英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

更新月:2019年10月

英会話 中級で伸び悩み上級者レベルを目指している方に最短の勉強法

ネイティブ同士が英会話を始めると、何を話しているのか分からない?
英語の映画を見ていて、ネイティブは笑ってるけど、何がおかしかったの分からない?

こんな経験ある英語中級者がたくさんいると思います。
けど、英語中級から上級者への道のりはかなり険しくて、長く勉強してもどの程度自分の英語力が上がったのか分からない?
日本人が英語を話せない理由

日本人は英語を小学校5年生から初めて、大学まで行きますと11年勉強する事になります。
ですが、簡単な英語が全然話せません。

英検1級、TOEIC900点の方でも英語が話せない方を多く見てきました。
どうして日本人は英語が話せないのでしょう?

台湾や香港の人気グループ、アメリカ人講師などはかなり短い時間で日本語を身にける事が出来てペラペラと話ます。
英会話がなかなか上達しない日本独特の中級者に効果的勉強法をお伝えします。

日本人が英語を話せない理由

結論から言いますと、日本人は英語を話す必要がほとんど無いから全然話せないのです。

  1. 学校の授業で英語を学んでいてもほとんど日本語での学習で英語を話さない。
  2. 英語の塾に通っても、文法やリーディングばかりで英語は話さない。
  3. 英会話教室に通っても、英語を話している時間は短く先生の言っている英語を聞く方が多い。
  4. 自分の周りに英語が話せる人がいない。
  5. オンライン英会話を毎日25分受けても、テキストを話すだけで自分の英会話力が伸びない。
  6. 最近話題のコーチングタイプの英会話スクールは高額すぎて受けられない。
  7. 英語が話せるようになる確実な方法が分からない。

10年ぐらい前までは、駅前の英会話スクールが有名で、値段の安いグループレッスンを一生懸命受講した経験のある方は多いと思います。
でも、英会話力を身につける事できたかと言いますと、簡単な日常会話をネイティブと出来ない。

最近になり、オンラインで英会話を学べる環境がそろって来ましたので多くの方が毎日気楽に英会話の勉強ができるようになっています。
オンライン英会話の時代はすでに成熟しており、いろんなスクールを選ぶ事ができます。

英会話スクールは大体40分授業で、オンライン英会話は25分授業が一般的です
便利な時代になったのですが、やはり英語が上達しない。

どうすれば英会話ができるようになるの?
理由は最初に述べた、絶対的に英語を話す時間が少なすぎるから伸びないのです

自分で発音できない音は聞こえない。

自分で発音できない音は聞こえない

どんな言語でも同じことがいえますが、自分で発音できない音は、やはり自分で聞く事も出来ません。
その音がどのようにして発音されているのか分かりませんので、自分で再現する事ができません。

どんなに車の運転方法を習っても、運転した事の無い人にはやはり運転出来ないのでと同じです。
実際に運転して感覚を身につけないと習得できないのです。

英語も実際にその音が出せるまで発音の基礎が無いと何時まで経っても英語を話す事ができません。
正しい英語の発音を、ページ数が少なくてすぐに読めてしまう音声付の英語の発音の簡単な本を探して、それで発音の勉強をしましょう。

アルファベットの26文字の発音の仕方を身につけましょう。
エイ、ビー、シーはアルファベットの読み方で発音は違います。

ネイティブはフォニックスと言ってこの発音の仕方を幼稚園で学びます。
特に「R L TH IR OR」などは発音できるまでコツをつかむ事が、最短で英語を話せるようになるための基礎訓練です。

英語のCDを聞き流して、何となく発音のマネをしてコツを掴んだ気持ちでいますと、何時まで経っても英語はペラペラになりません。
英語を正しく発音するには、その口の形や音の出し方をしっかりと理解する事が大切で、日本語には無い音ですのでその音が出せるまで練習が必要です。

英語の発音に関しては、仕組みさえ分かれば後はその音を出す練習をするだけですので、そんなに時間は掛かりませんが、後々有効になってきます。

英語は単語で覚えない

英単語は文章で覚えよう

皆さん受験勉強に向かって必死に英単語を覚えた経験があると思います。
英単語を一生懸命に覚えるために、何回も英単語を書いて覚えた経験がありますよね~私もそうでした。

