高校からカナダに留学するための準備と失敗しないポイントを解説

12/17/2019

高校カナダ留学

カナダが高校留学に適してる理由

大学に入ってから海外に留学する方は多いのですが、中学を卒業と同時に海外に高校留学する方も増えています。
当サイトではカナダ高校留学におすすめしています。留学を考えた時に一番初めに気になるのが、どの国に留学をするかです。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイなどがネイティブの国として候補にがります。
アメリカ、イギリスは日本からのインターナショナルの生徒が多いのですが、治安と物価が問題になります。

アメリカはとにかく学費が高額です
更に治安は良いとは言えません。

イギリスもアメリカと同様の事が言えます。
治安が悪く、学費は高額です。

では学費が安いところと言いますと、オーストラリアとニュージーランドになります。
アメリカ、イギリスにくらべますと、約半額ほどの料金で留学する事が出来ます。

特にニュージーランドは最安値で留学が出来ます。
お金に余裕がないかたは、迷わずニュージーランドをお勧めします。

ですが、同じ事を考えている日本人が大勢いますすので、オーストラリアとニュージーランドには日本人留学生がたくさんいます。
日本人の仲間を作るのは簡単なのですが、それでは英会話ができるようになりません。

そこで提案したいのが、カナダになります。
カナダはいろんな国の留学生が住んでいます。

カナダは治安は比較的良くて、学費もアメリカ、イギリスに比べると安く済みます。
比較的英語に訛りの少ない国で、英語とフランス語が公式の場所での言葉となっています。

カナダは昔イギリスとフランスの植民地であったために、2つの言葉が使用されています。
どんな商品を購入しても、必ず英語とフランス語の表記があります。

下記のアマゾンカナダでも英語とフランス語表記になっています。

カナダの商品表示

フランス語も同時に習いたい方いは最適です。
カナダに留学をすると、何もを買ってもフランス語が書いてありますので、意識しなくてもフランス語のが何となくわかるようになります。

特に、ケベック州はフランス語が公用語となっていますので、注意が必要です。
英語をだれも話していないなんて事になります。

比較的治安が良くて、癖のない英語が話されますのでカナダへの留学がお勧めです。
私の娘もそんな理由でカナダに留学をしています。

カナダの教育制度

カナダの公立高校は、プロビンス(アメリカでいう州)別に複数の教育委員会があり、各教育委員会で複数の公立高校を管理しています。
公立高校に直接連絡しても、入学はできません。

カナダの高校は、公立高校、私立高校、全寮制の高校が存在しますが。カナダの95%の生徒は公立校に行きますので、ほとんどの日本人は公立高校に入学します
私立高校は専門性の高い高校で、全寮制の高校は費用が高額になりますのでおすすめできません。

カナダは10個のプロビンスと3個のテリトリーで構成されています。
プロビンスとテリトリーの詳細に関しては、こちらを参考にして下さい。

Canada by province or territory

ではカナダにいくつの教育委員会「school districts」が存在するかと言いますと、110以上の教育委員会があり更に各教育委員会が複数の公立高校を管理しています。
公立高校は約3400校存在しています。

下記をクリックしますとカナダの全公立高校を見る事ができます。

Lists of school districts in Canada by province or territory

Lists of school districts in Canada by province or territory

 

カナダの教育制度

カナダでは州によって、成人になる年令が違っています。(意外と知らない真実です。)
18歳が6州
Alberta, Manitoba, Ontario, Prince Edward Island, Quebec, and Saskatchewan
19歳が7州/テリトリー
British Columbia, New Brunswick, Newfoundland, Northwest Territories, Nova Scotia, Nunavut, and Yukon

カナダでの公立高校の選び方

110の教育委員会に3400の公立高校が存在しますので、はっきり言って、どの高校が良いのかを選ぶ事は無理です。
「カナダ高校留学」などで検索しますと、いろんなエージェント(高校留学をサポートする仕事)がいますが、110の教育委員会と繋がりをもっているエージェントは存在しません。

