英会話を上達させる確実な勉強法ならGRANTS-FOR-SCHOOL

外資系企業の英語面接で好印象を与える重要ポイントと具体的な対策

英語面接対策

日本企業も世界市場を相手にグローバルな経営を行っています。
日本の会社の海外支店や、外資系企業の日本支店などグローバル企業が日本にはたくさん存在します。

日本独特の年功序列など存在しない実力主義の会社になりますので、あなたの努力次第で世界で活躍する事ができます。
そんなグローバル企業に入社するには、当然、英語面接があります。

英会話が苦手な日本人にとってはとても敷居の高い挑戦になると思うでしょうが、しっかりとポイントを押さえて自分をアピールできれば入社も夢ではありません。
何となく外資系企業では、留学経験があったり帰国子女の人が優遇されるのではと思う人が多いと思います。

ですが、実際には日本の事を良く理解して日本での仕事の進め方や海外とのスムーズなやり取りができる人材を求めていますので、多くの日本人が採用されています。
採用されている日本人が英語が流暢かと言えばそんな事は全くありません。

面接官に認めてもらえる対策をしっかりとしておく事であなたでも確実に英語面接を乗り切ることができます。
具体的な対策と、面接官が何を見ているかを具体的に説明していきます。

日本人が持つ英語面接のイメージ

英語面接は就職や転職以外でも、海外に就労したい場合にも就労ビザの取得するのに英語面接が必要になってきます。
突然会社が海外に支店を作って、転勤を命じられた場合には英語面接を避ける事はできません。

英会話が苦手は日本人は、英語面接はほんと敷居の高い体験でどうしても自信がありません。
ですが実際の英語面接は日本人が考えている英会話力を重点に査定するものではなく、もっと違った目的があります。

では、英語面接で面接官が求めているポイントについてお話します。

英語スキルと同時に印象が大切

当然英語で話をするので、英語が全く話にならないのでは面接に合格しません。
ですが、流暢な英語を求めてはいません。

面接官が欲しい人材は、だれが見ても印象が良く面接官の質問にポジティブな返事ができる方を優先します。
どんな企業も何かを販売しています。

商品・ソフトウエア・テクニック・情報・etc.と需要に対して供給する事ができる商品が販売されます。
例えば、5Gの場合には対応した機械、応用したテクニック、新しいサービス、インフラなど多岐にわたります。

ですので、どの会社も何かをだれかに必ず販売しています。
販売するには、相手会社との交渉や自社の優れた技術など目的に合った人材が欲しいのです。

5G関連の会社に就職するのに、5Gは何なのかを知らない方はどんなに英語が流暢でも即失格です。
面接官の質問にしっかりとした対応がテキパキとできる方は好印象になります。

完璧な英語を求めない

日本人は英語を完璧に話す事に異常に執着します。
冠詞が1字間抜けていたら、もう心がブルーになってしまいます。

ですので、完璧な英語を話すために予想問題集などの本を購入します。
その問題に対してネイティブに聞いたり例文を検索したり苦労して完璧な英文を作ります。

その後その英文を一字一句間違えなく言えるまで何回も繰り返して覚え完璧な状況をつくります。
予想問題がぴったり当たった場合には、心の中ではガッツで覚えた完璧な英語をすらすらと話し始めます。

とにかく覚えた英文を完璧に全て話す事に夢中になって、面接官が途中で質問しない内に終わる事に必死になります。
ですが、どこかで覚えた英語の単語が1つ出てこないとその後の話を続けることができないので突然話はしどろもどろです。

完璧な英語を話そうとしますと必ず失敗します。
想定質問に対して何となくこんな話をしようぐらいで覚えておきます。

質問が来たら今のあなたが使える英語を駆使して、言いたい事をゆっくりと話しましょう。
面接官も話をゆっくり聞いて、時折質問もしてきますので会話が成立します。

どちらの方が面接官から好印象かは言わなくてもわかりますよね!