英単語を単体で覚えるぐらい無駄な時間はありません。
更にノートに同じ英単語を何回も書く事は2つ目以降はただの写生でしかありません。

単語を単体で覚えてもその単語の使い方を覚えませんので、何時どのように使うのかが分かりません。
使い方の分からにない単語を沢山覚えても英会話は絶対に上達するわけがありません。

英単語は必ずその単語を使った短い英文で覚えるようにしましょう。
英文で覚えますと、使い方や英文の作り方も一緒に覚える事ができます。

ここでお話している事は、受験英語では無く英語が話せるようになるための方法ですので、お間違いの無いようにお願いします。

英文は声を出して覚える

必要な英単語の入った英文を覚える時には、必ず声を出して発音しながら覚える事が英語を話せるようになるための最短の方法です。
ほとんどの日本人は英文を覚える特に聞いたり書いたりはしますが、読む事をしません。

英語の基礎的な発音を覚えたら、必ず英文は声を出して覚える事で英語が話せるようになる為の重要なポイントになります。

その時に発音する英文がしっかりとネイティブが発音している音で発音できるようにしなければいけません。
何となく自分流で読んでいたのでは、全く伝わらない英語の勉強になってしまいます。

昔は英語の音声を聞く事は難しかったのですが、今はネットで検索するだけで、正確な発音や使いたい英文を探す事が簡単にできます。
英語の発音が分からないと言うような事はほとんどありません。

みなさんご存じの「This is a pen.」も、Google翻訳を使用すれば下記のように音声を聞く事ができます。

英語の発音

英会話初級者が中級者になる方法

当サイトでは、簡単な英語が読めるが英会話が出来ない方を初級者とし、英語で何とか会話できる方を中級者とします。
上級者は、自分の言いたい事が自然に英語で話せる方になります。

英語を話す事がえいご中級者への近道

英会話初級者は、覚えたい英単語の入って短い英文を正しい発音で言えるまで頑張って、実際に使ってみましょう。
日本人は、英文を覚えても日常生活で実際に英語を使う事がありません。

英語を話す相手がいないから~などと言う方が多いと思います。
ですが、学校のALTの先生や、もし今英会話教室に通っているのでしたらそこでその英文を使ってみましょう。

ネイティブに自分の発音した英語が通じると、ほんとに気持ちが良いですよ。
もし発音が間違っていた場合には、大抵のネイティブはすぐにあなたが話した英文をリピートして聞き直してくれます。

英語を話す作業をいかにたくさんするかが、英語初級者から日常英語が話せる英語中級者になる方法です。
とにかく覚えたらその英文を実際に使用する事で英語を身につける事ができます。

何時まで経っても、英語を話すと言う作業をしない方は、英会話ができるようになりません。
話せないから、挫折してしまいいつまでも経っても英語が苦手な初級者から伸び悩んでしまいます。

ですが愚直に英語を話すという作業を進めた方は、気が付いたらある程度英語が話せるようになり、ネイティブの英語を聞きとる事が出来るようになります。

0view
英会話を上達するための目から鱗の勉強法

更新日:2019年10月 多くの日本人が長い期間英語を勉強しているのですが、簡単な英会話で困ってしまいます。 英会話の正しい勉強法をマスターしなければ上達できません。 GRANTS-FOR-SCHOO ...

続きを見る

英会話中級者から上級者になるのは努力と正しい勉強方法が重要

ネイティブがナチュラルスピードで話すと聞き取れない

英語をかなり勉強して、何とかネイティブと英語で会話ができるようになったが、ネイティブ同士がナチュラルスピードで話始めると何を話しているか分からない。
英語が中級者になってから、伸び悩んでしまっている方がたくさんいます。

このレベルになってきますと、どうしたら自分の英会話レベルを上げるのかが分からず、勉強法に詰まってしまいます。
何故ネイティブがナチュラルススピードで発音すると聞き取れないのか、自分の言いたい事がすぐに英語で出て来ないのか等が問題です。

ネイティブの日常会話が英語が聞き取れない

ネイティブがナチュラルスピードで話をすると、英語が聞き取れない理由にはいくつか問題がありますが、一番大きな原因は、リンキング(リエゾン)、リダクション、フラッピングなどの短縮発音が理解できていない事が大きいです。

人気の記事
リエゾン
リエゾン(リンキング)で英語の発音を矯正する効果的な方法

ネイティブが英語で話す時にリエゾンが生じて発音が変化する事があります。 リエゾンとは文書中で隣り合った単語同士が前の単語の最後の音に次の単語の最初の音が連結して違う音になってしまう事を言います。 です ...