どのエージェントもいくつかの教育委員会と提携しており、提携している教育委員会の高校留学のお手伝いをしています。
ですので、エージェントが違いますと、紹介される公立高校の数も違ってきます。

カナダの高校留学の手続きは、慣れた人か英語が堪能でないと難しいので、多くのケースでエージェントを利用しています。
ですが、高額な手数料を請求してきたり詐欺まがいの行動をするエージェントが存在しますのでカナダ大使館では、注意勧告を出しています。

カナダ大使館の注意勧告

自分で留学手続きをする

エージェントを利用しますと、言われた書類を用意するだけで全て事が進みすので便利ですが、自分で留学手続きが出来ないわけではありません。
私の知り合いには、自分一人で全ての手続きを行った方が数人います。

それも、奨学金付きの入学手続きを自分一人で行って、しっかり奨学金を頂いて高校に入学していました。
エージェントは一般的な留学手続きはなれていますが、奨学金を貰える窓口からの手続きは慣れていないと思います。

また、自分がどうしても行きたい高校があってエージェントが見つからない場合には、自分で始めるしか方法がありません。
エージェントに相談しても、提携のある高校しか進めてくれません。

おすすめのカナダ高校留学の地域

カナダはロシアに次いで、世界で2番目に大きい国です。
人口の80%はカナダとアメリカの国境から200KM以内に住んでいます。

カナダの北部は北極圏内になりすので、ほとんど人は住んでいません。
アメリカとの国境の500KM以内の帯状の部分にほどんどのカナダ人は住んでいます。

人口の40%は首都のオタワや最大の都市トロントのあるオンタリオ州に住んでいます。
カナダの大きな都市は、東のオンタリオ州と西のブリティシュコロンビアのバンクーバーが有名です。

基本的にカナダの高校に留学するのでしたら、西のバンクーバー周辺と東のトロント周辺のオンタリオ州とケベック州になります。
中央部の都市にも高校はありますが、極端に人口の少ない部分になりますので便利さや治安を考えますと、カナダの東西がおすすめです。

カナダ

の東部分は都会で、物価が高いですが、の西側は比較的治安が良くて物価も若干低くなっています。
カナダ人にとって、の部分で若い頃頑張って働いて、の部分(特にビクトリア)でゆっくりと老後を過ごす感覚があります。

日本からの地域は近いので便利ですが、ニューヨークなんかに近い大都会のの地域が良いのかは人それぞれとなります。

カナダ高校留学入学までに必要な事

①パスポート(お近くのパスポートセンターで発行)

②英語で書かれた現在+過去2年間の英文成績証明書(A4サイズ、書式自由、作成者か学校長のサインと学校印要)
ネットで検索しますと、例文がたくさん出てきますのでそれを真似すればOK

③CUSTODIAN(未成年ですのでカナダの保護者になる方が必要です。)
カナダに高校に入学申請を出し受理されますと、発行されます。

③保護者宣誓書(未成年ですので日本の保護者になる方が必要です。)
②の情報を記載して、日本の両親の保護者である事を公証役場で英語と日本語で記載します。

④航空券(一番最後で問題ありません。)

⑤スーツケース
航空会社により大きさと重さと数の規定ありますので、お使い予定の航空会社に尋ねると教えてくれます。

⑥カナダに日本から入国するには、電子渡航認証「eTA」パスポート情報やEメールアドレス等の入力、クレジットカードでの手数料(7カナダドル)の支払いが求められます。

eTA申請サイト

申請フォーム記入ガイド(日本語)

⑦入学申請

⑧入学費用の支払

⑨入学許可証発行

⑩学生ビザ申請

☆学生ビザ申請に必要な書類

学生ビザ申請書
入学許可証
日本用/カナダ用保護者宣誓書
英文残高証明書(残高はカナダドル表示で最低10,000ドル以上)
戸籍謄本のコピーとその翻訳
パスポートの写真ページのコピー
パスポート用サイズの生徒の顔写真
学生ビザ申請料