瞬間英作文が効果大

最近流行りのコーチング系のオンライン英会話スクールで行う作業に「瞬間英作文」があります。
これは、日本語を見てすぐにそれを英語で言えるようにする訓練です。

瞬間英作文とは、簡単な日本語が書いてあるのでそれを瞬時に英語で話す訓練です。
これを続けますと、かなり英会話力が向上します。

Amazonなどでは下記の本が良く売れているようです。

  

瞬間英作文は効果が絶大なのですが、実際にこの方法で効果を得る事ができる人は一握りです。
どんな勉強方法にも正しい方法があり、その通りに進めませんとただ無駄に時間を使うだけになってしまいます。

効果を得る事ができないタイプは下記の3つのタイプに分かれます。

  • 途中で挫折してしまい続かないタイプ。
  • 例文を丸暗記してしまうタイプ。
  • 一度全部通して勉強して満足するタイプ

途中で挫折

最初の数ページを見て全く英文が作れないので、そのまま勉強をやめてしまうタイプです。
おそらく上記の本を利用して頑張ろうと思った方の90%はこのタイプになります。

日本人が一番苦手な英文を作る作業ですので、最初はなかなか簡単に英文を作る事はできません。
それが正常なのですが、効果に時間が掛ると勝手に判断してやめてしまうのです。

例文丸暗記

答えをフラシュカードのように日本語と対にして頑張って丸暗記します。
かなりの努力と時間が掛りますが、英語の構成や文法などは全く無視で覚えてしまうので応用が利きません。

覚えた英文の単語を変えて応用する事ができませんので、ロボットのように入力した英文のみを話す事になります。
最近のスマホには、シリなど話しかけると対応してくれるソフトが入っていますが決まった言葉しか知りませんので会話になりません。

時間のかけ方が間違っていますので、同じ時間を正しい方法で使えば素晴らしい結果となる可能性が大なだけに残念です。

全部通しで満足

とにかく頑張って最初から最後まで本に書いてある日本語を英語で言えるように頑張って終了します。
ここまではいいのですが、これで満足して終了してしまいます。

実際に最初の部分に戻ってみますと、全く記憶していませんので身になっていません。
語学は「覚える、忘れる」を繰り返す事で初めて記憶にとどめる事ができますので、更に通しで何回も繰り返す事が重要です。

瞬間英作文の正しい学び方

瞬間英作文の練習では、とにかく自分の能力でできる範囲で英文を作ってみます。
その後例文を参照して、自分の英文と見比べて何処が良いのかどんな単語を使っているのかを調べます。

この時、両方の英文の中から自分がこれがいいという英文を作り声を出して、エアーで書きます。
例文の答えが正解ではありません。

自分が知っている英単語や表現に不足している部分を正解に近づけるイメージです。
この部分が皆さんできていないのですが、とにかく声を出して発音する事がとても重要です。

ノートは鉛筆の用意はいりません。
書くという作業は準備や時間が掛って効率が良くありません。

自分の頭の中で実際に指でエアーでその英文を書き出します。
慣れてきますと紙に書いているのと同じようにスペルミスをしますと気が付きますので、書き替えます。

エアーですから即書き換えできますので楽です。
その日本語を見て、自分なりの英文ができるようになったら次に移ります。

1つに時間を掛けてはいけません。
だいたい英語に変える事ができるようになったら、即次に移って10点ぐらい練習したら終了します。

記憶を使う疲れる作業ですので、1日にあまり時間をかけてしまいますと疲れるので短めに終了して明日次に進めます。
最後まで終えたら、また初めから同じ作業を続けます。

優先順位を間違えてはいけません。
日本語を見てすぐに声を出して英語で言える事が優先順位1番です。

スペルアウトはその次ですので、間違えても答えを見て思い出せ場OKです。
2周目には最初より覚えてい部分もありますので、超早く進みます。

次第に自分なりのえいご表現のパターンが見えてきますので、いろんな分に応用が利くようになります。
こうして「覚える忘れる」を繰り返すのです。

この練習を重ねているうちに、気が付いたら本に出てこない日本文も自分の頭の中で作って英語で言えるようになってきます。
楽をして英語が話せるようにはなりません。

ですが、効率よく苦労を少なくする事はできます。
日本語を見て英語を話して、同時にエアーでスペルアウトする作業は10秒ぐらいでできます。

100%その本に書いてある日本語を英語で例文と同じ英語で話せる必要はありません。
何となく頭に浮かんだ日本語がすぐに英語で言えるようになったらその本の役目は終わりです。