続きを見る

実際に書いてある英文と話す英語では、文字道理の発音はしません。
日本語もそうですが、「今日どこか行く?」と言うとき、「キョドコカイク?」のようにまるで1つの単語のようなに発音します。

英語でも全く同じで、普段から言いなれている英文は、1つの単語を言っている感覚で話します。
Wherenever you want -いつでもいいよ
「ホエン エバー ユー ウォンツ」とは言いません。アクセントがあり日本語で書くのは難しいのですが、強いて書きますと「ホネバユウォ」みたいな感じになります。

この独特の英語の発音を理解する事でかなり英語のリスニング能力がついて、同時にスピーキング能力も身につきます

この部分の事をしっかりと勉強した方は、ニック式英会話がオススメです。
彼は日本語がとても上手で、日本人の英語の発音に対する問題点を深く掘り下げて教えています。

ポイントは、普段からよく出てきている英文は塊りとして1つの単語のように発音されますので、普段からナチュラルスピードの英語を聞く習慣を付けてよく出てくる言い回しを発音できるようにしましょう。
当サイトでもネイティブが使う、リンキング(リエゾン)、リダクション、フラッピングなどは詳しく紹介していますのでそちらを参考にしてください。

自分の言いたい事を確実に瞬時に英語で話せない

言いたい事を瞬時に英語は話す方法

英語で言いたい事を瞬時に英語で話すには、やはりしっかりとした基本英文法と自分が言いたい事を英語で考えて英語で話す訓練が必要です。
頭の中で日本語を駆使して英語を組み立てている内は、何時になっても英語を瞬時に話せるようになりません。

日本語で話をしているのと同じように、頭の中では意味を90%理解して発音は10%ぐらいの割合で使うようにならなければいけません。
日本人あ日本語の発音を意識して話しているなんて事はほとんどありませにょうね!

英語も同じで、発音を気にしながら英語を話しているネイティブはいません。
ですが、日本人の英語中級者はどのようにして英語の発音を取得するのか具体的な方法が分かりません。

日本人で英語が上手な人の90%はこのレベルで英語が伸び悩みます。
もう少し頑張ればもっと英語が上手になると思っていろいろとチャレンジするのですが、勉強法が効率的でないケースが多く英語が上達しません。

英語のレベルを1~10で現しますと、3~5ぐらいのレベルの人が6~7ぐらいのレベルになるのは比較的簡単なのですが、7ぐらいのレベルの人が8~9になるのはかなりの努力が必要です。
ではどうすればいいのかをお話したいと思いますので、答えは次の記事を熟読して下さい。

英会話中級者の英語力を上級者に引き上げるための勉強法とコツ

今では、オンライン英会話、Google翻訳、コーチングスクール、専門書など英語を鍛える方法が沢山あります。
オンライン英会話を受講して毎日ネイティブやフィリピンの講師と英語で話をしている方が大勢います。

決められたテキストを元にオンラインで英会話をする事がほとんどですので、自分で言いたい事を英語で瞬時にいう事にはなかなか繋がりません
オンライン英会話は使い方を間違えると全く英語の学習効果がありません。

コーチング英会話スクールという言葉を聞いた事がありますか?
短期間ダイエットで有名なライザップの英語バージョンです。

本家のライザップもコーチング英会話スクールを初めています。

人気の記事
RIZAP ENGLISH 新宿御苑店
知名度抜群のライザップのライザップイングリッシュを体験潜入して分かった真実

ライザップと言えば知らない人がいないダイエットで有名な会社です。 このライザップが英会話のコーチングスクール系のライザップイングリッシュを始めました。 実際にライザップイングリッシュ(RIZAP EN ...