⑪学生ビザ取得

⑫出発

①~⑫の順番で進めていきますと、無事入学が出来ます。
パスポートの発行、英語の成績表作成、入学申請と入学許可書の発行、学生ビザの申請と発行には、どれも時間が掛かりますので約2ヶ月ぐらいは見ておきましょう。

全て英語ですが、ネットで調べますとほとんど方法が記載されたサイトが見つかりますので、エージェントを使わなくても自分でできます。
エージェントの中には、いろんなオプションを付けて高額な値段を請求してくる悪徳業者もいますので注意が必要です。

特に、電子渡航認証「eTA」などは数分で簡単に取れますので自分で申請ししょう。
エージェントに頼むと、数分の作業で2~3万円は請求されます。(これはどこのエージェントに頼んでも同じです。)

入学までの作業を親子で頑張ってするのも英語の良い勉強になりますので、おすすめです。
間違いがあっても訂正するだけで、少し時間が掛かる程度の作業ですので簡単です。

カナダの高校は、直接高校に入学申請をするのではなくて、その高校を管理している教育委員会に申請しますので間違えないで下さい。
一旦申請が受理されますと、入学までに必要な書類の一式が送られてきますので、その通りにするだけです。

未成年は必ずホームステイになります。

カナダ高校留学のホームステイの実態

ここで書いてある事はかなり重要ですので熟読して下さい

カナダの高校に入学が決まりますと、その高校の教育委員会がホームステー先を決めてきます。
日本人は比較的不便でクレームの多いホームステイ先に振られる場合が多いようです。

日本人以外は、ある程度英語が話せる人が多い事とすぐにクレームを出す場合が多いので、文句を言わないおとなしい日本人をそのようなホームステイ先に振り分けられます。
カナダの教育委員会では、同じホームステイ先に同じ国のインターナショナルの生徒を入れてはいけない仕組みになっていますので、必ず他の国の生徒と一緒になります。

多くの日本人が留学生が体験していると思いますが、他の国の生徒は数週間でホームステイ先を変更します。
学校から遠い、いろいろとホームステイ先に理不尽な規律が存在するなどが原因ですぐに教育委員会に言って変更します。

日本人は、多少不便でも我慢をしなければと思う国民性があり、我慢してしまいますが、カナダではホームステイ先を変更するのは普通の事で何ら問題は起きません。

不便な場合には我慢せずのすぐに教育委員会にクレームを出して変更してもらいましょう。
全くカナダでのホームステイ変更に遠慮はいりません。

「学校から遠い」「WIFIの状況が悪い・時間制限がある」「洗濯の回数制限がある」「食事がいい加減」「風呂の使用制限が厳しい」「友達を部屋に入れてはいけない」etc.

かなり自分勝手なホームステイがいて、理不尽な規律を決めているホームステイ先が多いのでお金を放って我慢する必要は全くありません。
教育委員会もクレームの多いホームステイ先とクレームの少ないホームステイ先を把握していますので、クレームを出せば良いホームステイ先に変更してくれます。

カナダ高校留学の前にIELTSの試験を受けておこう

IELTSとは英語を第二外国語としている人の英会話能力を示す英語のテストです。
カナダでは、この試験結果で英語の授業の免除を得る事が出来ます。

IELTSで、6.5以上ですとカナダ留学の高校の英語の授業は取る必要がありません。
もちろん自分の英語の勉強のために取る事は可能ですが、大学受験ではほとんどの大学にそのまま入学ができます。

IELTSは2年で成績が、0になってしまいますのでカナダ高校留学中にもう一回IELTSを受験する必要があります。
ですが、日本では高校が3月で終了になって、カナダでは9月留学のところが多いので、半年ほど時間が開いてしまいます。

日本人のほとんどが、高校に入学できるだけの英会話の力がありませんので、プレスクールに入って9月までに単位を取得して高校留学が本格的に始まります。
ですが、IELTSで成績をもっている場合には9月からの留学で問題ありませんから、9月まで余計な授業料やホームステイ代を支払う必要がありません。

カナダ高校留学のオリエンテーション

卒業目的の日本人留学生は、卒業するために必要な単位とその後大学進学に必要な単位をよく考えて、10グレイドの授業を決める必要があります。
ですが、1クラス当たりの人数が制限されていますので、早く決めておきませんと取りたかった授業が取れなくて、11グレードになってからなんて失敗も存在します。

大学でも同様の事が言えますが、とにかくカナダの学校では単位制度で成り立っていますので、とにかく必須の単位を全て取る事が最優先です
あとは自分に合った授業を取っておく事で単位を落とす事はありません。

卒業や入学は全て試験ではなくて、必要な単位の取得が出来ているかが問題になります。
A~C- のどれかを取れれば卒業・入学が出来ます。

カナダの成績表

A (100-86%)
B (85-73%)
C+ (72-67%)
C (66-60%)
C- (59-50%)
それ以下の成績はF「Failure」の略で、「落第、不合格」の事です。

更にIがあります。
これは「Incomplete」の略で、未提出の宿題やプロジェクトがあったり、テストを受けていなかったりすると付きますが、先生によっては遅れて提出したり、テストを受けるときちんとした成績を出してくれるので、放っておかないことだ。

授業態度は3段階に分かれていて、以下のようになっている。
Excellent(E) = かなり良い
Good (G) = 良い
Satisfactory (S) = まあまあ。
Needs Improvement (N) = 改善が必要。

どの科目も「A~C-」 を取っていれば問題ないのですが、Aをたくさん取る事で、スカラーシップ(奨学金)や助成金が貰えるようになります。
親孝行のためにも頑張って、Aを取り資金の掛からないカナダ高校留学をしましょう。

ちなみに、スカラーシップなどは申告制ですので、黙っていては全く頂けません。
自分で所定の申し込み書を作成して応募する必要があります。

カナダ高校留学中の過ごし方

高校に入学しますとすぐに分かるのですが、どの国の留学生も同じ国で集まってしまいます。
最初は、母国語が同じ同士で集まるのは自然の流れで仕方がありません。

決して悪い事ではありませんので、お互いに助け合いましょう。
カナダでのホームステイは、ほとんどのケースで、ホストはカナダ人ではありません。

他国からの移民がほとんどです。
ですので、ホストから英語を習うのはそれほど期待はできません。

英会話を早く学びたい方ばかりですので、どうしたら英会話を上達できるかが知りたいはずです。
やはり日本ではなかった、英語を話したり聞く力をつける事が一番の早道です。

そこでどうすれば一番英会話ができるようになるのかと言いますと、ローカルのカナダ人の友達を作るです。
これが間違いなく最速で英会話力が付く方法です。

最新の英語圏での会話や、地元のカナダ人が良く使う英語表現など新しい今の英語を学ぶ事が出来ます。
ですが、なかなかローカルのネイティブの友達を作る事は簡単なことではありません。

なかなかカナダ人の友達が出来なくて情けないな~なんて思っている人がいたら、心配不要です!
最初の1人の友達が出来るようになるまで、何年も掛かる人がほとんどです。

そこで、どうしたら早くネイティブの友達が出来るのかいくつかポイントをご説明します。
カナダでは就学ビザで週に40時間働く事が出来ます。

カナダ人がほとんどの会社で働く事でかなりの確率でカナダ人の友達が出来ます。
ですが、なかなか週に40時間も仕事をしていますと、自分の勉強が遅れてしまいますので、その点は要注意です。

日本についてのいくつかのネイティブが興味のありそうなエピソード(6行ぐらい)を6パターン程特って、完全にその英語を覚えていつでもすぐに言えるようにしておく。
もちろん自己紹介も(6行ぐらい)の文を作って完璧に言えるようにしておきましょう。

いくつかの完全に話をできるエピソードを用意しておくことで、カナダ人の隣に座った時に話を始める事が出来ます。
今の日本だとやはりアニメ関連の話を作っておくといいかもしれません。

初対面の人と話をする時には、誰でも自己紹介は必須ですので、これを確実にできるようにしておきましょう。
短時間で話が終わってしまっても、しっかりと相手の名前を聞いてメモしておきましょう。