その後はもう本はいりません。
妄想の世界で英語を使って誰かと話しをしてみましょう。

どうしてもいい表現はできないときにには、google翻訳やネットサーフィンで調べて覚えます。
考えずに英語ですぐに言える事が目的で、英語面接では自然に英語を話す堂々としたあなたの英語力を評価します。

帰国子女や留学経験のある方が流暢に英語を話す事は危険

面接官は必ずしも英語を母国語としている方とは限りません。
もちろん実践で英語を取得している方ですので英語力には問題はありません。

ですが、英語面接の時に早口で自分の思った事をどんどん話してしまいますと相手にあなたの話している内容が薄れてしまいます。
会話のキャッチボールができる事と和やかな雰囲気で相手に好印象を与える事がとても大切です。

あなたが伝えたい部分はゆっくりとしっかりした声で話す事で面接官も良い印象を持ちます。
早口で数秒で話てしまっては、仕事としての話方としては良くないのです。

もしあなたが英語が流暢でしたら、じっと相手の目を見てよい姿勢で的確に相手が求めている答えを簡単明瞭に伝える練習をしましょう。
話題によっては、顔の表情もとても重要ですので、あなたなりの素敵な空間を作ってください。

企業は流暢な英語より日本を伝える力を求めます。

海外に支社を持つ日本企業、日本に支社を持つ外資系企業も日本での仕事の進め方や日本らしさなどそのメリットを伝える力を求めています。
企業が日本人を雇用するには、日本人だからわかるネイティブでは難しい日本だからの良さを伝える力が欲しいのです。

英語が完璧に話せる社員が欲しいのでしたら、ネイティブを雇えば済む話ですので日本人はいりません。
ですので、あなたが帰国子女でなく留学経験が無くても全く問題ありませんので自信をもって英語面接を受けましょう。

あなたのそれまでの就学経験や日本の商習慣や独特の考え方などその企業にとって役に立つと思ってもらえる事が大切です。
そのような事情を十分に理解していれば、凛とした態度でゆったりと面接を受ける事ができます。

最低限の英語力はもちろん必要ですが、それ以上にあなたが話す内容の方がもっと重要です!(^^)/

英語面接で気を付けたい重要ポイントと具体的な対策

ここまでの話で、英語の学び方や英会話力だけが重要でない事をご説明してきました。
更に英語面接で求められる重要ポイントと具体策についてお話をしていきます。

第一印象の重要性

日本語での面接、英語面接どちらも短い時間の中で多くの方を面接してその中から採用を決めます。
あなたが面接官だとしたら、どう選ぶでしょうか?

その方の履歴書(Resume)を見て、これまでのバックグランドを見ます。
そして面接に入った時に一番印象に残るのは第一印象(First impression)です。

数秒話して、声の感じ、話す態度、見た目、を総合して面接数秒でほぼ判断してしまいます。
人は見た目でなくて、中身が大切と言いますが、英語面接では決められた時間内でそこまで見る事はできません。

ハッキリ言って美男・美女は少し有利な傾向にあります。
人は生まれた時からすでに不公平の中で人生を始めます。

リッチな家庭、プアーな家庭に生まれてくるかは選べません。
そんな不公平からスタートした人生を勝ち抜くには努力が絶対条件になります。

この第一印象をよくしませんと、どんなに聞き心地のいい話をしてもすでに結果は決まっています。
英語面接での見た目が良いとはどんな事かと言いますと、視覚からくる部分と聴覚からくる部分に分けられます。