続きを見る

コーチング英会話スクールが行っている学習内容に中級者を上級者に上げてくれるヒントがあります。

コーチング英会話スクールの具体的な内容

coaching-english

最近話題のコーチング英会話スクールは専属の日本人カウンセラーが付いて細かく生徒のレベルを分析をして足りない部分を徹底的に鍛える事で短期間で英語を伸ばす事が可能です。
コーチングスクールを実際に体験して見ますと、内容は大体似た方法で下記のような仕組みになっています。

  1. 日本人の専属コンサルタント
  2. 週に1度のコンサルタントとのカリキュラム調整
  3. シャドーイング
  4. ディクテーション
  5. テーマを決めた英作文の作成
  6. 週に1回の実力判断テスト
  7. オンライン英会話の受講
  8. 1日3時間の学習

必ず専属の日本人コンサルタントが付きます。
コンサルタントの作業は主に下記のようになります。

毎日生徒から送られてくる宿題の添削と結果の音声付配信
生徒の生活に合わせたスケジュ―ルの管理
週に1回の改善点の洗い出しによるカリキュラムの見直し
週に1回のテストによる進捗状況とレベルの把握
毎日何時でも質問に答えてくれる安心感
オンライン英会話の受講内容の設定

コーチング英会話スクールでは、専属日本人コンサルタントがいる事で二人三脚で勉強している感覚があり、モチベーションが下がる事が無いメリットもあります。
常に1週間ベースで生徒に合わせたオリジナルの英語カリキュラムを作りますので、最短で効果の高い学習方法を受ける事ができます。

シャドーイングは正しく英語を発音する事(スピーキング)に有効です。
ディクテーションは、リスニングとライティングに有効です。

テーマを決めた英作文の作成は、自分の英単語・英文作成能力を計る事ができ、それを添削されることで英語がブラッシュアップされます。
週に1回のテストはそこまでの英会話の実力を数字として具体的に計る事で数値化され分かりやすくなります。

オンライン英会話は、それまでに学習した英文や英単語をスピーキングで試す事が出来る実践場で、そこで英語を習うようではいけません。
オンライン英会話は、勉強をする場では無くそこまでの自分で習った英語の実力をテストする事として使用しますと効果が有ります。

英会話を上達するのに必要な要素は、「正しい方法で英語を勉強をしている事」「実際に学習した英語を覚えて、声を出して話す事」の2点です。

コーチングスクールでは、専属日本人カウンセラーが正しい英語の勉強方法を教えてくれ、英語を話す場面が多いので、上記の2点を満たしています。

コーチング英会話スクールのデメリット

レッスン料

最大のデメリットは値段です。

2ヶ月で40万円越えの価格設定ですので、お金に余裕が無ければ受講できません。

また、1日に3時間の勉強時間を要求されえますので、簡単ではありません。

効果が疑問のスクールがある

どのコーチング英会話スクールも似たような事をしているのですが、細部まで見ていきますと疑問符が出てくるスクールもあります。
私はほとんどのコーチング英会話スクールを経験しましたので、その中から最も有効なスクールをご紹介しますので、この点は安心して下さい。

コーチング英会話スクールのメリット

学習目標がはっきりする

大体の日本人英語学習者が困っている事は、いったい何をどう勉強したら自分が英語が話せるようになるのか分からないという事があります。
英語コーチングスクールでは、最初に必ずレベルチェックをしますので、具体的にどの部分が弱くてそれを解消するために何をしたらいいかを具体的に教えてくれます。

疑問がでてきてもすぐに解消できる

自分で英語学習をしていますと、いままでに経験の無い方法の勉強をしますので次第にいろんな疑問が出てきます。
そんな時には、専属に日本人コンサルタントに聴く事ですぐに解消してくれます。

自分で何をするかを決める必要がない

そもそもどのような勉強をしたらいいのか分からない日本人英語学習者ですので、自分で決める事が不可能です。
ですが、コーチング英会話スクールに入りますと、専属の日本人コンサルタントがすべて詳細に何をどうするのか説明してくれますので、自分に何をしたらいいのか全く考える必要がありません。

コーチング英会話スクールのデメリット・メリットのまとめ

やはり一番大きく気にかかるのが値段です。
1ヶ月で約20万円が必要になります。

駅前英会話スクールに週1回通うのに、50分授業で3万円ぐらいかかります。(ネイティブプランでマンツーマンだともっと高くなります。)
これを1年間続けますと、36万円になります。

ですが、駅前英会話スクールでは英語が話せるようになりませんので、1年間の時間と36万円が無駄になります。
コーチング英会話スクールを2ヶ月続けますと40万円がかかりますが、英語が話せるようになります。

長期的に考えますと、それほどコーチング英会話スクールが高いとは言えないのでは、、、と思います。(*^-^*)