その人の特徴や話した内容と一緒にメモしておくのが良いでしょう。
次に偶然会った時に名前で呼ぶ事で、相手も名前を憶えてくれていると思い親近感をもってくれるものです。

1人だけであきらめてはいけません。
10人ぐらいそのような人を作って、そのうち2人ぐらいが友達になってくれたら大成功です。

そんな事に気を配りながら生活をしていると、次第に自分の英語力も上達して、ネイティブと話すもの積極的にできるようになります。
最初は、あなたの英会話力が無い事もあってほとんど無視されるような事がありますが、それは自然です。

私たちが日本で海外の方に話掛けられても、そう長く話をする事はめったにありませんので、同じ事です。
気を付けて継続しておく事で最初の1人が出来たら、後は自然に友達の輪が広がって気が付いた時にはたくさんの友達が出来ています。!

高校生カナダ留学での注意事項

日本と治安は違う

とにかく気を付けてほしい事は、日本とは全く治安が違う事です。
夜に女性の一人歩きは厳禁です。

暫くカナダで過ごしていますと、何となく治安の悪さを忘れてしまいます。
そんな時に、気を抜くと痛い目にあいます。

夜は1人で歩き出ない事はもちろん、昼間でも路地に入るのは危険です。
特に日本人は平和ぼけしていますので、狙われやすと言われています。

相手は必ず1人とは限りません。
集団で囲まれて、被害に遭う場合もあります。

基本的にたくさん人のいる場所を選んで行動しましょう。
長く生活をしていて慣れてきた頃に被害にある場合が多いようです。

ボランティアで英語を教えているなんて場所は、英語が話せない人を集めるには都合のいい場所です。
紳士なように見えても何となく仲良くなって、誘われるまま付いて行ったら殺されたなどの事件が起きています。

パーティーでの飲み物

多くの人が集まるパーティーなどに出た場合には、自分で蓋を開けたドリンク以外は絶対に飲まないようにしましょう。
たとえ自分で蓋を開けた飲み物でも、一旦目を話した飲み物はもう飲んではいけません。

とにかく自分で用意した覚えのない飲み物、すでに用意されていた飲み物は薬が入れられている場合があります。
飲み物に薬を混入させようとしてる人達は、あなたを狙ったら飲み物から目を話した隙をずっと狙っています。

大げさのように聞こえるでしょが、海外に行ったら年ごろの女性は必ず知っている防御策です。
飲み物は狙われやすいので、注意が必要です。

航空機内には100ml以上の飲みものはもって行けない

意外に知らない人が多いのですが、500mlのペットボトルを買って、機内に持ち込む事はできません。
税関で捨てる事になりますので、注意しましょう。

ホームステイでは、トイレのドアは開けておく

ホームステイ先には通常何人かで学生が住んでいます。
トイレやシャワーは共有ですので、自分がトイレを使用していない時にはドアを開けておきましょう。

ドアが閉まっていますと、誰かが使用している事になりますので他の方の迷惑となってしまいます。
シャワーはなるべく短い時間で済ます事も大切です。

通常トイレとシャワーは同じ場所にありますので、長いシャワーの使用はルームメートの迷惑になります。
大体同じぐらいの時間帯でお風呂に入る場合が多いので、譲り合いの気持ちが大切です。

又、逆に異常に長い風呂やトイレに入っているルームメートには、しっかりと皆でシェアーしてる場所だからと言う事も大切です。
毎日その子のために我慢をしていたのでは、ストレスが溜まって仕方ありません。

何度言っても聞いてくれない場合には、ホストに言って話てもらいましょう。

現金を持ち歩かない

日本では、現金主義の方が多く大量の現金を持ち歩く人がいます。
カナダで現金をたくさん持っている事を知られますと、まずいい事はありません。

限りなく現金強盗に遭う可能性が高くなります。
カナダに行ったら、地元の銀行に口座を作って、デビットカードを発行してもらい普段はそのデビットカードで支払いをしましょう。