視覚からくる部分

  • 服装が清潔。
  • 髪型の印象。
  • 姿勢が良い。
  • 自信のある表情
  • 自然な笑顔

面接の前にはトイレでしっかりと身だしなみに乱れは無いかをチェックしましょう。
服装のチェックはしても靴まで気が回らない人が多いようです。

面接官から見ると、思った以上に靴が目立ちます。
服装はばっちりでも靴が汚いと身だしなみポイントは一気に下がってしまいます。

髪型も清潔できれいに整えておきましょう。
英語の苦手意識がどうしても表情を暗くして自信のない顔つきになってしまいます。

同時に、姿勢も崩れてきて落ち着きの無い印象を与えてしまいます。
ここまでは面接が始まって数秒の出来事です。

しっかりと意識して見た目の部分での印象を良くする事に注意を払いましょう。
美男・美女だけでは面接で採用にはなりませんのでそれほど甘い世界ではありません。

聴覚からくる部分

  • 声は小さすぎないか。
  • 活舌に問題は無いか。
  • 話し方に適度な強弱があるか。
  • 正確に結論から話しているか。
  • 目を合わせて話をしているか。

話声は相手に聞こえないと問題外です。
日本人の多くは、英語になると何故か話声が小さくなる傾向がありますので気を付けてください。

英語に自信がない故に起こる活舌の悪さも日本人の特徴です。
たくさん英語を話して、英語口にしっかりと鍛えておきましょう。

人は一定のリズムの音よりも揺らぎのある適度な強弱を持った音に心地よさを感じます。
話し方の上手な人は、適度な強弱をつけながら聞きやすい話し方をしてます。

英語圏では基本的に自分の結論を言ってから、その理由を述べる形式で話を進めます。
日本語のように最後まで聞かないと結論が分からない話方は英語圏では通用しません。

話をするときには、相手の目を見て話す習慣をつけましょう。
面接官が2人の場合には、適度に間を取って2人に話しかける感覚がいいです。

その他好印象を与えるポイント

上記のポイントをしっかり押さえて更に注意しておきたい部分についてお話します。

握手は適度な強さで

日本では、お辞儀をするのですが外資系企業では握手を最初にするのは一般的です。
あなたは人と握手する時に握手の強さを考えた事があるでしょうか?

日本人はほとんど握手をする文化がありませんので、海外の方が行う握手に対する考え方を知りません。
ネイティブは、握手の強さで相手のやる気を判断します。

私の経験ではほとんどの日本人はネイティブの考えている握手の強さに達していません。
手を出しても握る事をせずに少し触った感じで握手をします。

海外でのビジネス現場では、相手によろしくお願いしますという気持ちを握手にも伝えます。
しっかりと強く握って自分の気持ちを伝える仕組みになっています。

普段握手に対して全く意識をしたことの無い方は握手の練習もしておきましょう。
痛くなるほど強く握手してはいけませんが、十分な強さが相手に伝わる程度に握手をします。

相手の目をしっかりと見る

英語面接中はもちろんですが、握手をしている時にしっかりと相手の目を目る事が大切です。
目をそらしたり顔に不安を感じるような表情をしてしまいますとマイナスになります。

話をしたり挨拶を交わす時には、しっかりと相手の目を見え話す習慣をつけておきましょう。
日本方式でお辞儀して頭を下げてしまいますと、外資系では違和感を感じます。

もちろん日本の礼儀に対してリスペクトはしますが、面接となりますと話は違います。
世界の人口から見た日本人の割合は、80億分の1億です。

やはり世界標準の挨拶方法をリスペクトしなければいけません。

相手の話を聞く時に頷かない

日本では相手の話を聞いている時にうなづく事がしっかりと聞いているという意味を現わしています。
ですが、英語圏では相手の話をしっかりと聞いている時には相手を見て顔を動かさないのが常識です。

最近は海外での会議をテレビで見る機会も多くなりました。
そんな時に相手が話をしている時に毎回うなづいている日本人を見ますと奇妙です。

日本人は生まれてからその方法をずっと続けてきましたので、ちょっと気を緩めますうなづいてしまいます。
自分で意識していませんと無意識にうなづいてしまいますので普段から意識する訓練が必要です。

更に英語面接で失敗しない対処方法

日本人が英語面接で緊張してしまう一番の原因は英会話力の無さです。
ですので、英会話力を付ける事は必須になります。

おすすめのオンライン英会話スクール

今は自宅にいてオンラインで簡単に英語の練習ができます。
オンライン英会話スクールの数も多くなりどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

そんな方に私が見てここが効果があると思われるスクールをご紹介します。
英会話はとにかく何度も英語で話をする経験を増やす事が重要です。

その意味では、なるべく長い時間英会話のレッスンが受けられる事が理想です。
通常のオンライン英会話スクールでは、25分1日2回で6000円/月がだいたいの標準です。

25分を2回一日に話をしていたのではとても少なすぎて足りません。
ですが増やすには更に料金が必要になりますので、高額な支出が必要になります。

ですが、現状で24時間365日話放題で定額でサービスを行っているオンライン英会話スクールが存在します。

ネイティブキャンプと言います。
月額固定料金6,480円 / 月で、更に家族は1980円/月で話放題です。

1週間無料キャンペーンを実施中!

1,702view
ネイティブキャンプ
【2020】英会話ネイティブキャンプを6ヶ月体験して分かった事

オンライン英会話のネイティブキャンプは、月額固定料金6,480円 / 月を支払いますと1日に何回でも英会話レッスンを受ける事が出来ると言う画期的なレッスン体系を取っています。 更に、7日間無料でレッス ...

続きを見る

ある程度英語が話せる方は、上記のスクールでも十分練習になりますが、更に高いレベルの英語を24時間定額で話をしたい場合。
そんな都合のいいオンライン英会話スクールが存在するのかといいますと、超おすすめのオンライン英会話スクールがあります。

このオンライン英会話スクールは英会中級者以上の方が使いますとものすごく効果があります。
更に英会話力を上げたい場合で、英会話が話放題で且つレベルの高いオンライン英会話スクールです。

ベストティーチャーと言います。

月額固定料金16,500円 /月で、ディクテーションがしっかり勉強できて講師はネイティブです。

ベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験レッスンはこちら
24時間無制限に使い放題でこの値段は破格です!

389view
bestteacher
ベストティーチャーの体験で見えた英語伸び悩み解消法!中級者必見

オンライン英会話ベストティーチャーを体験して分かった目から鱗の完璧な英会話学習メソッドで英会話が確実にマスターできる。 ベストティーチャー(Best Teacher)の英語学習方法は、ものすごく単純明 ...

続きを見る

ベストティーチャーは、とても良くできたシステムを低額で提供しています。
ですが、自分で努力をしませんとそのシステムを最大限に使う事ができきません。

ほとんどの日本人英語初心者の方が、使う事ができずで途中で挫折してしまうオンライン英会話スクールになります。
ですが、頑張って使い倒す事であなたの英会話力を飛躍的に上達する事ができます。

英語面接の予想問題を練習する

英語面接だけではなくほとんどの面接にはある程度決まった質問が存在します。
よほど特殊な業務でない限り、一般的な面接対策をしておく事も効果があります。

英語面接の例文の本などを見て、どんな質問が来てどのような返事をするのかを事前に知っておく事も有効です。
全ての面接官からの質問が例文道理にはなりませんが、必ず似たような質問を受けます。

瞬間英作文のところでもお話しましたが、質問に対する答えを丸暗記しては絶対にダメです。
丸暗記では、必ず途中で暗記した内容が分からなくなった時に止まってしまいます。

質問に対する答え方のおおよその内容を自分の英語力で言えるようにしましょう。
答えるべき内容を分かっていることで、その時の自分の英語力に合わせた答えを自分の頭の中で作ります。

ですので、同じ質問でも毎回あなたの英語力の変化で答えは変わってきます。
自分の英語能力で確実に答えを返す練習をしましょう!

1つの質問に対して答えは1つではありません。
あなたの力で表現できる英語を使ってしっかりと自信をもって相手の目を見て答える事で必ず面接官に良い印象を与えます。

Copyright© 英会話を上達させる確実な勉強法 GRANTS-FOR-SCHOOL , 2020 All Rights Reserved.