コーチング英会話スクールの見極め方

いろんなコーチング英会話スクールがありますが、その見極め方について解説します。

日本語コンサルタントが1人が担当する生徒の数

1人でそんなにたくさん担当するのは無理

コーチングスクールでは、専属日本人コンサルタント1人が何人の生徒を担当するかが大きな問題です。
20人の生徒を持たされるスクールと8人までで制限しているスクールでは、コンサルタントの質がかなりかなり違ってきます。

ですが、日本人コンサルタント1人が何人の生徒を担当しているかは、公にされていませんので分かりません。
またコーチング英会話スクールを探している方で、どのスクールが生徒数を少なく設定して質を下げずに良質な授業をしているのかまで考えている方はほぼ「0」に近いと思います。

ほとんどの方が、値段と無料体験で何となく自分に合いそうなコーチングスクールを選んでしまっています。
今ならキャンペーンで、5万円の入会金が0円などと言う謳い文句に引かれてスクールを選んでしまっている方も多いでしょう。

英語関連のスクール「オンライン英会話やコーチング英会話スクール」は今日本人の英会話に対する重要性の認知度が急激に上がっている背景があり会員数が増えています。
その結果、優秀な講師を雇うために四苦八苦しており、給料を上げざるを得ない状況から一斉にレッスン料を上げています。

同時に多くの生徒を囲い込みたいので、講師が少ない中で更に生徒を増やす現象が起きており、日本人コンサルタント1人が担当する生徒の数が異常に多くなっています。
酷いところでは、1人で20人以上の生徒を担当させているコーチング英会話スクールもでてきているようです。

実際にあなたが無料体験をしてる中で、専属日本人コンサルタントが幾人の生徒を担当してるのか聞いてみるのもいいでしょう!
とにかく1人の専属日本人トレーナーが担当している生徒が少ないほど、優秀なスクールと言えます。

オンライン英会話スクールを持っていないコーチング英会話スクール

コーチング英会話スクールで、必須の授業として実際にオンラインで講師と英会話レッスンをする事があります。
英会話をする事で、その時に習っている英会話の力を試す事ができ、英語を話す練習にもなります。

コーチング英会話スクールの中には、自前でオンライン英会話教室を用意していないスクールが存在します。
その場合には、DMM英会話などの他のオンライン英会話スクールを使用する事になりますので、余計な出費が掛かります。

更に、レッスン内容をコーチング英会話スクール側で指定できないため、スピーキングと言う部分がどうしても思うように行きません。
ですので、コーチング英会話を選ぶ時には、自前でオンライン英会話スクールも持っているところを選ぶことをおすすめします。

当サイトオススメのコーチング英会話スクールは、レアジョブ本気塾です。
レアジョブ本気塾はオンライン英会話スクールのレアジョブ英会話を経営しており、更に講師1名が担当する生徒を8人までと決めています。
生徒確保のためいろいろと値引きをしているコーチング英会話スクールが多い中で唯一全く値引きをいたしません。(内容に自信がある証拠です)
無料体験がありますので、まずは無料体験で内容を把握する事をおすすめします。

レアジョブ本気塾の無料体験はこちら

人気の記事
レアアジョブ本気塾
レアジョブ本気塾を体験!2ヶ月英語習得の驚きの事実と口コミ・評判

レアジョブ本気塾を実際に体験して分かった2ヶ月で英語をマスターできるレアジョブ本気塾独自の訓練方法をご紹介! 私と同様に実際にレアジョブ本気塾を体験した方の口コミも参考にして下さい。(*^_^*) ビ ...

続きを見る

英語中級者を上級者に引き上げる最短でお安い方法

レアジョブ本気塾などを経験する事で、英会話力をどのようにして上げるかが具体的に分かっています。
今回ご紹介する方法は、事前にレアジョブ本気塾などで具体的に効果のある英語の学習方法を十分に理解した方でないとその利用価値や効果が全くが分かりませので、その点はご注意下さい。

例えば、最新のスマホにはいろんな便利機能が付いていますが、その便利機能の使い方を知らない方にいくら説明してもその機能がどのように便利で効果があるのか分からないので同じです。
コーチング英会話スクールの授業内容が分かりますと、上級者になるのに必要な要素がはっきり分かってきます。

  1. 適当なお題に対して、自分の力で言いたい事を英語で書く。
  2. 自分が書いた英文を添削して正しい英文にしてもらうために提出する。
  3. ネイティブの音声付で添削した英文をフィードバックしてもらう。
  4. 添削部分の内容を良く見て、何処が間違っていたかを勉強する。
  5. その英文を元にオーバーラーッピング、シャドーイング、ディクテーションと完全に覚える。
  6. オンライン英会話を使って、学んだ英語を実際に使って身につける

オーバーラッピングとはスクリプト(英文)を見ながら声を出してネイティブの発音を真似して読む事。
シャドーイングとは、スクリプトを見ずに、ネイティブの声を影のように追って読んでいく事。
ディクテーションとは、ネイティブの英語を聞いてそれを文字で書くこと。

中級車が上級者になるためにはの最短の方法は、「正しい方法で英語を勉強をしている」「実際に学習した英語を覚え声を出して話す」の2点を全てクリアーしている必要があります。
上記に記載していある方法は、その2点を完全にクリアーしていますので効果は抜群です。

①~⑥を繰り返す事が、英会話の中級者から上級者なるための重要な部分になり、コーチング英会話スクールでも基本は同じ事を行っています。
コーチング英会話スクールは、この作業に専属の日本人コンサルタントが付いているだけの違いです。

コーチング英会話スクールが一番効果を発揮するのは、初級者を中級者に上げる時です。
前にも書きましたが、「英語のレベルを1~10で現しますと、3~5ぐらいのレベルの人が6~7ぐらいのレベルになるのは比較的簡単なのですが、7ぐらいのレベルの人が8~9になるのはかなりの努力が必要です。」

初級者がコーチング英会話スクールを受講しますと、2ヶ月もすると驚く程英語が上達します。
上達しても中級者どまりになってしまいますが、英語で日常会話が困らない程度には確実になります。

コーチンチング英会話スクールと同じ内容で低価格なスクール

中級者から上級者になるには、日本人が苦手な、英作文と、更に正しい英語に添削された英文を読んだり書いたりと言う作業の繰り返しが重要です。
ですが、このような内容のスクールは、面倒ですのでなかなか日本人に受け入れられません。

その結果、オンラインでネイティブと会話する方を好んで選びます。
ですので、なかなか英語中級者から上級者にステップアップが出来ないのです。

英会話上級者になりたいと思っている中級者ぐらいになりますと、専門の日本人カウンセラーなど必要ありません。
前項で書いた①~⑥ができる環境があれば、十分です!!

そんな都合のいいところがあるのかと言われるでしょうが、それがあるのです。
しかもお安い値段で、添削はもちろんオンライン英会話も24時間使いたい放題です。

更に、オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーションが簡単にできる仕組みまで揃っています。
ベストティーチャーです。

日本の英語学習者にはこのスクールの仕組みが効果的なのかが、全く分かりませんので人気がありません!
ですので、ゆったり勉強を進める事ができます。

英会話中級車が英会話上級者に効率よく最短で、更にお安い値段で生まれ変わる事ができます!
なんと破格の月額、16200円(税込)だけです。

「書いて話す」オンライン英会話のベストティーチャー

ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のオンライン英会話スクール!
講師は東ヨーロッパ、フィリピン、英語圏を中心に50カ国以上から集められた先鋭!
書いた英文はオンライン上で講師が添削するから適切な表現を身につけられる
24時間レッスン受講可能!
ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングといった英語学習に欠かせない復習機能も無料で使 用できる ☆大手出版社と提携!TOEFL、英検、IELTS、TEAP、GTEC CBT対策のパイオニア!

ベストティーチャーは、今までに無い英文を書いてそれを添削し、音声付に戻ってき自分の英文をシャドーイングやディクテーションをして、実際ににオンラインでネイティブを相手に使うと言う革新的な英語勉強法を提供しているユニークなスクールです。
24時間何時でも何回でも月定額でレッスンができる価格破壊も見逃せません!
初期費用:無料
開講時間:24時間365日
講師は、多国籍のネイティブ集団です。かなり質の高い講師が登録されています。

価格日常会話:月額12,000 円(税込)資格試験及び中上級者向け:16,500円(税込)
備考無料体験1回(ライティング・添削・ディクテーション・シャドーイング・オンライン英会話)

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2019 All Rights Reserved.