カード支払いが一般的ですので、どこでもカードで支払いが出来ます。
銀行口座を作るのが大変だと思いますが、パスポートか学生証があれば問題無く口座は開設できます。

いろんなサイトで、銀行開設についての記事があいますがデビットカードが使いたいと言えばOKです。
いろんな事を難しく書いてある記事には惑わされず銀行に行けば何とかなりますから心配いりません。

初対面の人に付いて行かない

馬鹿な話ですが、日本人は少し良くされるとすぐに信じてしまう平和ボケの日本で育っていますので、付いて行ってしまいます。
特に無料の英会話教室なんかは要注意です。

カナダ人ならだれでも英語は話せますので、簡単にお金になる留学生の集まるスクールに出入りします。
無料の英会話教室ですが、彼らはそこで仲良くなる事が目的です。

買い出しに行こうなどと誘って、お金はあなたが払うと言う仕組みです。
数年前には、バンクーバーでそのまま殺された日本人女性がいますので、要注意しましょう。

カナダの高校留学で役立つ英文

ホストへの最初のメール

このメールの最大の目的は空港に向かえに来てもらう事です。
カナダの高校のホストの契約では、空港に迎えに来るお金も払っていますので、空港に迎えに来るのはホストの義務です。

お迎え用の専門業者が来る場合もあいますので、ホストからの返信を待ちましょう。
万が一迎えが来なかった場合には、教育委員会に電話をしましょう。「電話番号をひかえておくこと)

---ここから---

Dear ホストの名前 Family,
I am a 自分の名前. I am going to stay at your place on August 31st.
I appreciate your having me at your home.
First of all, I would like to introduce myself briefly.
I live in 自分の県, Japan. I am 自分の年 years old.
There are 家族の人数 in my Family: parents, my older sister, and me.

My father works at the company in 仕事場の県, and my mother is a household.
My older sister is 年令 years old and 3rd grade at University.
I like cooking and playing tennis in my free time.
I have studied English for six years in Japan, then I can speak English a little, so I hope I can improve my English speaking skills by communicating with you.
I will go to 学校の名前 and want to visit your local sightseeing spots. It would be exciting for me if you recommend some places.
I will attach my pictures to this email.

I will arrive at the airport at 6 a.m. on August 31st.
I want to thank you in advance for picking me up at the airport.
I am looking forward to meeting you!

Best regards,
あなたの名前

---ここまで---

ご飯が食べたい

アジア人のホストが多いので、ごはんが出てくる確率は高いのですが、ヨーロッパ人のホストの場合にはご飯が出てきません。
そんな時にどうしてもご飯が食べたい場合には下記のようなレターをホストに書きましょう。

---ここから---

Dear Mr.& Mrs. ホストの名前

I am so grateful that you are hosting my daughter in Canda. This is such a great experience for her! We are also so grateful to you for providing meals for her. She really enjoys your cooking!

Since she is Japanese her diet usually consists of Rice. In Canada, I know it is not your culture to eat rice all of the time, but this is a normal thing in Asian countries. I was hoping that you could add Rice to the meals you are providing for her.

Do you have a rice cooker? If you do not have a rice cooker, I would love to present you with a rice cooker.
Please respond as soon as possible so I can give you the rice cooker if needed. I know that the other two students also love rice so I think it would be a great benefit to them as well. I would greatly appreciate it if you could add the rice to the meals as soon as possible.

Best Regards,

お父さんの名前

---ここまで---

炊飯器が無いので、こちらで安い炊飯器を購入して送ってしまう方法です。
カナダに送る時は、商品の代金は6000円以下で書いて送りましょう。(税金が発生します。)
実際には、そのホストを変える時には、炊飯器をプレゼントする必要はありませんのでしっかり持って行きましょう

英文が必要な時の対処法

英語でメールを出したいんだけど、困った時には「Google翻訳」を利用しましょう。
翻訳する時のポイントは、全部短い文にして翻訳をしましょう。

①私は明日都合があって次の授業にどうしても出れません。
②私は明日都合があります。次の授業に出られません。

①を②のように短い文に分けて翻訳しますとかなり正確な英語が出てきます。(*^-^*)

-高校カナダ留学
-,

© 2020 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL