない。

今回は、いくつか冠詞の部分で訂正されました。
日本人はどうしても冠詞の部分が苦手で、抜けや不要が多々おきますので注意しましょう。

こちらの講師もフィリピン訛りの英語でしたが、とても聞きやすい発音で自信をもって英語を話していました。
講師としてしっかりと英語を教えようという気持ちを十分に感じました。

フィリピン訛りの英語がダメだと思っている日本人が多いのですが、英語に標準語は存在しません。
どんな訛りのある英語で正確で且つ伝わることが重要です。

どんなに頑張っても、日本人は日本人訛りのある英語しか話せません。

アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、フィリピン英語、日本人英語、etc.といろんな英語の発音があります。
米語が正しいと思っている方は間違っていますので、ここでよく理解しておきましょう。

ですので、フィリピン訛りの英語だからダメだとか言って、ネイティブ=アメリカ英語を目指している方はすぐに考え方を改めましょう。
日本語訛りの英語でしっかりと伝わる英語を話す事が大切です。

産経オンライン英会話では産経新聞を利用した時事英語や、AIを利用した英語発音の矯正やディクテーションなど他のオンライン英会話には無い独自のシステムが揃っていますので、頑張って続ければ必ず英語を話せるようになります。

まずは無料体験から初めてみましょう。(*^_^*)

無料体験!産経オンライン英会話

産経オンライン英会話の口コミ

悪い口コミ

50代男性:初級
安価なオンライン英会話に多い現象で、講師の質にかなりの差があり様でした。
巡り会わせで良い講師ならいいのですが、悪い講師だとwifiの状態が悪かったり訛りが強いなどで大変です。
親会社が大きいので殿様商売をしている感じもありました。

良い口コミ

30代男性:初級
海外旅行が目的で、とにかく英語が話せるようになる事が出来るオンライン英会話教室を探していたら産経オンライン英会話が見つかりました。
講師はフィリピンの方で、どなたも熱心方が多く私の間違いをすぐに指摘して修正してくれます。
海外で使うだろうテキストも充実していましたので、とても役に立ちました。

20代女性:初級
英会話を習いたいけど、お金が掛からないところを探していたら、産経オンライン英会話が見つかりました。
初心者から受講できるシステムですので、私のようにほとんど英語が話せない方にもおすすめです。
実力診断テストやレッスンレポートを見ながらモチベーションを上げて続ける事が出来ました。

40代男性:初級
産経オンライン英会話スクールには、ビジネス英会話・日常英会話・職業別英会話・TOEIC等向けのサービスなど多くのサービスが充実しています。
サポートもしっかりしていて、教材も無料ですので助かりました。
受講金額もお安い価格でしたのでみなさんにもおすすめします

40代男性:初級
家族で海外旅行に行く事になり、産経オンライン英会話の無料体験を受けました。
内容を見ますと海外旅行で使えるテキストが沢山阿多のですぐにここに決めました。
英語の授業はスカイプで、なかなか英語が聞き取れませんでしたが、講師が優しくフォローしてくれました。
お蔭て海外旅行では困る事無く楽しい旅行が出来ました。

30代女性:初級
私は産経オンライン英会話のAIによるシャドーイングやディクテーションができる他にない新システムが気に入りました。
さらに、無料で自分のレベルを計るテストも受けられますので単に英会話をするだけでないところが凄いと思います。

産経オンライン英会話の口コミまとめ

悪い口コミを探してみたのですが、ほとんど内容が同じでフィリピン訛りの英語が聞きづらかったと言う意見でした。
産経オンライン英会話は値段が安い事もあり初心者の方が多いようです。

悪い口コミにあるフィリピン訛りに関しては、私の経験から言いますと確かに全員フィリピン訛りでの発音ですが、英会話が出来ない様な講師には一人もあった事がありません。
日本人が英語を話せば、日本人訛りの英語で話します。アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、どこもその国の訛りで話すのが自然なのです。

何故かフィリピン訛りの英語には違和感を感じるのは日本人の悪い点です。
何処の国に行っても共通語は英語の時代です!その地域の英語を聞いてもしっかりと英語で会話が出来ればそれで全く問題がありません。

良い口コミでは、産経オンライン英会話が初心者に優しい事が良く分かります。
日常会話、ビジネス会話、職業別会話など簡単な英文でテキストが上手に出来ています。

まだ最近始めたばかりのシステムで、AIを利用したシャドーイング、ディクテーションなど他のオンライン英会話にはないシステムが充実してきていますので今後も期待できるオンライ英会話スクールだと私は経験して思いました。

また、無料で英語のレベル試験が受けれるのが新しい試みです。
自分のレベルを見える可する事は英語学習においてとても大切な指針で、みなさん自分の英語能力がどの程度なのか分からない方が多いと思います。

私が経験して良かったと思える点は、産経新聞を使った英語と日本語の両方が記載された日本を紹介する記事が無料で見れる点です。
毎週水曜日に更新されますので、英語上級者でも時事英語を学ぶには最適だと思います。

産経オンライン英会話では無料体験ができます。
とにかく参加して体験する事が大切です!

無料体験!産経オンライン英会話

産経オンライン英会話Plus

新サービスではSkype不要のブラウザ一体型のレッスンルームでより使いやすく、フィリピン人講師に加え、ネイティブ講師、日本人講師によるレッスンを受講いただけます。
月額コイン制プランで受講できるので、受講回数や頻度をご自身で組み立てて自分だけの受講プランをカスタマイズできます。

現行サービス「産経オンライン英会話」をご利用中の方が、新サービス「産経オンライン英会話Plus」へ移行を検討いただく際には、まずは「産経オンライン英会話Plus」の2回の無料体験レッスンをご受講ください。

新サービスで無料会員登録をしていただき、2回の無料体験レッスンを受講後、気に入っていただけましたら、新サービスの受講プランをご検討いただけますと幸いです。

その際には、現行サービスで受講中のプランについては次回決済日の5日前までに休会申請を行っていただき、新サービスの受講プランを開始したいタイミングで新サービスの受講プラン加入の手続きを進めてください。

産経オンライン英会話の最新クーポンコード

産経オンライン

また2020年9月6日までの期間限定で、産経オンライン英会話会員様向け、初月半額クーポンをご用意いたしました。

キャンペーン概要
産経オンライン英会話では、2020年8月16日までの期間限定で、所定クーポンコードを入力の上、受講プランにお申込みいただいたくと、初月受講料金半額となるキャンペーンを実施しています。

プラン620:通常6,380円 → キャンペーン価格初月 3,190円!
プラン1240:通常12,100円 → キャンペーン価格初月 6,050円!
カスタマイズプラン:通常6,380円 ~  → キャンペーン価格初月3,190円 ~!

※初月のみ上記キャンペーン価格となります。
※お試しプラン、長期契約割引はキャンペーン対象外です。ご了承ください。
※表示価格は税込価格です。

応募期間
2020年9月6日(日)まで

応募方法
まずは無料会員登録を行って、2回の無料体験レッスンをお試しください。ご納得いただけましたら、マイページ内の「プラン加入」ページから、有料プランのお申込みをお願いいたします。その際、クーポンコード入力欄へ所定のクーポンコードを入力し、「適用」ボタンを押してキャンペーンが適用されているのをご確認ください。

クーポンコード
クーポンコードはお申込みになるプランにより異なります。ご注意ください。

プラン620をお申込みの方:C-E2008-620
プラン1240をお申込みの方:C-E2008-1240
カスタマイズプランをお申込みの方:C-E2008

無料体験!産経オンライン英会話

© 2020 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL